1. E&M JOBS ホーム>
  2. はじめての転職

「転職したいけど、どうしたらいいかわからない……」
はじめての転職は、わからないことや不安なことだらけです。そこで転職に必要な知識やノウハウを、
E&M JOBSが丁寧に解説します。これさえ読めば、転職活動の全てがわかります。

転職道しるべ

  1. STEP01 転職活動の基本を知る

    1. 01. 転職活動の基本
    2. 02. 転職活動の流れ
    3. 03. 就職活動と転職活動の違い
    4. 04. 情報収集の仕方
  2. STEP02 転職エージェントを利用する

    1. 01. 転職エージェントとは
    2. 02. 転職エージェントと求人広告サイトの違い
    3. 03. 便利に使うためには
    4. 04. 転職エージェントでの面談とは
  3. STEP03 応募書類を用意する

    1. 01. 履歴書の書き方
    2. 02. 職務経歴書の書き方
    3. 03. 英文履歴書の書き方
  4. STEP04 面接対策をする

    1. 01. 面接マニュアル(基礎編)
    2. 02. 面接マニュアル(実践編)
  5. STEP05 入社・退社の準備をする

    1. 01. 内定が出たら
    2. 02. 退職交渉・切り出し方
    3. 03. 退職時に必要な手続き
    4. 04. 入社前に確認すべきこと

転職Q&A

Q1.未経験の仕事に転職したい場合は?
A1.未経験で挑むのは厳しいものの、チャンスは拡大中
一般的に中途採用には即戦力が期待されているため、未経験で挑むのは厳しい世界。とくに技術者はスキルの積み重ねが重要なため、未経験の仕事に転職したいのなら、第二新卒(卒業から3年以内)など若いうちが有利です。
ただし、大学で勉強した分野を活かすなど、基礎知識があれば未経験でも可能性はあります。また、技術営業や技術コンサルタントなど、全く違う経験があるからこそチャレンジできる職種もあります。
さらに現在は、電機メーカー出身の未経験者を採用する自動車メーカーが増加中。未経験でも転職のチャンスは増えています。
Q2.転職に有利な時期はある?
A2.とくになし。求人が増える時期はある
転職は自分の都合に合ったタイミングですることが大切なので、決まった時期にすれば有利というものではありません。
ただし、求人が増え、探しやすくなる時期はあります。とくに大企業であれば、年間の中途採用計画がまとまって募集を始める5月以降や、4月の採用に合わせてラストスパートをかけやすい12月などが該当します。
また、急な退職者の補填や事業拡大などのために、意外なタイミングで良い求人が出ることも。どうしても行きたい会社がある人は、まめに求人をチェックしてみましょう。
Q3.会社にばれたらどうしたらいい?
A3.転職先が決まるまでは転職意思を知られないように
転職すること自体は悪いことではありませんが、転職先が決まるまでは出来る限り転職意思を悟られないようにしましょう。いまの会社に残る可能性が残っているうちに辞めることが知られてしまうと、働きづらくなるなどのデメリットが考えられます。
万が一知られてしまった場合は、相手に「きちんと決まったら改めてお話しさせてください」などと言葉を選んで口止めしましょう。また、転職エージェントを使っても、秘密は保持されるので転職活動が他人に知られることはありません。
Q4.転職活動に会社のメールアドレスを使ってもいい?
A4.会社のアドレスはNG。個人のものを使う
転職活動を行う際は、プライベートのメールアドレスを使いましょう。転職活動は個人として行うことなので、会社とは無関係です。転職活動をしていることを会社に知られないためにも、会社のメールアドレスを使ってはいけません。
同様に、会社から貸与されている携帯電話も、転職活動に使わないようにしましょう。

技術者専門 転職ノウハウ