1. E&M JOBS ホーム>
  2. 研究・開発[電気]>
  3. プロセス研究開発<燃料電池・水電解>

求人情報の一部をご紹介しております。求人への応募をご検討いただく際にはより詳細な内容をお伝えいたします。

# 自動車・輸送

情報確認日2024/6/20

デンソー

プロセス研究開発<燃料電池・水電解>

求人情報

年収 430万円~1200万円
勤務地 愛知県刈谷市昭和町1-1
本社へ配属予定です。
職務内容 カーボンニュートラル社会実現、およびデンソー事業拡大の主軸となる環境関連分野の製品に用いられる電気化学セルのプロセス開発に従事頂きます。

【具体的には】
・セルの材料開発/プロセス技術開発/工程設計
・セルの化学的・機械的耐久性向上、品質保証技術の開発
・セルの材料評価・解析技術開発(材料/電気化学/信頼性評価・解析)
・国内外での開発製品の実証検証
・上記項目に関わる社外連携
マネジメント 有り
必要な経験・資格 【必須要件】以下、全てのご経験をお持ちの方
・セラミックス材料または高分子材料の基礎知識を有し、それを活かした材料・プロセス開発、製品立上げの経験
・電気化学または有機化学等などの一般知識を有しており、実務経験

【歓迎要件】
・スラリー調合または成膜(塗工/焼成)に関する生産技術の業務経験
・セラミックスに関する生産技術の業務経験
・燃料電池に関する知識
・技術開発における産官学連携の経験
?・TOEIC600点以上
・専門文書を読解できる
・日常会話レベル
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:場合により有り
就業時間
:9:00~18:00
給与形態
:月給制
教育・研修制度 階層別研修(新入社員~管理職)、職能別研修(事務・技術・技能)、海外トレーニー制度、海外留学制度、海外赴任前研修、キャリアプラン研修、自己啓発援助(資格取得支援・社会人大学院派遣等)など

企業情報

基本情報
市場情報
:東証プライム
設立
:1949年
従業員数
:167950名
資本金
:187,500百万円
事業内容・沿革 ■自動車用システム製品(エンジン関係、空調関係、ボデー関係、走行安全関係)、ITS関連製品(ETC、カーナビゲーション等)の開発・製造・販売
■生活関連機器製品、産業機器製品等の開発・製造・販売

<沿革>
1949年 トヨタ自動車から分離独立し、日本電装株式会社を設立
1971年 初の海外販売会社を米国・ロサンゼルスに設立
1991年 基礎研究所の設立
1996年 「株式会社デンソー」に社名変更
2005年 初の海外地域研修センター「デンソー・トレーニングアカデミー・タイランド」を設置
2017年 デンソーグループ長期方針2030を策定 
企業の特徴 【概要・特徴】
東証プライム上場、世界2位・国内1位の売上実績を持つ総合自動車部品メーカーです。パワートレイン、サーマル、電動化、電子など幅広い領域の自動車部品を提供。さらに自動車分野で培った技術を活かして、FAシステムや農業生産向け機器なども開発・製造しています。世界35の国と地域で、約200の連結子会社とともに事業を展開しており、海外売上高比率は約55%。2020年3月期の連結売上収益は約5兆1,535億円となっています。

【技術開発】
同社はこれまで、ディーゼルエンジンの性能を飛躍的に向上させた「コモンレールシステム」や、夜間に歩行者を検知する「ナイトビュー」など、世界初の技術や製品を数多く開発してきました。今後も社会のニーズを捉えた競争力のある製品を生み出すため、研究開発を強化しており、近年は年間研究開発費5,000億円規模を維持。パワーエレクトロニクス分野の要素技術や、AI・画像認識技術など、電動化・自動運転分野の取り組みを中心に、技術開発をすすめています。

【人材育成】
階層別研修やグローバル研修、職種別の教育が充実しており、技術系では約150の研修プログラムを用意。さまざまな分野の専門知識・スキルを学ぶ機会を提供し、世界初・世界一を生み出す技術者の育成に注力しています。また、大規模なアイデアコンテストを2年に1回開催するなど、社員の発想力・創造力の向上を後押しする風土があります。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:家族手当、役職手当、資格手当、時間外勤務手当、通勤交通費など
休日休暇
:年間121日/(内訳)完全週休2日制(土日)、GW、夏季・年末年始休暇(各10日程度の連続休暇)、有給休暇(最高20日/1年)、特別休暇
その他
:選択型福利厚生制度(カフェテリアプラン)、個別制度/住宅資金貸付、財経貯蓄、持ち株制度など
施設/独身寮、社宅、保養所、研修センター、各種文化・体育施設など

この求人に応募する