1. E&M JOBS ホーム>
  2. 生産技術・製造技術[機械]>
  3. 生産技術<設備保全>

求人情報の一部をご紹介しております。求人への応募をご検討いただく際にはより詳細な内容をお伝えいたします。

# 自動車・輸送

情報確認日2024/5/16

カヤバ

生産技術<設備保全>

求人情報

年収 500万円~800万円
勤務地 神奈川県相模原市麻溝台1丁目12番1号
職務内容 ■同社にて、生産技術業務をご担当いただきます。

【具体的には】
・電力の供給及び受変電設備の管理、電気工事業務、消防設備の維持管理
・所管設備・施設の投資計画の立案・実施
・省エネルギー活動、エネルギー管理、CN対応の促進

【社風】
自由な風土があり、主体的に仕事を選択していくことができます。
必要な経験・資格 【必須要件】以下、いずれかのご経験をお持ちの方
■設備保全に関わる経験
■第二種電気主任技術者資格を保有の方
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:場合により有り
就業時間
:8:00~16:45
給与形態
:月給制
教育・研修制度 技術者教育制度、短期語学派遣制度、海外トレーニー制度、海外赴任前研修、新任幹部研修、新任部長格研修 OJT 他

企業情報

基本情報
市場情報
:東証プライム
設立
:1948年
従業員数
:3844名
資本金
:276億4,760万円
事業内容・沿革 【事業内容】
■オートモーティブコンポーネンツ(AC)事業 
■ハイドロリックコンポーネンツ(HC)事業
■航空機器事業 
■特装車両事業

【沿革】
1935年 株式会社萱場製作所を創立
1959年 東京証券取引所に株式上場
1974年 米国にKYB Corporation of America(現:KYB Americas Corporation)を設立。北米の市販市場へ進出
1985年 商号をカヤバ工業株式会社に変更
1989年 ドイツに販売会社 Kayaba Europe GmbH(現:KYB Europe GmbH)を設立
2002年 中国に自動車用緩衝器生産会社 凱迩必液圧工業(鎮江)有限公司(現:凱迩必機械工業(鎮江)有限公司)を設立
2015年 商号をKYB株式会社に変更
2016年 航空機器事業部を設立
2018年 欧州統轄会社 KYB Europe GmbH(ドイツ)の支店として、ミュンヘンに欧州テクニカルセンターを設立
2022年 東京証券取引所プライム市場へ移行
2022年 通称社名に「カヤバ株式会社」を採用
企業の特徴 【概要・特徴】
東証プライム上場、1935年設立の独立系大手油圧機器メーカー。子会社・関連会社約40社で構成され、主に油圧緩衝器・油圧機器の製造・販売を行なっています。同社のコア技術である油圧技術は主に「振動制御」と「パワー制御」に2分され、それぞれにシステムや電子制御の技術を掛け合わせることによって、自動車・鉄道・建設機械など幅広い分野で事業を展開しています。

【事業展開】
完成車・二輪車メーカー向け「オートモーティブコンポーネンツ(AC)事業」では振動制御技術を軸に多彩な製品を開発しています。建設機械・産業車両・鉄道車両向け「ハイドロリックコンポーネンツ(HC)事業」では、パワー制御技術を軸に、小形精密化・電子化・システム化にも対応し、モノづくりの現場や鉄道インフラを支えています。そのほかに航空機向けの油圧機器を提供する「航空機器事業」、コンクリートミキサ車を主とした車両の開発・販売を行う「特装車両事業」を展開。世界20カ国以上に生産・販売・サービス拠点を展開しています。

【製品実績】
世界で走る自動車の約5台中1台に同社の自動車用ショックアブソーバが採用されており、世界シェアは第2位。米国や欧州だけでなくBRICs(ブラジル・ロシア・インド・中国)、VISTA(ベトナム・インドネシア・南アフリカ・トルコ・アルゼンチン)などの新興国に対しても製品や技術・サービスを提供しています。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:通勤手当、家族手当、時間外手当、食事手当
休日休暇
:年間121日/(内訳)週休2日制(土・日)、GW・夏季・年末年始7日以上、年次有給休暇(初年度1日~16日、2年度17日、3年度以降18日~20日)、慶弔休暇、リフレッシュ制度、育児休職、介護休職、ボランティア休職
その他
:独身寮・社宅、財形住宅貯蓄、各種文化・体育サークル、契約リゾート、社員持株会制度、企業年金制度、共済会、自動車購入資金貸付制度など

コンサルタントコメント

油圧機器で世界トップクラスのシェアを持つ同社での募集になります。同社は、油圧技術をベースに自動車や建設機械、航空機など幅広い分野に製品を提供しています。また教育研修制度も充実しており、全50コースの中から油圧分野以外にも電気・電子・制御・解析など他分野の知識・スキルを学ぶことができます。これ以外にもまだ魅力がありますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

この求人に応募する