1. E&M JOBS ホーム>
  2. サービスエンジニア>
  3. 設計業務・アフターサービス業務<大型船舶用電動油圧舵取機>
# 自動車・輸送

更新日2022.07.27

三菱重工業

設計業務・アフターサービス業務<大型船舶用電動油圧舵取機>

求人情報

年収 600万円~1300万円
勤務地 長崎県長崎市飽の浦町1-1
職務内容 大型船舶用電動油圧舵取機の設計業務及びアフターサービス全般を担当いただきます。

【具体的には】
・客先との仕様調整
・製品の設計・開発
・アフターサービス対応

【求人の魅力】
・同社舵取機は国内市場シェア70%、ライセンス製品も含めた世界シェアもトップクラスですが、現在更なる事業拡大にむけて新型開発からアフターサービス事業の強化まで幅広く取り組んでいます。
・アフターサービス事業に関しては、事業拡大に向けた新規提案の企画や顧客への提案、グローバルサービス拠点の構築、部品の在庫運用/管理などについても担当いただきます。

必要な経験・資格 【必須要件】※下記全ての要件を満たす方
■メーカーにて機械設計またはアフターサービスのご経験をお持ちの方。
■学生時の機械工学、若しくはそれに類する工学の専攻経験

【歓迎要件】
・油圧機器の知識
・海外顧客向けの業務経験
・TOEIC600点以上
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:場合により有り
就業時間
:8:00~17:00
給与形態
:月給制
教育・研修制度 OJT、他

企業情報

基本情報
市場情報
:東証プライム
設立
:1950年
従業員数
:79974名
資本金
:2,656億円
事業内容・沿革 ■エナジー、プラント・インフラ、物流・冷熱・ドライブシステム、航空・防衛・宇宙などの事業

<沿革>
1884年 創立
1934年 三菱重工業株式会社に社名変更
1950年 第二次大戦後、財閥の解体を目的とした過度経済力集中排除法に従い、一時的に西日本重工業株式会社、中日本重工業株式会社、東日本重工業株式会社の3社に分割
1964年 上記3社が合併し、新生三菱重工業株式会社が設立
1970年 自動車部門が独立し、三菱自動車工業株式会社として発足
1979年 米国にMitsubishi Heavy Industries America, Inc.を設立
2014年 ドメイン制へ完全移行
2019年 本社を東京都千代田区に移転
企業の特徴 【概要・特徴】
東証プライム上場の総合重機メーカー。1884年に創立し、世界400カ所以上に拠点、79,974名の従業員を擁しています。エナジー、プラント・インフラ、物流・冷熱・ドライブシステム、航空・防衛・宇宙などの事業を展開。エアコンなどの民生品から発電プラントなどの社会インフラ、LNG輸送船などの輸送機器、大型ロケットなどの宇宙機器まで幅広く手がけています。売上高は国内の総合重工メーカーでトップクラスの3兆6,999億円にのぼります(2021年3月期)。

【事業展開】
・エナジー:火力・風力・地熱・原子力などの発電システムで、質の高いエネルギーインフラを提供。さらに、大気汚染物質の排出を大幅に抑制する「総合排煙処理システム」、低燃費・低騒音の最新型航空機エンジン、石油化学分野でトップシェアを持つコンプレッサなど多岐にわたる製品を扱っています。
・物流・冷熱・ドライブシステム:世界トップクラスのシェアを持つフォークリフトやターボチャージャ、国内トップクラスのシェアを持つターボ冷凍機などを提供しています。
・プラント・インフラ:製鉄機械(新型電気炉)やCO2回収プラント、ゴムタイヤ式新交通システム(AGT)など幅広く手掛けています。

【注力分野】
2030年度までに成長分野での売上高1兆円を掲げており、うち約7割をモビリティーなどが占める計画。無人フォークリフトを活かした物流システムなど培ってきた事業の高度化による増収だけでなく、積極的にM&Aを活用していく方針です。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:通勤手当、家族手当、営業手当、地域手当、
休日休暇
:年間126日/(内訳)完全週休2日制(土日)祝祭日、夏期休暇、年末年始、有給休暇、慶弔休暇、結婚休暇、育児休業・勤務制度、など
その他
:寮・社宅、財形貯蓄、社員持株、保養所

コンサルタントコメント

■日本を代表する総合機器メーカーです。船舶、発電プラント、環境装置、産業用機械、航空・宇宙機器、エアコンなどの製造・販売・エンジニアリングなど事業領域は多岐に渡ります。

この求人に応募する