1. E&M JOBS ホーム>
  2. サービスエンジニア>
  3. 整備技術開発<新型車発売準備>
# 自動車・輸送

更新日2021.10.11

ダイハツ工業

整備技術開発<新型車発売準備>

求人情報

年収 400万円~750万円
勤務地 大阪府池田市ダイハツ町1番1号
職務内容 ■同社にて新型車発売の準備業務を担当していただきます。

【具体的には】※以下のいずれかの業務を担当していただきます。
(1)サービス性評価業務及び、サービスマニュアル作成業務
(2)BP研修のインストラクター及び、BP工場オペレーション改善業務
必要な経験・資格 【必須要件】
■職務内容(1)(2):以下の全ての資格を有すること
・自動車運転免許
・国家1級自動車整備士もしくはディーラー系技能検定(1級)をお持ちの方

【歓迎要件】
■職務内容(1)
・自動車メーカー、自動車ディーラーにて評価業務、整備業務に従事していた方
■職務内容(2)
・自動車メーカー、自動車ディーラーにて整備業務やインストラクター業務に従事していた方
・損害保険会社のインストラクター業務、アジャスター業務に従事していた方
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:場合により有り
就業時間
:8:45~17:30
給与形態
:月給制
教育・研修制度 自己啓発研修(語学、ビジネススキル等)、自動車知識

企業情報

基本情報
設立
:1907年
従業員数
:12796名
資本金
:28,404百万円
事業内容・沿革 ■軽自動車、小型自動車、汎用エンジン、各種工作機械等の開発、設計、製造、販売

<沿革>
1907年 発動機製造(株)設立
1951年 ダイハツ工業(株)に社名変更
1967年 トヨタ自動車工業と業務提携
2000年 電気自動車販売累計8000台達成
2015年 軽乗用車「タント」2014年度軽四輪新車販売台数No.1獲得
2016年 トヨタ自動車による完全子会社化
2017年 新スローガン「Light you up」を発表
企業の特徴 【概要・特徴】
創立100年以上の日系完成車メーカー。国内自動車メーカーで最も長い歴史があります。国内の軽自動車比率は39%、3台に1台が軽自動車という時代の中で2006年に軽自動車販売トップシェアを獲得。以来、11期連続でシェアNO.1を獲得しています。

【技術力】
軽自動車業界でいち早く、交通事故低減の為の自動車予防安全装置に取り組み、2012年に軽自動車で初の衝突回避システム「スマートアシスト」を開発・搭載。2015年にはスマートアシストII、スマートアシストIIIでは新たに小型ステレオカメラを搭載し進化させています。現在は、トヨタやスバルなどの完成車メーカーでも採用されています。また、低燃費・低価格という軽自動車の本質を追求し、「e:Sテクノロジー(Energy Saving Technology)」技術を開発。従来通りのガソリン車でありながら、エネルギー効率を極限まで高める事で、低燃費・低価格を実現しています。そのほか通常、ボディの外板にも骨格の役目を担わせ剛性を確保していますが、骨格のみで高い剛性を確保できる「新型COPEN」を開発。加えてサスペンションやパワートレーンを新型COPEN専用のチューニングにより、操縦安定性と乗り心地の向上に注力しています。

【風土】
少数精鋭の組織で開発に取り組み、社歴や年齢に関わらず自由闊達に意見交換できる風土です。メリハリのある効率的な働き方を推奨し、平均有給休暇取得日数は19.5日(2015年度実績)と高い取得率です。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:通勤手当、家族手当、時間外手当
休日休暇
:年間121日/(内訳)完全週休2日制(土日)、GW、夏季休暇、年末年始、有給休暇、育児休暇、介護休暇、子の看護休暇 他
その他
:寮・社宅、財形貯蓄、保養所、診療所、自動車・住宅購入資金貸付制度、共済会 他

コンサルタントコメント

土日祝休み!完成車メーカーで自動車整備士の経験を活かせる案件です!

この求人に応募する