1. E&M JOBS ホーム>
  2. サービスエンジニア>
  3. カスタマーサービスエンジニア【生産機械】
# 工作・製造機械

更新日2020.10.13

ビューラー

カスタマーサービスエンジニア【生産機械】

求人情報

年収 500万円~800万円
勤務地 埼玉県朝霞市泉水2-3-23
職務内容 ~顧客の感謝に向き合える仕事です~

■同社機械のアフターセールスサービスをご担当いただきます。
新規据え付け、定期点検、メンテナンス、試運転調整業務、・修理および機械操作のトレーニングなどの技術サービス業務、部品の販売等も行います。
入社後、半年はOJT研修がありますが、その後は一人での現場対応がメインになります。大規模な現場の場合は数名で担当します。
同社では、このポジションで一人前になるには5年はかかると考えられています。

【具体的には】
扱う機械:ロールミル、ミキサー、粉砕機、プロセス機械、クリーニング機械等
納品先:チョコレート工場、小麦粉工場、インク工場等
※チョコレート大手4社等が顧客先です。
・全国出張が発生しますが、工期は短期間で1~2日程度の日数がメインです。工場停止時に業務が発生することもあるため、週末の作業も発生します。
※2~3カ月の工期はほとんど発生しません。

・キャリアパス
エキスパート職、マネジメント職コース※英語力必要、技術営業になるキャリアパスがあります。
技術営業=機械を理解している点で、カスタマーサービス職出身者は有利になります。
必要な経験・資格 ■応募要件
下記いずれかに該当する方
・何かしらの産業機械のカスタマーサービスの経験が3年以上有る方。
※船舶機器、産業機械等の経験をお持ちの方で過去入社実績があります。

■歓迎要件
・英語に抵抗が無い方。
・機械系の学部を卒業の方
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:無し
就業時間
:9:00~17:30
給与形態
:月給制
教育・研修制度 OJT研修 

企業情報

基本情報
設立
:1974年
従業員数
:80名
資本金
:2億5,000万円
事業内容・沿革 ■食品、化学製品分野およびダイカスト等における製造機器・プロセスの設計・開発、製造設備のエンジニアリング・施工・試運転・メンテナンスサービス

<沿革>
1974年 日本法人設立
2007年 地域製品開発研究センター(RADEC)開設
2017年 地域製品開発研究センター移転
企業の特徴 【概要・特徴】
スイスに拠点を置く、穀物加工・食品製造機器メーカー「ビューラー」の日本法人。グローバルでは、150年以上の歴史をもち、世界140カ国以上に約11,000名の従業員を擁しています。2017年には27億スイスフランの売上高を達成し、売上の4~5%を新たな技術開発に投じています。日本法人は、穀物加工・食品、飼料製造・工業材料製造のための機械装置・ダイカスト装置の輸入販売を行っており、食品業界をはじめ、自動車、光学部品、塗料など幅広い分野への納入実績があります。

【事業展開】
原材料を製品に転換する「プロセス技術」を中核とする、高品質かつ大規模な製造装置を提供。穀物の製粉加工、パスタやチョコレートの製造、銀ペースト製造、アルミダイカスト部品生産など、さまざまな製造技術やプロセス分野に貢献しています。同社製品の国内シェアはチョコレート製造設備で約8割、ビール製造設備で約6割、製粉製造設備で6~7割を占めています。

【注力分野】
グローバル全体でカスタマーサービスに力を入れており、国内でも部品の取替えや修理のアフターサービスに注力しています。そのため、粉砕・分散事業部試験施設「地域製品開発研究センター(RADEC)」を開設。あらゆる種類の問い合わせやカスタマーサービスに迅速に対応できるよう、適切なコンサルティングサービスの提供と最終製品のアプリケーション開発を行っています。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:通勤手当、住宅手当(5,000円~10,000円)、時間外手当、出張手当、食事手当(7,000円)、宿泊手当
休日休暇
:年間121日/(内訳)完全週休2日制(土・日)、年末年始、有、年末年始、有給休暇、慶弔休暇、GW、特別休暇
その他
:退職金、資格取得

コンサルタントコメント

・設立150年以上の歴史を持つスイスBuhlerグループの日本法人。食品工場、化学品工場向け生産機械の国際的なメーカーです。
・ニッチな分野でトップシェアを持ち、大手食品メーカーを中心に豊富な導入実績があります。
・安定的な業績から過去20年間の賞与支給額は年平均7カ月。中途入社がメインであり、離職率は約5%、平均勤続年数は約12年と長期的に働ける環境が整っています。

この求人に応募する