1. E&M JOBS ホーム>
  2. サービスエンジニア>
  3. フィールドサービスエンジニア
# 工作・製造機械

更新日2020.09.15

エドワーズ

フィールドサービスエンジニア

求人情報

年収 550万円~700万円
勤務地 神奈川県横浜市新横浜3丁目8-8 日総第16 ビル
職務内容 同社製品を納入している半導体工場において、修理・保守などを現地でご担当いただきます。

【具体的には】
・オンサイトサービス、修理、製品の納入や設置
・テストを実施して、適切な製品パフォーマンスを確保し、トラブル対応
・製品の運用面または保守面で顧客に技術サポートを提供
・製品の障害を分析するためのレポートを準備し、修正措置を提示
・各種報告書およびデータ入力業務(EXECL・WORD・POWER POINT)
必要な経験・資格 【必須要件】
■半導体工場の経験(3~5年)
■ 半導体製造装置の基本的なハードウェアおよびソフトウェアの知識

【歓迎要件】
■半導体プロセスの知識、真空関連の知識
■英語力


雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:場合により有り
就業時間
:9:00~18:00
給与形態
:月給制
教育・研修制度 OJT、他

企業情報

基本情報
設立
:1971年
従業員数
:350名
資本金
:4億 8,000万円
事業内容・沿革 ■各種真空ポンプ、真空計、排ガス処理装置の製造・販売
<主要製品>
・ロータリポンプ/ドライポンプ/ターボ分子ポンプ/拡散ポンプ/真空計/バルブ/フィッティング/排ガス処理装置
<主要顧客>
・半導体産業、製薬業、工学、その他製造業、建設業、科学研究機関他

<沿革>
1971年 日本酸素と英国BOCグループのエドワーズ・ハイ・バキューム・インターナショナルとの合弁会社日酸エドワーズ真空を設立
1994年 日本エドワーズ株式会社に社名変更
2002年 セイコー精機株式会社 ターボ分子ポンプ部門を買収
2003年 日本エドワーズがビーオーシーエドワーズテクノロジーズを統合しBOCエドワーズに社名変更
2007年 BOCグループから分離独立、エドワーズ株式会社に社名変更
2014年 アトラスコプコ(スウェーデン)グループに参加
企業の特徴 【概要・特徴】
■100年以上の歴史を誇る、伝統ある外資系真空装置メーカーの日本法人です。グローバルでは、世界約30カ国に拠点を有し、約4,200名の従業員を擁しています。同社は、グループの主力製品である「磁気軸受式ターボ分子ポンプ」の製造拠点として、また技術大国である日本での販売・サービスを通じたマーケット情報の発信拠点として、グループの重要戦略拠点と位置づけられています。2014年からアトラスコプコ(スウェーデン)のグループの一員となり、真空関連事業においてさらなる拡大を見込んでいます。
【技術力】
同社の開発した「磁気軸受式ターボ分子ポンプ」は磁力によって音速以上のスピードで1秒間に900回転翼が回転し、気体分子をたたき落しガスを排気することで、宇宙レベルの真空を作り出すことが可能となっております。半導体製造装置におけるフォトレジストを塗布する工程において、空気中の余計な分子が入らないようにするために重要な役割を担っています。半導体向けの真空ポンプは、すべて研究開発から生産までを一貫して日本が担っており、世界トップクラスの技術力です。また、PFCガスを99%以上の割合で無害化できる「燃焼式排ガス処理装置」は、半導体の成膜プロセスで使われる可燃ガスやPFCガスなどとその副生成物を、燃焼装置とウエットスクラバーで処理。日本の売り上げの約3割を占めています。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:通勤手当、住宅手当、家族手当、資格手当、地域手当、出張手当
休日休暇
:祝日・夏期・年末年始。慶弔休暇、有給休暇、完全週休2日制(土日)・GW・有給休暇、慶弔休暇、年間休日120日以上
その他
:退職金制度、財形貯蓄制度、引越し支援制度(※一定基準を満たした場合、入社に伴う引越し費用を負担)

コンサルタントコメント

英国を本拠とするグローバル企業「エドワーズグループ」の日本拠点です。グループ全体では同社の磁気軸受式ターボ分子ポンプの他に、英国にて真空ポンプであるドライポンプやロータリーポンプ、真空ポンプ以外としては有害なガスを無害化する排ガス処理装置を開発しています。ご興味のある方は、コンサルタントまでぜひご相談ください。

この求人に応募する