1. E&M JOBS ホーム>
  2. 品質管理・品質保証>
  3. データサイエンティスト
# 半導体・電子部品

情報確認日2022/7/22

TDK

データサイエンティスト

求人情報

年収 600万円~1100万円
勤務地 千葉県市川市東大和田2-15-7
職務内容 ■ビッグデータ解析センターのデータサイエンティストとして従事していただきます。リーダーとして、データ分析に関する下記の業務を中心に幅広く取り組んで頂きます。諸裏的にはマネージャーとしての役割も期待しています。

【具体的には】
・ビッグデータ解析による品質要因の究明
・ソフトウェアシステム開発による品質改善ソリューションの提供
・状況に応じて部下や組織のマネジメント業務 など
※詳細は面接時にご経験や希望を踏まえ、すり合わせさせて頂きます。

【応募者様への期待】
TDKの基本理念である「ゼロディフェクトの追求」に当たって、「最終検査で品質は保証できない」ことから、開発・設計の上流工程で品質を作り込むことが必須となります。こうした中、予防処置に重点を置いた継続的な品質向上活動が必要となっています。本部署では工場関係者と連携しインダストリー4.0の仕組み構築やデータ解析等による製造品質改善に取り組んでいます。工場での製造工程を理解し、適切なデータの取得およびビッグデータ解析することで品質要因を究明し、信号処理や機械学習を駆使したソフトウェアシステムを開発し実装することで、上流工程で品質を作り込む活動をしています。「ゼロディフェクトの追求」に向けた活動を一緒にチャレンジしたいという意欲ある方の応募をお待ちしています。

【部署の補足情報】
■配属組織:10名以下、30代40代が多い組織ですが、新卒も毎年入社しています。
■働き方:在宅勤務も可能でフレックスも部門にて運用しています。
必要な経験・資格 【必須要件】※以下いずれも該当する方
■機械学習orデータマイニングor IoTやDX分野の研究/開発/生産技術経験を2年以上お持ちの方
■ソフトウェアエンジニアとしてなにかしらの経験(C言語歓迎)をお持ちの方
■プロジェクトや組織のリード、マネージメント経験をお持ちの方
※生産技術や開発系出身の方大歓迎です。

【歓迎要件】
■機械、電気、物理バックグランドの方
■画像処理の知見をお持ちの方
■英語力をお持ちの方(社内の海外拠点とのやり取りが発生します)
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:場合により有り
就業時間
:8:30~17:15
給与形態
:月給制
教育・研修制度 ■経験者採用者研修、事業部別教育制度
■通信教育補助制度、資格取得奨励制度 ほか
※OJTメインになります。

企業情報

基本情報
市場情報
:東証プライム
設立
:1935年
従業員数
:129284名
資本金
:326億円
事業内容・沿革 ■電子材料、電子デバイス、記録デバイス、その他電子部品などの製造・販売

<沿革>
1935年 フェライトコアの生産を目的とし、東京市芝区田村町に東京電気化学工業株式会社を設立
(東京工業大学の研究者によって発明された磁性材料“フェライト”。大学発ベンチャーとしてスタートしています。)
1968年 世界初の音楽用カセットテープ「SDカセット」発売
1982年 ニューヨーク証券取引所に上場
1983年 社名をTDK株式会社(TDK Corporation)に変更
1994年 中国・アモイに現地法人設立
2016年 ミクロナスセミコンダクタホールディングAG買収
2017年 米国Qualcomm Incorporated と合弁会社RF360 Holdings Singapore PTE Ltd. を設立。米国のセンサメーカーInvenSense, Inc. を買収
2018年 本社を東京都中央区日本橋に移転
2022年 東証プライムに上場区分を変更
企業の特徴 【概要・特徴】
東証プライム、磁性技術に強みをもつ総合電子部品メーカーです。世界で初めてフェライトの工業化に成功し、磁性材料のパイオニアとして確固たる地位を確立。以来、フェライトを源流とした素材技術、プロセス技術、評価・シミュレーション技術、製品設計技術、生産技術のコアテクノロジーを駆使し、多種多様な電子部品・電子デバイスを製造をしてきました。HDD用磁気ヘッドは世界シェア1位、セラミックコンデンサーでは世界3位、他にも多くの製品で世界トップクラスのシェアを獲得。また、最先端技術にも取り組んでおり、同社製品がEVやドローン内部にも採用されています。2019年度の連結売上高は、1兆3,630億円です。

【海外展開】
30以上の国や地域に250以上の工場、研究開発拠点、および営業拠点を所有。海外売上高比率は90%以上、海外生産比率は約85%です。また、日本・北米・欧州・中国に開発拠点を設け、各地域の企業や研究開発機関と連携を図りながら、製品開発を進めています。

【注力分野】
今後、成長が期待されるセンサ・アクチュエータ、エネルギーユニットなどの次世代電子部品を戦略成長製品と位置づけ、IoT市場における事業の拡充を目指しています。特に、これまでにM&Aにより得た複数のセンサーの組合わせによる次世代製品の開発や、新しいプラットフォームの確立を目指しています。また、2021年3月期までに、研究開発費として約3,300億~3,500億円を投じ、車向けセンサーや大出力型二次電池の開発などに注力する方針です。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:通勤手当、住宅手当、引っ越し手当、単身赴任手当(単身寮+別居手当+月1回分の帰省手当)
休日休暇
:年間125日/(内訳)完全週休2日制(土日祝日)、夏期休暇、年末年始、有給休暇、慶弔休暇、特別休暇、半日有給休暇
その他
:寮・社宅、財形貯蓄、社員持株、保養所

コンサルタントコメント

同社は最先端技術に取り組んでおり、EVやドローン内部にも使われる世界屈指の技術力を有しています。また、福利厚生も充実しており、勤務時間も徹底して管理するため平均残業時間は20時間ほどで、個人の働きやすさを重視しています。中途入社後、部門のリーダーを担っている方も多く存在し、勤続年数や経験に問わず手を挙げた方にチャンスのある環境です。

この求人に応募する