1. E&M JOBS ホーム>
  2. 品質管理・品質保証>
  3. 購買
# 半導体・電子部品 # 鉄鋼・金属

更新日2019.09.20

フェローテックホールディングス

購買

求人情報

年収 400万円~800万円
勤務地 東京都中央区日本橋2-3-4日本橋プラザビル
職務内容 ■工場設備、材料、部品等の調達およびコストダウン活動をご担当して頂きます。

【募集背景】
半導体需要の高まりにより、主に製造装置や製造工程で使われる同社製品への需要も高まっております。このため同社では中国工場の製造能力強化策として、新規工場建設、新規設備導入などに取り組んでおります。このため調達品も非常に多く、細かなものから大型設備までと幅広く業務に携わって頂き、部門をマネジメント頂ける方を募集しています。
必要な経験・資格 【必須要件】
■下記いづれかのご経験
・機械・装置・設備などの調達経験
・機械・装置メーカー、エレクトロニクス業界での調達業務の経験

■ビジネスレベルの英語力
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:場合により有り
就業時間
:9:00~18:00
給与形態
:月給制
教育・研修制度 OJT、他

企業情報

基本情報
市場情報
:ジャスダック(スタンダード)
設立
:1980年
従業員数
:126名
資本金
:69億1046万円
事業内容・沿革 <事業内容>
■装置関連事業
■電子デバイス事業
■CMS事業
【主力製品】
・磁性流体(バイオメディカル用磁性ナノ粒子/スピーカー用磁性流体/磁区観察用磁性流体/R&D情報)・真空シール・サーモモジュール・石英製品・太陽電池向けシリコン単結晶引上装置・シリコン単結晶など

<沿革>
1980年 東京都港区にコンピュータシール、真空シール、磁性流体の輸入販売を目的として設立
1987年 米国親会社からの独立
1993年 東京都台東区に本社を移転
1996年 株式を日本証券業協会に店頭登録
2001年 本社を東京都中央区京橋に移転
2013年 大証ジャスダックから東京証券取引所ジャスダックに異動
2017年 株式会社フェローテックホールディングス化
企業の特徴 【概要・特徴】
磁性流体とサーモモジュールのリーディングカンパニー。1980年に米国・フェローフルイディクス社の子会社として設立し、1999年には元親会社を友好的TOB(株式公開買付)により傘下に収めました。「装置関連事業」、「電子デバイス事業」、「新エネルギー関連事業」を主要事業とし、エレクトロニクス・自動車・家電民生品・医療機器・太陽光発電など幅広い分野に製品を提供しています。

【技術力】
同社は、磁石に引き寄せられる液体「磁性流体」を応用し、世界で初めて商品化に成功しています。ゴムのシールの代わりに液体の磁性流体を用いることで、真空を保持しながら高速回転が伝えられる「真空シール」を開発。半導体・FPD・LED・太陽電池各製造装置の機能部品として利用されており、世界シェアNo.1を獲得しています。他にも、直流電流を流すことで温度差を生じる半導体冷熱素子「サーモモジュール」を開発。自動車の温調シート、冷却チラー、バイオ、エアコン、ドライヤーなど様々な商品に採用されており、日立・パナソニック・シャープなど、多数の大手メーカーと取引実績があります。

【生産・開発体制】
1990年代初頭から中国にいち早く進出し、現在は、アジア6工場、米国1工場、欧州5工場を有しています。2017年には約12億円を投資し、国内に新たな開発拠点を建設。分散していた開発機能を集約し、半導体の高度化に対応した次世代基盤の開発体制を整え、材料や新技術の開発を推進しています。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:通勤手当、家族手当、資格手当、時間外手当
休日休暇
:年間124日/(内訳) 完全週休2日制、祝日、創立記念日、年末年始、慶弔
その他
:退職金制度、財形貯蓄制度、社員持株制度、保養所、育児・介護休業制度

コンサルタントコメント

同社における、磁性流体の応用製品の『真空シール』では、現在世界シェア約7割を誇っています。また、同社では、半導体向けの小口径シリコンウェハを、単結晶インゴットからウェハ加工まで一貫生産しています。社会的にIoT化が進む中で、同社のシリコンウェハの受注が増加しており、設備投資額は100億円以上です。企業として今後も伸びていくことが期待できます。
興味のある方は、ぜひお問い合わせください。

この求人に応募する