1. E&M JOBS ホーム>
  2. 品質管理・品質保証>
  3. 品質管理<ターボ圧縮機>
# 鉄鋼・金属

更新日2018.12.05

神戸製鋼所

品質管理<ターボ圧縮機>

求人情報

年収 400万円~850万円
勤務地 兵庫県高砂市
職務内容 ■石油化学、石油精製、化学プラント等で使用される非汎用圧縮機(スクリュ・ターボ・レシプロの3機種をラインナップ)の品質管理業務全般をご担当いただきます。

【担当業務】
2017年に最新鋭の大型試運転棟を稼働、同社の柱である機械部門事業拡大の一翼を担う”ターボ圧縮機”の品質管理担当としてKOBELCOブランドの物作りに携わっていただきます。

【担当製品】
世界TOPを凌駕する大型試運転棟を備え、省エネ・高効率のターボ圧縮機を 設計~加工~組立~試運転と一気通貫で行い、世界の顧客に満足いただいています。
必要な経験・資格 【必須用件】
・同業種・分野の生産工場勤での務経験
・同業界・類似業界での品質管理業務経験
・材料、溶接、潤滑、振動・騒音、機械力学 等の基礎知識
・非破壊検査

【歓迎要件】
・非破壊検査免許
・TOEIC500以上レベルの英語力
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:場合により有り
就業時間
:9:00~17:30
給与形態
:月給制
教育・研修制度 階層別・課題別・専門別研修、社内語学教育、国内・海外目的別留学制度など

企業情報

基本情報
市場情報
:東証一部
設立
:1905年
従業員数
:37436名
資本金
:2,509億円
事業内容・沿革 ■鉄鋼・溶接・線材、棒鋼、鋼板、チタンおよびチタン合金、各種溶接材料、溶接ロボット 等
■アルミ・銅・アルミ板、アルミ合金およびマグネ合金鋳鍛造品、銅圧延品 等
■機械・各種産業用機械、製鉄・非鉄・エネルギー・化学プラント、原子力関連機器などの各種エンジニアリング業 等
■IPP(電力卸供給事業)
<沿革>
1905年 合名会社鈴木商店の神戸製鋼所として創業。
1911年 鈴木商店から独立、資本金140万円の(株)神戸製鋼所として発足。
1957年 1949年8月に第二会社として分離した神鋼金属工業(株)を吸収合併、資本金39億8,400万円となる。
1990年 世界最大のアルミメーカーであるアルコア社と合弁でアルミ缶材を生産販売する「神鋼アルコアアルミ(株)」(KAAL)を設立。
2005年 創立100周年を迎える。新日本製鐵、住友金属工業との3社間連携の拡充・深化で合意。
2006年 神戸製鋼の統一営業商標「KOBELCO」をグループブランドとして制定
企業の特徴 【概要・特徴】
創立100年以上の歴史を持つ、大手鉄鋼メーカーです。鉄鋼以外の事業の割合が約6割と大手鉄鋼メーカーの中で最も大きく、鉄鋼の他、銅・アルミ・産業機械・エンジニアリングなどの「複合経営」を行っていることが特徴。10以上の事業領域で50を超えるオンリーワン製品・技術を保有しています。世界16カ国に約100拠点を設け、海外売上高比率50%以上を目指してグローバル展開を加速しています。

【注力事業】
・素材系事業:鉄鋼だけでなく、特性の異なる複数の素材を扱っており、素材特性を活かした多様な製品を提供。鉄鋼材料では、世界シェア約50%です。また自動車分野にも強みを有しており、アルミパネル材は国内シェア約50%、弁ばね用線材は世界シェア約50%を誇っています。
・機械系事業:産業機械や圧縮機、エネルギー機器など幅広い製品を展開しています。特に、ゴム混練機やタイヤ試験機などを得意分野としており、競争力の高い製品を多数有しています。近年では、タイヤ・ゴム混練機の新型接線ロータ「5THR」がタイヤ製造に関する世界的な技術賞を受賞しています。
・電力事業:2002年度より神戸にて電力供給事業を開始。電力供給事業としては、国内最大規模を誇ります。その他にも栃木県真岡市や神戸製鉄所高炉跡地での新規プロジェクトを遂行しており、安定的な収益基盤の確立を目指しています。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:通勤手当、時間外手当
休日休暇
:年間119日/(内訳)週休2日制(土日)、夏期休暇、年末年始、有給休暇、慶事休暇、育児休暇、介護休暇
その他
:寮・社宅、社員持株、保養所(全国各地)、運動施設、カフェテリアプラン(年間8万5千円相当)、退職金

コンサルタントコメント

オンリーワン・ナンバーワン製品を数多く創出している、東証一部上場の大手鉄鋼メーカーでの求人です。
鉄鋼事業だけでなく、機械事業・電力事業と業界の中でも事業の多角化に成功している稀少なメーカーです。
一人ひとりの任される裁量権が大きい事も同社の特徴であり、自身の力をもっと試したい方には、ぜひお勧めしたい企業です。

この求人について問い合わせる