1. E&M JOBS ホーム>
  2. 生産技術・製造技術[電気]>
  3. 生産技術<電子回路基板>
# 半導体・電子部品

更新日2022.07.25

メイコー

生産技術<電子回路基板>

求人情報

年収 389万円~500万円
勤務地 神奈川県綾瀬市大上5-14-15
職務内容 ■同社にて、電子回路基板の生産技術業務を担当して頂きます。

【具体的には】
・工場支援業務(歩留まり改善、既設のライン工程改善、新規ライン導入、顧客支援、他)


【やりがい】
・プリント基板において国内1番手、世界3番手と非常に高いシェアを持つ企業です。
・3期連続で増収増益を記録する成長企業で働くことが出来ます。
必要な経験・資格 <必須要件>
■電気 or 電子 or 化学 or 機械工学系出身者
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:有り
就業時間
:8:30~17:20
給与形態
:月給制
教育・研修制度 OJTなど

企業情報

基本情報
市場情報
:東証プライム
設立
:1975年
従業員数
:14115名
資本金
:128億8,800万円
事業内容・沿革 ■電子回路基板の設計・製造・販売 ■電子機器の開発・製造・販売
<沿革>
1975年 電子回路基板の設計、製造及び販売を目的として名幸電子工業(株)を設立
1981年 世界で初めてマルチビデオプロセッサを開発
1991年 株式会社メイコーに商号変更
2004年 ジャスダック証券取引所に株式を上場
2006年 電子回路基板の販売を行うMeiko Electronics America, Inc.をアメリカに設立
2007年 ベトナム・ハノイ郊外にMeiko Electronics Vietnam Co. ,Ltd.を設立
2013年 独Schweizer Electronic Aktiengesellschaftと合弁で、Meiko Schweizer Electronics Hong Kong Co., Ltd.を設立。大阪証券取引所と東京証券取引所の現物市場の統合に伴い、東証ジャスダック(スタンダード)に株式を上場
2015年 株式会社メイコーテクノを設立
2021年 東証一部に上場市場変更
2022年 東証プライムに上場区分を変更
企業の特徴 【概要・特徴】
東証プライム上場の電子回路基板・電子機器メーカーです。電子回路基板などの製造・販売を主軸に電子関連事業を展開。国内と中国、ベトナムに工場を有しており、大量生産する製品は海外で、高い技術力が必要な製品は日本で生産しています。近年は9割以上を海外で生産、海外売上高比率は約65%です。

【事業展開】
・プリント基板:スマートフォン向けの高密度・高機能なプリント基板や、自動化運転の実現に向けた高周波対応の基板、自動車のエンジンルームや太陽光発電装置など苛酷な環境に耐えうる高放熱・大電流基板などを提供しています。
・EMS:商品企画から設計(電子回路・機構設計・PCB設計)、部品調達、実装、組立、検査、物流まですべてのプロセスのアウトソーシングを一元化できるトータルソリューションサービスを提供しています。
・メカトロニクス製品:現場で発生する問題や不具合を、高い技術力で解消する設備やソフトウェアの開発・製造を行なっています。
・映像関連機器:世界初のマルチビジョンシステムの映像拡大装置(プロセッサ)、マトリクススイッチャー等周辺機器を提供。国内外で数多く採用されています。

【注力分野】
今後は、スマートフォン販売台数の増加や5G化に伴うモジュール基板の需要拡大や、自動車のEV化・自動運転化の加速により、製品のハイエンド化も進むと予測されています。同社では現在の主軸である車載向け製品とスマートフォン・タブレット向け製品に加え、モジュール基板の生産能力の増強を図る方針です。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:通勤手当、営業手当、家族手当(扶養家族ありの場合)、住宅手当(賃貸物件に居住の場合)
休日休暇
:年間120日/(内訳)完全週休2日制(土日)・祝日・夏期・年末年始、慶弔休暇、有給休暇、GW
その他
:退職金制度(勤続3年以上)

コンサルタントコメント

同社は、基板業界で成長性No.1の電子回路基板専業メーカーです。時代の潮流に合わせた経営を行っており、過去にはファミリーコンピューターソフトの電気回路基板なども製造しておりました。現在は、自動車業界とスマートフォン業界の2本柱を中心に経営しており、2年間で株価約8倍に上がるなど基板業界で成長性No.1と市場からも注目されています。他にも企業の魅力がまだまだございます。お気軽にお問い合わせください。

この求人に応募する