1. E&M JOBS ホーム>
  2. 生産技術・製造技術[電気]>
  3. 生産技術
# 自動車・輸送

更新日2019.07.19

三一日本

生産技術

求人情報

年収 800万円~3000万円
勤務地 中国
職務内容 ■生産技術職の専門家として下記業務の指導を担当していただきます。

【具体的には】
・溶接
・溶接工程
・スマート製造
・テスト調整 ほか

必要な経験・資格 【必須要件】
■職務内容のご経験を10年以上お持ちの方
※中国への出向になります。
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:場合により有り
就業時間
:8:00~18:00

企業情報

基本情報
設立
:2008年
従業員数
:12名
資本金
:45億円
事業内容・沿革 ■産業用建設機械及び部品の輸入販売
■三一重工、三一重機が扱っている製品の研究開発・品質管理

<沿革>
1989年 三一グループ設立
2003年 三一重機株式会社設立
2008年 三一重工の日本法人として三一日本設立
2011年 東日本大震災時に福島原発へポンプ車を無償で提供
企業の特徴 【概要・特徴】
中国最大、世界第5位の総合建設機械メーカー「三一グループ」の日本法人です。同グループは、コンクリートポンプ車や港湾機械を製造・販売する「三一重工」を中核とし、掘削機(ショベルカー)などを製造・販売する「三一重機」のほか、「三一重装」「三一電気」などから構成されています。2年連続で売上高100億元を記録しており、近年では年間平均100%以上のスピードで成長中。中国市場では最大級の成長率を記録しています。中国の建機業界で唯一15%のシェアを有し、5年連続でトップシェアのリーディングカンパニーです。また、2016年までは6年連続国内サービス満足度1位となるなど、サービスの質にも強みがあります。

【事業展開】
同グループの製品は「SANY」ブランドで広く知られており、中国国内だけでなく世界150以上の国と地域で販売されています。とくに掘削機は同グループの強みの一つである国際的な販売網をもとに、北米・欧州・アジア・中南米などに展開。今後は中東・ロシア・アフリカなどにも注力していく方針です。今後の中長期的な目標として、中国市場をリードした上で、掘削機業界のグローバルリーダーとなることを掲げています。

【研究開発】
今後はグローバル展開を積極的に進めていくため、各国に適合した掘削機を研究開発していく方針を策定。特に欧米に特化した製品を開発すべく市場調査や研究を行っています。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
休日休暇
:年間110日/(内訳)週休2日制、夏期休暇、年末年始、有給休暇、慶弔休暇、
その他
:社宅(マンションでの居住希望の場合は応相談)、一時帰国費用を会社負担、食事補助(高級料理人が1日3食用意)

コンサルタントコメント

これまで培ってきた技術を後進育成のために指導する非常に重要なポジションとなります。三一重工は、中国で絶大な影響力のある企業の一つです。また日本とも大きな関係があり、東北大震災の際には、三一重工の重機が日本の復興に大きく関わりました。三一重工の中で日本法人である三一日本は大きな役割を果たすとともに、今後の重機メーカーの発展に大きく関わります。

この求人について問い合わせる