1. E&M JOBS ホーム>
  2. 生産技術・製造技術[電気]>
  3. GaNパワーデバイス開発エンジニア
# 半導体・電子部品

更新日2019.08.19

ローム

GaNパワーデバイス開発エンジニア

求人情報

年収 400万円~850万円
勤務地 京都府京都市右京区西院溝崎町21
京都府京都市右京区
職務内容 【仕事内容】
・GaNデバイスを用いた電源回路設計、評価
・GaNデバイスの海外拡販

<GaNパワーデバイスとは>
GaN(窒化ガリウム)とは、次世代パワーデバイスに用いられる半導体材料。物性に優れており、高周波特性を活かし、低耐圧領域で採用が始まっています。例えば、GaNパワーデバイスを、DC/DCコンバータやインバータなどの電源装置に搭載すれば、電力変換効率の向上や装置の小型化などを実現可能です。既に量産化が始まっているSiC(シリコン・カーバイド)を補完するパワーデバイスとして、今後も普及が期待されています。
必要な経験・資格 【必須要件】下記いずれかの経験をお持ちの方。
・電源回路設計経験
・半導体業界でGaNデバイスの研究開発経験
・パワーモジュール設計経験
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:有り
就業時間
:8:15~17:15
給与形態
:月給制
教育・研修制度 OJT研修

企業情報

基本情報
市場情報
:東証一部
設立
:1958年
従業員数
:23120名
資本金
:86,969百万円
事業内容・沿革 ■半導体をはじめとする電子部品の開発・製造・販売
<沿革>
1954年 東洋電具製作所として創業
1958年 株式会社東洋電具製作所を設立
1971年 シリコンバレーでICの研究・開発を開始
1981年 商号を株式会社東洋電具製作所からローム株式会社に変更
1989年 東京証券取引所市場第一部に上場
2016年 SiC ショットキーバリアダイオードを搭載、VenturiフォーミュラEチームのオフィシャル・テクノロジー・パートナーに就任
<取扱製品>
LSI、モジュール、オプトデバイス、ディスクリート半導体、受動部品
企業の特徴 【概要・特長】
東証一部上場、60年以上の歴史を持つ半導体メーカーです。日系企業でいちはやく米国・シリコンバレーにICの開発拠点を設置。テレビやスマホ、自動車や産業機器向けにLSIや各種半導体、モジュールなどを開発・製造しています。世界に先駆け、シリコンより省エネ性の高いSiC(炭化ケイ素、シリコンカーバイト)を用いたパワー半導体の量産や、血液を微量に採取するだけで健康状態を診断できるバイオチップを開発。ウイルスなどの低濃度分子を検出できる高感度バイオセンサーの開発も進めています。

【強み】
開発から製造までを一貫してグループ内で行う「垂直統合型」システムを強みに、高品質な製品を安定供給しています。製品の企画から、販売、アフターサービスまであらゆる工程に品質部門が参画し、過去のトラブルや想定されるリスクを分析。確実なトレーサビリティの実現とサプライチェーンの最適化を図っています。また、製造工程を自社で管理し、多拠点生産体制や災害時のBCM(事業継続マネジメント)体制を構築。グループの総力をあげて供給責任を果たしています。

【注力分野】
とくにアナログパワーソリューションに力を入れており、「回路設計」「レイアウト」「プロセス」という3つのコア技術を融合した電源ICやモータドライバなどのアナログICを次々と開発。世界最先端のSiCを中心としたパワーデバイス技術と、制御IC・モジュール技術を組み合わせ、自動車や産業機器分野の省エネ化・小型化に貢献しています。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:通勤手当、住宅手当、家族手当
休日休暇
:年間125日/(内訳)完全週休2日制(土・日)、祝日、夏期休暇、年末年始、慶弔休暇、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇など
その他
:■制度:団体生命保険加入、財形貯蓄制度、従業員持株制度など多数
■施設:テニスコート、宿泊施設、レジャー施設、スポーツクラブ、提携保養施設など多数

この求人について問い合わせる