1. E&M JOBS ホーム>
  2. 生産技術・製造技術[電気]>
  3. 生産技術<鉄道車両・車体・台車部材>
# 自動車・輸送

更新日2019.09.25

川崎重工業株式会社 車両カンパニー

生産技術<鉄道車両・車体・台車部材>

求人情報

年収 350万円~750万円
勤務地 兵庫県神戸市和田山通2丁目1番18号
職務内容 ■同社において鉄道車両製造における下記いずれかの分野の生産技術業務を担当していただきます。

【具体的には】
下記部門のいずれかの職務内容をご担当いただきます。
◆台車部門
・部材加工:台車部材機械加工作業の工程設計等
・組立・溶接:台車組立・溶接作業の工程設計等
・艤装:台車への機器取付、配管、配線作業の工程設計等

◆構体部門
・部材製造:車体(構体など)の金属部材加工技術における工程設計等
・車体(構体)組立:車体(構体)の溶接組立技術における工程設計等
・車両艤装:車両内装、機器等の艤装組立技術における工程設計等
必要な経験・資格 【必須要件】※以下の全てを満たす方
■機械系又は電気系学部出身の方
■3年以上の大型工業製品メーカ生産技術部門にて、工程設計(QC工程、製作要領、各種基準決定)等の経験をお持ちの方

【歓迎要件】
■溶接施工管理者1級をお持ちの方
■英語力(TOEIC500点以上)
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:場合により有り
就業時間
:8:00~17:00
給与形態
:月給制

企業情報

基本情報
市場情報
:東証一部
設立
:1896年
従業員数
:35805名
資本金
:1,044億8,400万円
事業内容・沿革 ・航空宇宙事業
・造船事業
・鉄道車両事業
・各種プラントや環境関連設備、産業機械、土木建設機械、鉄鋼構造物
・ロボットビジネス など

<沿革>
1896年 創立
1906年 神戸市の東尻池村に運河分工場を開設(兵庫工場の前身)鉄道車両を製造開始
1957年 小田急電鉄(株)に3000形電車1編成8両を納入
1964年 0系新幹線電車を国鉄に納入
1980年 わが国初の新交通システム・神戸ポートライナーを完成
1983年 ニューヨーク市地下鉄電車(R-62)325両を納入
2001年 北米唯一の鉄道車両の一貫製造を行う最新鋭の鉄道車両専用工場が完成
2014年 シンガポールLTA新線向けMRT電車364両を受注
2017年 米国ネブラスカ州車両工場で鉄道車両製造累計2,000両を達成
企業の特徴 【概要・特徴】
「川崎重工業」の鉄道車両部門。電車・貨車・電気機関車・ディーゼル機関車など、さまざまな鉄道車両を製造しています。製品の納入先は、国内ではJR各社・私鉄・公営地下鉄、海外ではアメリカ・イギリス・中国・東南アジア・アフリカ・中南米諸国など広範にわたっています。

【開発力】
創業以来、国産化第1号蒸気機関車や日本初のアルミ車両などの数々の名車両を生み出してきました。現在は標準型通勤車両「efACE」の開発に取り組んでいます。車両を部位ごとにモジュール化することで、顧客の希望する先頭形状・ドアの枚数・ドアの形などの仕様を自由に組み合わせて車両を構成することができ、海外での現地生産化にも対応可能として、期待されています。

【グローバル展開】
世界屈指の総合車両メーカーとしてグローバルに事業を展開しており、海外売上比率は約7割です。兵庫工場をマザー工場とし、北米2カ所の生産拠点にて世界の車両需要に応えています。北米では1982年にニューヨークの地下鉄電車を受注して以来、2,200両を超える納入実績を誇ります。豊富な実績や技術対応力などが高く評価され、近年、過去最大規模のニューヨーク向け新型地下鉄電車「R211」を受注しました。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:通勤手当、時間外手当、住宅手当、出張手当他
休日休暇
:年間約120日/完全週休2日制、祝日、夏期、年末年始、慶弔休暇、有給休暇、リフレッシュ休暇、特別休暇
その他
:■退職金、財形貯蓄、社員持株、社員割引制度あり
■当社規定に従い、当社寮・社宅に入居可能

コンサルタントコメント

日本を代表する重工メーカーでの求人です。
複数の事業を展開しており、各カンパニーごとに採用を行っているため、大手でありながら転勤が少ないこともメリットの一つです。
専門業界経験がなくともチャレンジ可能ですので、ぜひお気軽にご相談ください。

この求人について問い合わせる