1. E&M JOBS ホーム>
  2. 生産技術・製造技術[電気]>
  3. 生産技術・生産管理・品質保証<電動三輪車>
# 自動車・輸送

更新日2019.07.18

テラモーターズ

生産技術・生産管理・品質保証<電動三輪車>

求人情報

年収 400万円~600万円
勤務地 その他アジア
職務内容 ■インドに赴任して頂き、工場長候補として組立工場全体のマネージメントをローカルスタッフとともに行っていただきます。以下業務は生産技術、生産管理、品質保証をそれぞれ同じ比重程度対応いただきます。

【具体的には】
・生産/出荷管理
・工程設計/工程改善
・生産性向上
・組立品質保証/管理
・安全管理
・5S管理
・倉庫管理
・オペレーション改善
・営業とのコミュニケーション
担当製品 電動三輪車
英語 日常会話レベル以上必須となります。
必要な経験・資格 【必須要件】
■生産技術/製造技術/品質保証/生産管理におけるいずれかのご経験をお持ちの方
■英語力(日常会話レベル)

【歓迎要件】
■チームマネジメントのご経験
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:無し
就業時間
:9:00~19:00
給与形態
:年俸制
教育・研修制度 OJT研修

企業情報

基本情報
設立
:2010年
従業員数
:20名
資本金
:16億676万円
事業内容・沿革 ■電動バイク・電動三輪・電動シニアカーの開発・設計・販売

<沿革>
2010年 テラモーターズ株式会社設立、電動バイクSEEDシリーズ販売開始、環境省より敢闘賞受賞
2013年 iPhoneとの連動機能を備えた電動スクーター「A4000i」を発表
2013年 フィリピンにて電動トライクの「T4」を発表
2014年 インドにて高級電動オートバイ「極(Kiwami)」を発表

<今後の事業展開>
■現在、同社の売上において、80%が日本国内での売上となっております。今後は東南アジアを中心に、拠点展開を進め、グローバルでの売上比率80%を目指しています。世界のガソリンバイクの80%以上が、東南アジアを中心としたアジア諸国で販売されている現在、排気ガスによる大気汚染やガソリンの高騰もあり、東南アジアでの電動バイクのシェア拡大を見込んでいます。
企業の特徴 ■同社は、国内市場においてトップシェアを持つ、電動バイクメーカーです。
・2010年の設立から2年で、電動バイク、電動シニアカー市場で販売台数4000台を達成し、トップシェアを誇ります。
■電動バイクは、ガソリンバイクと比較して構成される部品点数が約1/4となることから、多くの従業員を抱えるガソリンバイクメーカーにとっては、従業員の仕事の確保面から、参入しにくい業界となっております。
■同社は、2014年秋からはベトナムでの販売を始め、2カ月で500台を販売した実績を誇ります。
・現在は、インド、ベトナム、バングラディッシュ、スリランカでの事業展開をしています。
・2015年6月から事業展開をしたバングラディッシュでは、8月中旬時点で1億円の売上があります。
・バングラディッシュ共和国の最大手バイクメーカーであるランナー社や電池メーカーであるロヒマフーズ社と協業し、市場独占のスキームを作っています。
■テラモーターズの製品はすべて日本で設計をしており、製品力に強みを持っています。
・電動二輪の心臓部とも言える電池の質を高めることに注力をしており、電池に関わっていたスペシャリストが電池の質向上のアドバイザーを担っています。
■同社の製品が市場から求められる理由は、バイク購入後の燃料代を抑えられることです。
・1回8時間の充電で100kmの走行が可能であり、電気代が30円です。
・同じ距離をガソリンバイクで走行するとガソリン代は150円であり、コストが5倍かかります。
・車体の値段がガソリンバイクと同一価格なことからアジア圏でのバイク買い替えが起きています。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:海外出張手当
その他
:海外保険

コンサルタントコメント

同社は東京に本社を置きながら、アジア3カ国に支社、5カ国に現地代理店を展開する、海外主力のベンチャー企業です。新興国のEV市場を自分の手で創ることが出来、インド駐在員として裁量権を持って働くことができます。ベンチャー精神を持って成長していきたい方にお勧めな案件です。

この求人について問い合わせる