1. E&M JOBS ホーム>
  2. 生産技術・製造技術[電気]>
  3. 生産技術職<グラスファイバー>
# 鉄鋼・金属

更新日2019.03.20

日東紡績

生産技術職<グラスファイバー>

求人情報

年収 700万円~1200万円
勤務地 福島県福島市郷野目字東1
福島県福島市
職務内容 ■グラスファイバーの製造工程におけるプロセスの生産性の向上とIoT、自動化を推進して頂き競争力を高めるお仕事をしていただきます。

【具体的には】※適性に応じて下記お仕事をご担当いただきます。
・工程設計、工程計画、ライン導入
・新規設備、設備改造仕様作成、導入、立上げ
・製造工程の改善
・原価低減計画(主にライン合理化、設計変更等)
・現場での製造作業
・ライン改善スキル (主に段取り改善、TPM、ロス改善)
必要な経験・資格 【必須要件】
■生産技術職としてIoT化、設備自動化などの推進業務経験もしくは、IoTに関する豊富な知見をお持ちの方
■管理職してメンバーマネジメント経験をお持ちの方
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:場合により有り
就業時間
:8:30~17:00
給与形態
:月給制
教育・研修制度 OJTなど

企業情報

基本情報
市場情報
:東証一部
設立
:1923年
従業員数
:2403名
資本金
:196億円
事業内容・沿革 ■主力の繊維、繊維工業品の製造、加工、販売を中心に5つの事業(繊維事業、グラスファイバー事業、メディカル事業、環境ヘルス事業、プロパティマネジメント事業

<沿革>
1898年 郡山絹糸紡績株式会社(郡山)設立
1923年 日東紡績株式会社創立
1938年 グラスファイバーの工業化に成功-日本初、世界では米国オーエンスコーニングファイバーグラス社が同時期に工業化
     日本で初めてロックウールの製造を開始
1949年 日本で初めてグラスウールの製造を開始(関連会社:パラマウント硝子工業社)
1960年 ロングセラー商品となる「日東紡ふきん」を発売
1969年 プリント配線基板用ガラスクロスの製造を開始
1982年 血液凝固因子検査薬の製造を開始
1997年 飲料事業を開始(関連会社:ニットービバレッジ社)
2008年 福島工場・福島第2工場がPRTR大賞を受賞
企業の特徴 【概要・特徴】
東証一部上場、国内トップクラスのシェアを持つ老舗ガラス繊維メーカー。1923年に創立して以来、日本初のグラスファイバーの工業化や、世界初の機能性ポリマー「PAA」の工業化に成功するなど、業界のパイオニアとして確固たる地位を築いています。現在は「繊維」「グラスファイバー」「ライフサイエンス」の3事業を核に、国内外に多くの関連会社を擁し、幅広く事業を展開しています。

【事業展開】
・グラスファイバー事業:糸の製造からガラスクロス加工、複合材料の開発までを一貫して行い、電子機器や自動車、建築資材など幅広い分野に製品を提供。中でもミクロン単位の超極薄ガラスクロスは、小型・軽量・高機能化が進むパソコンや携帯電話などの電子機器の精密基材として使用されています。
・繊維事業:ストレッチ素材の先駆けとなる二層構造糸や、高いシェアを誇る接着芯地などを中心に製品を提供しています。
・ライフサイエンス事業: 医薬分野では生化学系・血液学系・免疫血清学系の体外診断薬事業を展開。 スペシャリティケミカルス分野ではポリマー素材の開発と幅広い分野での用途開発に注力しています。 また、飲料分野では、プライベートブランドを中心に、ペットボトルの成型から飲料の製造とボトリングまで行っています。

【技術開発】
無機材料(ロックウール、グラスファイバー)の高温溶融による繊維化技術をはじめ、複合素材開発や加工技術など多くのコア技術を有し、その技術力は世界から高い評価を得ています。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:通勤手当、住宅手当、家族手当
休日休暇
:年間110日/(内訳)完全週休2日制(土日)、夏季休暇、年末年始、有給休暇(10日※入社後3ヶ月まで3日、3ヶ月終了後10日)、
その他
:寮・社宅、退職金、財形貯蓄、社員持株

コンサルタントコメント

同社は、国内で初めてグラスファイバーを工業化した東京一部上場ガラス繊維メーカーです。ガラス糸から織物製造・素材開発まで一貫して行っている数少ないメーカーです。創業93年、平均勤続年数21年の為、福島・北関東で長く就業されたい方にはおすすめの企業となっております。まだまだここには書ききれないオススメポイントがございますので、気になる方はお気軽にお問い合わせください。

この求人について問い合わせる