1. E&M JOBS ホーム>
  2. 生産技術・製造技術[電気]>
  3. 研究開発<ガラス加工プロセス>
# 鉄鋼・金属

更新日2019.04.16

HOYA

研究開発<ガラス加工プロセス>

求人情報

年収 400万円~700万円
勤務地 東京都 昭島市武蔵野3-3-1
職務内容 ■HDD用ガラス磁気メモリーディスクのガラス基板の精密加工プロセス技術開発をお任せします。

【具体的には】
■ガラス素材の溶解・研磨・洗浄加工プロセスをご担当いただきます。
必要な経験・資格 【必須要件】
※下記いずれかのご経験をお持ちの方
■ガラス・アルミ・セラミックなど無機材料の知見をお持ちの方
■何らかの材料の溶解・研磨・洗浄加工プロセスのご経験をお持ちの方
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:場合により有り
就業時間
:9:00~17:45
給与形態
:月給制
教育・研修制度 OJTなど

企業情報

基本情報
市場情報
:東証一部
設立
:1944年
従業員数
:37812名
資本金
:62億6420万1967円
事業内容・沿革 ■ライフケア事業 ■情報・通信事業 ほか
<沿革>
1941年 東京都保谷町(現在の西東京市)で東洋光学硝子製造所を創業。光学ガラス製造に着手。
1961年 東京証券取引所市場第二部へ上場。
1972年 ソフトコンタクトレンズ製造開始。
1976年 世界初、高品質クリスタルガラス量産に成功する。
1994年 グループの機構改革を行い、3ディビジョン制(エレクトロオプティクス、ビジョンケア、クリスタル)へ移行。
2007年 ペンタックスを連結子会社とする。
2013年 セイコーエプソン(株)のメガネレンズ開発製造事業を譲り受ける。
2018年 経済産業省・日本健康会議主催 健康経営優良法人~ホワイト500~に2年連続で認定。
企業の特徴 【概要・特徴】
東証一部上の光学ガラス専門メーカー。1941年の設立以来培った高度なオプティクス技術をもとに多角化をすすめ、現在ではエレクトロニクス・映像・ヘルスケア・メディカルなどの事業を展開しています。世界150以上の拠点と子会社、約38,000人の従業員を擁し、積極的にグローバル事業を推進。海外売上比率は約70%、海外生産比率は約75%です。

【技術開発】
半導体やデジタル機器産業を支える超最先端技術「エレクトロオプティクス」のほか、組成溶解・研磨・成膜・洗浄・成形加工など多くのコア技術を組み合わせることで次々と新技術や新製品を開発。高分子材料の開発技術により開発された高屈折・低分散の新素材の世界最高水準のメガネ用レンズや、画像処理技術を駆使したメガピクセル超のCCD内蔵の内視鏡の製造にも成功しています。

【事業展開】
・情報・通信:半導体やデジタル機器産業を支える精密機器、デバイスなどを提供。半導体製造用マスクブランクス、液晶パネル用フォトマスク、HDD用ガラスディスク、光学レンズなど数多くの製品で、世界シェアNo.1を獲得しています。
・ライフケア:メガネレンズ、白内障用の眼内レンズ、医療用内視鏡、骨補填材などを提供。医療用内視鏡やメガネレンズでは世界シェアNo.2、白内障用眼内レンズ、骨補填材・インプラントでは国内シェアトップです。また、国内最大規模のコンタクトレンズ専門店「アイシティ」も展開しています。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:通勤手当、時間外手当、食事手当
休日休暇
:年間125日/(内訳)週休2日制・祝祭日・夏季・冬季・有給・慶弔・交通遮断・罹災・転勤・公務・産前産後休暇など
その他
:確定拠出年金、社員持株、保養所

コンサルタントコメント

同社は、東証一部上場の光学製品メーカーです。同社の世界シェアトップのガラス製HDD製品の最先端のプロセス開発の現場に携わることが最大の魅力になります。まだまだここには書ききれないオススメポイントがございますので、気になる方はお気軽にお問い合わせください

この求人について問い合わせる