1. E&M JOBS ホーム>
  2. 生産技術・製造技術[電気]>
  3. プロセス開発<新蓄電デバイス生産設備>
# 半導体・電子部品

更新日2018.11.12

パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社

プロセス開発<新蓄電デバイス生産設備>

求人情報

年収 500万円~1000万円
勤務地 京都府宇治市
職務内容 事業部:デバイスソリューション
■新蓄電デバイス生産設備のプロセス開発業務(プロセス設計、工法設計)を担当いただきます。

【具体的には】
工法検証~プロセス仕様確立~設備仕様構築までのプロセス開発系担当業務

【この仕事の魅力】
・高シェア基幹事業の導電性高分子アルミキャパシタ事業、実績ある車載向けEDLCモジュール事業および新規事業である新蓄電デバイス事業のエンジニアとして、業界最先端の技術開発や商品開発、プロセス・工法・設備開発の主体者として活躍できます。
・重要性の増す産業・車載用デバイス・モジュールのエンジニアとして、重点分野でグローバルに活躍できます。
・キャパシタに留まらずパナソニック全体の新規事業参画のチャンスもあり、キャリア拡大の可能性があります。
・自ら構想設計した商品や設備を量産化および事業化まで一貫して担当し、市場または顧客の評価をいただきながら社会を変えていくことに参画できます。
必要な経験・資格 【必須要件】※以下の全てを満たす方
・生産設備導入、プロセス(工法)検証経験
・プロセス設計開発知識

【歓迎要件】
・化学系材料プロセス/化学プラント系/金属圧延/薄膜塗工/電池セル及びモジュール組立の要素技術、量産プロセス経験
・車載品質に対応したプロセス開発経験
・リチウムイオン電池の工法、設備開発経験
・TOEIC550点以上の英語力
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:場合により有り
就業時間
:8:30~17:00
給与形態
:月給制
教育・研修制度 職能(職種)別・事業場別・階層別研修、eチャレンジ(社内公募)制度、トレーニー制度、MBA留学制度、各種社外研修あり 等

企業情報

基本情報
市場情報
:東証一部
設立
:1935年
従業員数
:102414名
資本金
:2,587億円
事業内容・沿革 ■オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社(AIS社)
車載インフォテインメント関連機器、車載エレクトロニクス、電池、電子デバイス、半導体などの次の商品の開発・生産・販売
[個人向け商品] カーナビ、電池 等

<沿革>
1917年 6月、東成郡(現、大阪市東成区)でソケット製造販売業として創業
1933年 門真に本店・工場を建設
1935年 松下電器産業株式会社となる
1961年 松下幸之助会長、松下正治社長体制
1989年 松下幸之助創業者が逝去
2008年 松下電器産業→パナソニックへ社名変更
2012年 取締役社長に津賀一宏が就任
2013年 ドメインを解消し、事業部制を軸とした新たなグループ基本構造に移行
企業の特徴 【概要・特徴】
総合エレクトロニクスメーカー「パナソニック」の社内カンパニーとして、「車載」や「産業」業界に特化した事業部門。車載用電装システム、電子材料、電子部品、半導体、制御機器、光デバイス、バッテリー、生産設備システムなどの開発・製造を担っています。車載エレクトロニクス部、メカトロニクス部、二次電池事業部など全10事業部で構成されており、グローバルに展開しています。グループ全体を牽引する社内カンパニーであり、全社の売上の約3割を占めています。

【事業内容】
・オートモーティブ事業:車載インフォテインメント関連機器、電装品などの開発・製造・販売を行っています。
・エナジー事業:一次電池、二次電池などの開発・製造・販売を行っています。
・インダストリアル事業:電子部品、メカトロ・制御デバイス、電子材料、半導体、液晶パネル、モータなの開発・製造・販売を行っています。

【注力分野】
グループ全体で「1兆円戦略投資」という戦略を打ち立てており、AIS社の中心事業部である二次電池事業部に注力し、高成長事業を中心にメリハリをつけた投資を行っています。また、電池やデバイスなどオールパナソニックで完成車メーカーに提案をすすめ、更なるシェア拡大を図っています。(2017年に完成車メーカーからの大型案件納入開始)
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:超勤手当、育英補助給付金、通勤手当(会社規定に基づき支給) 等
休日休暇
:年間127日/(内訳)完全週休2日制(土日)、祝日、夏季休暇、年末年始、有給休暇、慶事休暇、年次有給(初年度22日 4月入社の場
その他
:【制度】持株制度・財形貯蓄制度・企業年金制度 等 【施設】独身寮・社宅・保養施設・医療施設 等
※入社時の配属地により転宅

コンサルタントコメント

2018年に向けた取り組みとしてデバイス事業を家電・住宅関連・車載・BtoB事業に含ませる形とした4つの事業を新たな成長戦略として掲げており、さまざまな業界においてトップシェアを狙っていく成長企業となります。
世界中の皆様の「くらし」の向上と 社会の発展に貢献することを基本理念としているため、社会貢献度の高い仕事をすることが可能となります。

この求人について問い合わせる