1. E&M JOBS ホーム>
  2. 制御設計・組込みソフトウェアエンジニア>
  3. IPプリンタのソフトウエア系海外サービス立上げ
# 家電・通信機器

更新日2019.03.05

リコー

IPプリンタのソフトウエア系海外サービス立上げ

求人情報

年収 500万円~1000万円
勤務地 神奈川県海老名市
職務内容 ■IPプリンタ の ソフトウエア系 海外サービス立上げを担当していただきます。
必要な経験・資格 【必須要件】
・プリンタ、産業機械分野で ソフトウエアサービス業務経験がある方
・(海外)サービス業務経験者
・業務上、英語でのコミュニケーションが可能な方 ( TOEIC 450点以上)
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:場合により有り
就業時間
:9:00~17:30
給与形態
:月給制
教育・研修制度 階層別教育、目的別教育(キャリア開発、グローバル対応力強化、人材タイプ別育成、ビジネススキル強化、グローバルエグゼクティブ養成等)、eラーニングシステム、自己啓発支援(英会話レッスン等)

企業情報

基本情報
市場情報
:東証一部
設立
:1936年
従業員数
:97878名
資本金
:1,353億円
事業内容・沿革 ■複写機器:デジタル、カラー、アナログ、複合機、印刷機 ほか
■情報機器:プリンタ、スキャナー、FAX ほか
■その他 :デジタルカメラ、レンズ、ソフトウェア、電子デバイス、化成品 ほか 上記の研究、開発、製造、販売
<沿革>
1936年02月 理化学研究所で開発された感光紙の商品化のため、理研感光紙株式会社として設立。
1960年08月 初のオフィス向け印刷機「リコーオフセットB4」を発売。
1963年04月 「株式会社リコー」に改称。
1997年04月 世界初のCD-R/RWドライブ「リコーMP6200シリーズ」を発売。
2011年10月 HOYAよりPENTAXイメージング・システム事業を買収し、ペンタックスリコーイメージング株式会社を完全子会社として発足。(現リコーイメージング株式会社)
2015年04月 独自のVCSEL素子開発により科学技術分野の文部科学大臣表彰「科学技術賞」を受賞。
2016年03月 ヘルスケア分野参入。
2016年04月 リコー環境事業開発センター 開所。
企業の特徴 【概要・特徴】
東証一部上場の大手日系電気機器メーカー。複写機、ファクシミリ、レーザープリンターなどの製造・販売を手掛けています。中でもスモールオフィス向けの小型複合機やファクスでは高いシェアを持っています。

【注力事業】
成長事業領域である商用印刷事業領域、インダストリ事業領域、コンシューマ事業領域から次の収益の柱を担う新規事業や新技術開発に注力しています。特に、事業拡大を狙うインダストリ分野では、画像処理技術や光学技術の活かせるファクトリーオートメーション、車載機器、セキュリティの3つの分野に注力しています。

【人材育成】
リコーはプリンターやコピーメーカーといったこれまでの企業体系から、ビジネスサービスおよびソリューションプロバイダーとして生まれ変わる為に組織改革に取り組んできました。その要となるITスペシャリストの育成のため、マイクロソフト社のMTAプログラムを導入。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金、介護保険
諸手当
:通勤手当、時間外勤務手当、子女養育手当、出向手当、単身赴任手当ほか
休日休暇
:年間127日/(内訳)完全週休2日制(土・日)、祝日・有給休暇(半日・時間単位での取得可)、特別休暇、リフレッシュ休暇、5日間の
その他
:財形貯蓄、各種融資、持株会、共済会、両立支援制度(育児、介護支援等)、カフェテリアプランほか

コンサルタントコメント

同社は商用・産業印刷事業拡大のため、これまでに買収や共同出資の新会社設立後吸収を進めてきました。事業への投資だけでなく、技術と人材についても積極的に投資を実施し、更に成長を加速していきます。この成長を支えるため、国内外の協力メーカーと連携しながら積極的に製品開発を進めています。これからの変革における当事者となり、新しい価値をメンバーと共に創造していきましょう。

この求人について問い合わせる