1. E&M JOBS ホーム>
  2. 制御設計・組込みソフトウェアエンジニア>
  3. ソフトウェアエンジニア<通信計測機器/新製品開発>
# 精密・測定機器

更新日2018.03.15

東証二部上場の最先端の移動体通信技術を支える通信計測機メーカー

ソフトウェアエンジニア<通信計測機器/新製品開発>

求人情報

年収 400万円~650万円
勤務地 東京都立川市
職務内容 ■主力の次世代LTE基地局向けの計測機器開発、もしくは新製品開発をご担当いただきます。
■新製品はネットワークキャプチャ製品、NFV/SDN向け高速処理モジュール、WiMAX通信でのVPN向けルーター開発などになります。
■チーム単位で仕様検討から実装・評価まで、上流工程から一貫して自社開発しています。また、複数のプロジェクトが走るなかで、大小さまざまな人数規模のチームに分かれ業務を行います。チームによっては協力会社との協業もしていますので、そのメンバーの管理も行います。また、プロジェクトの掛け持ちもあります。
【LTEとは】
Long Term Evolution(LTE、ロング・ターム・エボリューション)は新たな携帯電話の通信規格であり、今までは各国にて通信規格がまばらだったものが、今後はこのLTEが世界で統一される予定です。LTEを導入することによって、近い将来にはこの通信規格の登場によって、有線通信はなくなることも予測できるほど通信スピードが革新的に早くなると言われています。
必要な経験・資格 【必須要件】
※どちらのご経験もお持ちの方
■C、C++、C#いずれかでのソフトウェア開発経験をお持ちの方
■Linux使用経験をお持ちの方
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:場合により有り
就業時間
:8:45~17:30
給与形態
:月給制

企業情報

事業内容・沿革 ■通信インフラ構築に使用される通信計測機及び通信インフラの保守、運用管理を行うネットワーク・マネジメント・システムの開発、販売
■各種通信機器の開発、販売

企業の特徴 【概要・特徴】
プロトコルテストを通じ、常に次世代通信インフラ構築の最前線で活躍してきました。携帯基地局の評価試験分野では国内トップクラスのシェアを誇り、現在ではNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル等の国内通信事業者をはじめ、世界の通信事業者、通信機メーカーにテスト機器を提供しています。携帯電話の基地局は、多数の携帯端末と無線通信を行っています。このような基地局を開発する段階で様々なテストを行うことが必要であり、その際に同社の機器が使用されています。

【技術力】
携帯基地局の評価試験分野において常に最先端の技術開発を行い、業界をリードしています。同社は、業界で初めて「LTE eNB評価手法」を確立。eNB(LTEの基地局)の品質を最終的に担保する安定性や耐負荷性能の評価手法を提供しています。また、LTEにおいて同社製品を使用している顧客の期待にこたえるため、現在5Gテスターの開発を進めています。

【将来性】
2020年にサービス開始が予定されている5G(第5世代移動体通信)、IPネットワークによる4K/8K伝送を準備する放送業界や、もののインターネットと称され注目を集めているIoT(Internet of Things)など、通信の技術革新は今後も続いていくことが予想されますが、同社は通信業界における最先端の技術を取り込み、最先端の開発現場で求められている製品をタイムリーにお客様に提供することが任務となります。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:通勤手当、
休日休暇
:年間127日/(内訳)完全週休2日制(土日祝)、夏期休暇、年末年始、有給休暇、慶弔休暇、
その他
:社員持株、保養所

コンサルタントコメント

チーム単位で仕様検討から実装・評価まで、上流工程から一貫して自社開発しているのが特徴。このポジションは、開発だけでなく、顧客と直接折衝することもあります。「上流から下流まで携わりたい」「顧客と蜜に仕事をしたい」といった方におすすめの求人です。まだまだ他にも企業の魅力がまだまだありますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

この求人について問い合わせる