1. E&M JOBS ホーム>
  2. マーケティング/その他>
  3. 企画業務<車両に搭載する新機能(ソフトウェア)>
# 自動車・輸送

更新日2022.06.21

三菱自動車工業

企画業務<車両に搭載する新機能(ソフトウェア)>

求人情報

年収 360万円~800万円
勤務地 東京都港区芝浦3-1-21msb Tamachi 田町ステーションタワーS
職務内容 ■車両に搭載する新機能(ソフトウェア)の企画業務を担当していただきます。

【具体的には】
車両に搭載する新機能に関して、シーズ・ニーズ把握や情報収集・分析を担当していただきます。
・保有シーズの新規用途の探索、予想されるニーズ把握
・将来のビジネスを見据えた社内、社外からの情報収集および分析

<部署の役割>
車両に搭載する新機能に関する情報収集・分析
必要な経験・資格 【必須要件】※下記いずれも必須
■新商品または新機能に関する情報収集・分析の経験

【歓迎要件】
■新商品または新機能の企画の経験
■外部ベンダーとの協働経験
■アジャイル開発経験
■TOEIC 550点以上の英語力
(英語でメール、電話、会議、技術文書の読解などの業務が出来るレベル)
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:場合により有り
就業時間
:8:45~17:45
給与形態
:月給制
教育・研修制度 導入研修(年2回)、社長講話、オンライン英会話、TOEIC講座(500点突破講座/700点突破講座)、エンジニア研修、海外派遣前研修、海外業務研修、OJT 等

企業情報

基本情報
市場情報
:東証プライム
設立
:1970年
従業員数
:14407名
資本金
:284,382百万円
事業内容・沿革 ■自動車ならびにその構成部品の開発・製造・販売・輸出入 ほか
<沿革>
1870年 九十九商会、土佐藩から分離。同社設立
1921年 三菱内燃機名古屋製作所開設
1932年 「三菱ふそうバス」完成
1996年 米国に研究・開発会社を設立
2007年 GSユアサ、三菱商事と三社合弁で株式会社リチウムエナジージャパンを設立
2010年 「i-MiEV」個人向け販売開始
2012年 電動車両開発拠点「EV技術センター」新設
2014年 名古屋製作所岡崎工場が累計生産台数500万台を達成
2015年 三菱商事株式会社と共同出資でミツビシ・モーターズ・クラマ・ユダ・インドネシア設立
2016年 日産自動車株式会社と資本業務提携に関する戦略提携契約を締結
2019年 本店所在地を現在地へ移転
企業の特徴 【概要・特徴】
東証プライム上場の完成車メーカーです。グループ全体で、13カ国に33カ所の拠点、3万人以上の従業員を擁し、グローバルに事業を展開。海外売上高比率は約90%であり、特にタイ、フィリピン、インドネシアなどのアセアン地域でトップクラスのシェアを獲得しています。2019年度における国内販売台数は9.5万台、世界販売台数は112.7万となっています。

【研究開発】
2009年、世界で初めて電気自動車「i-MiEV」の量産化に成功し、EVの分野のリーディングカンパニーとして、確固たる地位を確立。その後も、走行状況に応じて最適なモードに制御するPHEVや、走行性能と環境性能を両立する次世代エンジン、四輪駆動の統合制御技術「S-AWC」、衝突安全強化ボディ「RISE(ライズ)」などを次々と開発してきました。2019年に、車載ソフトウェア開発の新拠点として「技術開発センター」のサテライトオフィスを都内に新設。電動化技術や四輪駆動制御技術などをより一層進化させるソフトウェア開発を推進する方針です。

【注力分野】
「技術開発センター」と「EV技術センター」を中心に、デザイン・技術の先行技術開発・設計・試験を実施。海外では、北米・欧州・中国・タイに研究開発拠点を置き、地域ごとの市場特性を踏まえたグローバルな技術と商品開発を連携して行なっています。また、ルノー・日産とのアライアンスを活用し、同社の特長をより明確にした技術や商品開発を進めています。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:通勤手当、家族手当、時間外手当、入社に伴う引越し費用負担あり
休日休暇
:年間121日/(内訳)週休2日制(土日)、年末年始、ゴールデンウィーク、夏季休日
その他
:寮・社宅、財形貯蓄、社員持株、保養所、三菱車社員販売制度、ボランティア休業制度、カフェテリアプラン 等
※開発拠点に関しては自動車通勤可能(入社後、半年間以降は三菱自動車で通勤頂きます。)

コンサルタントコメント

これまでのビジネス経験を活かして幅広く活躍いただけます。ほかにも多くの魅力がありますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

この求人に応募する