1. E&M JOBS ホーム>
  2. マーケティング/その他>
  3. 市場分析<半導体装置>
# 工作・製造機械

更新日2022.05.12

東京エレクトロン

市場分析<半導体装置>

求人情報

年収 880万円~940万円
勤務地 東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー
職務内容 市場分析実務担当として下記業務を担当していただきます。

【具体的には】
■半導体市場分析
・半導体に関係するマクロトレンドから、想定される電子機器の需要予想、機器毎の半導体需要(量・種類)と価格を予想する
・半導体デバイス技術トレンドから、需要に合わせ生産をするための半導体生産量を予想する
■製造装置市場分析
生産量予想と顧客毎のビジネス戦略傾向から、顧客の投資動向を予想し、デバイス技術トレンドから想定される生産工程を予想し、製造装置の必要量を予想する
※出張頻度・場所:国内は月数回、海外は年数回(コロナ終息前提)

【仕事の魅力】
会社の方向性を左右する重要な役割であり、各部署の責任者や経営層と直接やり取りを行う事が多く、責任も大きい分やりがいも感じる事が出来ます。
業界全体、さらには業界を包む世界全体の流れを掴む広い視野と、半導体製造装置に関わる深い洞察の両面に触れた上での判断が出来ることを期待されています。
必要な経験・資格 【必須要件】※下記のいずれも必須
■半導体デバイスまたは半導体製造装置に関わる業界での経験が3年以上
■市場分析に関わる統計処理の経験が1年以上

【歓迎要件】
■BtoBビジネスのマーケティング経験が3年以上
■業務効率化(マーケティング業務等)に関するプロジェクトまたはシステム開発(要件定義・開発依頼等)経験が1年以上
■英語:英文資料・文献を読めるレベル
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:場合により有り
就業時間
:9:00~17:30
給与形態
:月給制
教育・研修制度 OJT等

企業情報

基本情報
市場情報
:東証プライム
設立
:1951年
従業員数
:13837名
資本金
:54,961百万円
事業内容・沿革 ■半導体製造装置、FPD(フラットパネルディスプレイ)製造装置、コンピュータ・ネットワーク機器の研究開発・製造・輸出入・販売・応用技術・メンテナンス

<沿革>
1963年 株式会社東京エレクトロン研究所として設立
1978年 東京エレクトロン株式会社に社名変更
1980年 東証2部に上場
1984年 東証1部に指定替え
1997年 東京エレクトロン宮城(株)を設立
2007年 2007年度プリズムランキング(優れた会社ランキング)で総合2位
2015年 次世代半導体向けスパッタリング装置「EXIM」が「半導体・オブ・ザ・イヤー2015」で優秀賞を受賞
2017年 ベストIR企業ランキングにて「Most Honored Company」に2年連続選定
2020年 「健康経営優良法人~ホワイト500~」に2年連続認定
2020年 ベストIR企業ランキングにて「Most Honored Company」に5年連続選定
2022年 東証プライムに上場区分を変更
企業の特徴 【概要・特徴】
東証プライム上場、世界トップクラスのシェアをもつ半導体製造装置メーカーです。「半導体製造装置事業」、「フラットパネルディスプレイ(FPD)製造装置事業」の2事業を柱に事業を展開。半導体製造装置の売上高は世界第3位、アジア圏では第1位と業界を牽引しています。また、世界76カ所に拠点、12,000人以上の従業員を擁し、グローバルに事業を展開。海外売上高比率は80%以上です。

【製品展開】
エッチング装置・熱処理成膜装置・枚葉成膜装置・サーフェスプレパレーション装置・テストシステム、FPDコータ/デベロッパ・FPDエッチング/アッシング装置など、幅広い製品群の開発・製造を行っています。特に、塗布・現像装置の世界シェアは約9割。ほかにも多くの製品くが世界トップクラスのシェアを獲得しています。

【研究開発】
国内だけでなく、米国・中国にも研究開発拠点を保有。売上の約10%を研究開発費に投じており、過去5年の年間平均投資額は約800億円です。3次元積層技術や、さらなる微細化加工技術、次世代技術の研究開発に注力しています。また、公募制度を設けるなど、社外の研究機関とも積極的に共同開発を行っています。

※同社が加盟する業界団体RBAの行動規範に則った、人権侵害/児童労働を防ぐ手順として、面接の場での「身分証明書を用いたご本人確認/年齢確認の手続き」がございます。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:通勤手当、地域手当
休日休暇
:年間120日/(内訳)週休2日制(土日)、年末年始、有給休暇、慶事休暇(夏季休暇は会社全体の休日は設けておらず、各自の有給休暇を取得いただく形となります。プロジェクトの進行状態や所属部メンバーと勤務/休日のバランスを見ていただきながら取得ください。)
その他
:寮・社宅、財形貯蓄、社員持株、保養所、在宅勤務制度有

コンサルタントコメント

世界的な半導体需要に伴い先行設備投資が続く中、積極的に中途採用を行なっています。先端技術に触れられる環境、自由な風土でキャリアアップを目指す方にはチャンスと言えます。

この求人に応募する