1. E&M JOBS ホーム>
  2. 営業>
  3. 提案型営業<研磨材用途/材料用途等>
# 鉄鋼・金属

更新日2019.01.17

フジミインコーポレーテッド

提案型営業<研磨材用途/材料用途等>

求人情報

年収 400万円~720万円
勤務地 岐阜県各務原市
岐阜県各務原市にある研究開発センターに配属予定です。
職務内容 ■機能材事業では業界別に担当制としており、ご入社後は複数の業界の専属担当として営業活動を推進していただきます。営業、開発が一体で活動しており、同じ場所で勤務する開発部員と連携し、顧客の技術的な課題を解決するための提案型営業を実施していただきます。

【具体的には】
・顧客との折衝(課題のヒアリング、開発品・技術提案)
・各種情報収集(顧客の開発動向、市場競合調査、生産計画、在庫情報等)
・顧客、商社との営業窓口(課題対応、品質トラブル対応含む)
・製品/開発品の販売価格の検討、顧客との交渉
必要な経験・資格 【必須要件】※以下の全てを満たす方
・BtoBの法人営業のご経験者(メーカーまた商社。目安:6年以上)
・コミュニケーションスキルがある方
・英語力(入社時不問です。入社後、英語力を継続的に高める意欲のある方)
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:無し
就業時間
:8:00~17:00
給与形態
:月給制
教育・研修制度 随時実施

企業情報

基本情報
市場情報
:東証一部
設立
:1953年
従業員数
:827名
資本金
:47億5343万8500円
事業内容・沿革 ・超精密研磨材の製造・販売
・溶射材の製造・販売
<沿革>
1950年 不二見研磨材工業所を創立し、人造精密研磨材の生産を開始
1953年 不二見研磨材工業株式会社を設立
1999年 国内の全生産拠点が国際標準化機構「ISO9001」の認証を取得
2000年 国内の全生産拠点が国際標準化機構「ISO14001」の認証を取得
2004年 インテル社の最高位にランクされる「サプライヤー・コンティニュアス・クォリティ・インプルーブメント(SCQI)賞」を受賞
2007年 東証一部、名証一部に同時上場
2010年 世界初、500℃から成膜可能な超硬溶射材料の開発に成功
2015年 インテル社の「プリファード・クォリティ・サプライヤー(PQS)賞」を受賞
2016年 インテル社の「プリファード・クォリティ・サプライヤー(PQS)賞」を2年連続受賞
2017年 インテル社の「サプライヤー・コンテニュアス・クオリティー・インプルーブメント(SCQI)賞」を受賞
企業の特徴 【概要・特徴】
ナノレベルの表面加工材料で世界トップクラスの実績と技術を持つ化学材料メーカー。研磨材、研磨スラリーのリーディングカンパニーとして60年以上の歴史があり、当社製品の数々は、シリコンウェハーに代表される半導体基板の鏡面研磨、半導体チップの多層配線に必要なCMP(化学機械平坦化)、ハードディスクの研磨など高精度な表面加工が求められる先端産業に欠かせぬものとなっております。最近では、LED・ディスプレイ・パワーエレクトロニクス用部品等の硬脆材の表面加工分野、2.5D、3Dといった複雑表面形状に対応した技術の開発も積極的に進めています。

【技術力】
創業以来、研磨材・研磨スラリーの専業メーカーとして培った「ろ過・分級・精製」「パウダー」、「ケミカル」をキーワードとするコア技術があります。「ろ過・分級・精製技術」とは、粒子を均一にしたり、粗大粒子を除去する技術を指します。「パウダー技術」とは、用途に合わせた粒子の選定、形状制御及び評価を行う技術を指し、ミクロン単位での粒子制御が可能です。「ケミカル技術」とは、分散・溶解・反応・表面保護等の機能を持つ薬液を設計・配合・選定する技術を指します。


【注力分野】
既存事業の拡大のみならず強固な財務基盤を活かし新規事業の創出に注力しています。パウダー(ナノ粒子、複合造粒等)とサーフェス(溶射、鍍金、塗装、化学処理)をキーワードに新規の用途開拓を進めています。毎年売上高の約10%を研究開発に投入。約700名の社員数に対して、150名が研究開発に従事。うち50名を新規事業領域に配置しています。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:通勤手当、資格手当、営業手当、時間外手当、深夜勤務手当
休日休暇
:年間127日/(内訳)完全週休2日制(土日)、祝日、夏期休暇、年末年始、有給休暇、慶弔休暇、GW休暇・特別休暇・メモリアル休暇・
その他
:社員食堂完備(1食180円)、独身寮・家賃補給金制度(社内規程有)、退職金制度(確定拠出年金制度有)、従業員持株制度、財形貯蓄制

この求人について問い合わせる