1. E&M JOBS ホーム>
  2. 営業>
  3. サービスメンテナンス職
# 重電・重工

更新日2019.01.12

タクマ

サービスメンテナンス職

求人情報

年収 500万円~750万円
勤務地 兵庫県尼崎市
職務内容 ■工場に設置されているボイラーに対して定期整備の手配や顧客折衝等を担当頂きます。

【具体的には】
・定期的な点検業務、緊急時のメンテナンス業務、見積書作成、設備の入れ替えの提案、等を行って頂きます。
・担当案件数:7~8件/人
※年間勤務日数の内で1/2程は出張をして頂きます。
必要な経験・資格 【必須要件】
■プラント設備に関する営業のご経験をお持ちの方
■機械系の知識をお持ちの方
■プラントにおけるメンテナンス経験をお持ちの方
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:有り
就業時間
:8:30~17:00
給与形態
:月給制

企業情報

基本情報
市場情報
:東証一部
設立
:1938年
従業員数
:824名
資本金
:133億6,745万円
事業内容・沿革 ■各種ボイラ、機械設備、公害防止プラント、環境設備プラント、冷暖房および給排水衛生設備の設計、施工及び監理
■土木建築、その他工事の設計、施工および監理
<沿革>
1912年 創業者の田熊常吉翁が「タクマ式汽罐」初号罐を世に送り出す
1930年 田熊常吉が明治・大正 第一回十大発明家に選ばれる
1938年 ボイラの製造を目的として田熊汽罐製造株式会社(現 株式会社タクマ)を尼崎市に設立
1949年 株式を大阪・東京に上場。業界初「バガス焚ボイラ」を輸出
1963年 日本初の連続式ごみ焼却プラント納入(大阪市住吉工場 処理能力450t/日)
1986年 海外で初めてごみ焼却プラントを納入(米国)
1998年 国内最大規模のごみ焼却プラント納入(東京都新江東清掃工場 処理能力1,800t/日)
2005年 子会社で小型ボイラの製造販売を行うタクマ汎用機械(株)と荏原ボイラ(株)が合併し、(株)日本サーモエナーと改称
企業の特徴 【概要・特徴】
■東証一部上場、創業約80年の環境プラント・ボイラメーカーです。廃棄物処理プラントや下水処理プラントなどの環境保全プラント、バイオマス発電などのエネルギー関連プラント、冷暖房・給排水衛生設備の設計・施工・監理を手がけています。国内初の循環式ボイラや連続式ごみ焼却プラントを開発しており、一般廃棄物処理施設プラント、木質バイオマス発電プラントの納入実績は国内トップです。1,800t/日の処理能力を持つ国内最大規模のごみ焼却プラントも手がけています。2005年、欧州市場において日本メーカー初の焼却発電プラントを受注しています。
■兵庫県内の経営事項審査受審企業ランキング管総合評定値(P点)は1277社中、「1104点」で第10位となっています。(2018年6月25日時点)

【職場環境】
800名規模の会社ですが、少人数で業務を行う機会が多いため、上司・先輩との距離も近く、アットホームな社風です。離職率3.2%、平均勤続年数15年以上、平均年齢43.2歳と、落ち着いて長く働ける環境です。約15のクラブがあり、仕事の後や休日に活動するなど、社外交流も多く、入社理由に社風を挙げる社員も多くいます。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:通勤手当、住宅手当、家族手当、資格手当、役職手当、時間外手当など
休日休暇
:年間128日/(内訳)完全週休2日制(土日祝)、夏季休暇、年末年始休暇等、年次有給休暇、慶弔休暇、半日年給制、計画年休制度
その他
:退職金制度、財形貯蓄制度、社員持株制度

コンサルタントコメント

【持続的成長の実現をテーマに、2020年度に経常利益100億円を目指し、先を読んだ経営戦略を実行しています。】
■日本国内での事業基盤を確立した現在、新たなビジネスチャンスを求めて海外市場の開拓に取り組み、2005年には欧州市場において日本のメーカーで初めて焼却発電プラントを受注しています。今後も伸張が期待されている環境プラント業界において、最先端を行くパイオニア的存在として、国内外問わず活躍を期待されています。

この求人について問い合わせる