1. E&M JOBS ホーム>
  2. 生産管理・SCM・ロジスティクス>
  3. 技術開発<生産支援システムの開発>
# 自動車・輸送

更新日2019.03.12

川崎重工業株式会社 技術開発本部

技術開発<生産支援システムの開発>

求人情報

年収 500万円~900万円
勤務地 兵庫県明石市川崎町1番1号(川崎町1番1号明石工場内)
職務内容 全カンパニーの生産性向上を司る、「ものづくり推進センター」にて同社独自の生産方式の推進を担当して頂きます。
【具体的には】
・「ものづくり力」強化に関する改善・改革業務
・同社ものづくりの規範である生産方式(KPS:Kawasaki Production System)の推進(企画・実行)を行い、製造工程の効率化やサプライチェーン・工場間の連携強化を図り、「製品の競争力強化」「収益力の向上」に繋げる。
・製造部門を主体とする事業部門でのKPS活動への個別支援(国内外の生産拠点)、及び全社横断のKPS啓発・教育研修
必要な経験・資格 【必須要件】以下のいずれかを満たす方
■量産製品で独自の生産方式の企画・実行の経験をお持ちの方
※ジャストインタイムのような生産方式が合致しやすくなります
■製造工程の収益構造、効率化などの業務の経験をお持ちの方

【歓迎要件】
■英語でのコミュニケーション能力
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:場合により有り
就業時間
:8:00~17:00
給与形態
:月給制
教育・研修制度 OJTなど

企業情報

基本情報
市場情報
:東証一部
設立
:1896年
従業員数
:35127名
資本金
:1044億8,400万円
事業内容・沿革 ■航空宇宙事業 ■造船事業 ■ロボットビジネス
■鉄道車両事業 ■各種プラントや環境関連設備、産業機械、土木建設機械、鉄鋼構造物
などの製造販売

<沿革>
1878年 川崎正蔵が川崎築地造船所(東京)を開設(創業)。 
1896年 株式会社川崎造船所(神戸)を創立。松方幸次郎が初代社長に就任。
1939年 川崎重工業株式会社として社名変更。
2001年 社内カンパニー制と執行役員制を導入。
企業の特徴 【概要・特徴】
東証一部上場の総合重工メーカー。幅広い製品展開と世界規模のブランド力を強みとしており、船舶海洋・車両・航空・ガスタービン・プラント・モーター・精密機械の7つのカンパニー体制で事業を展開しています。各事業部の新製品開発や高度かつ重要なプロジェクトに対しては、本社の研究開発を担う同部門と各事業部の開発部門が連携をとりながら研究開発に取り組んでいます。海外売上比率は約60%であり、積極的にグローバル展開を行っています。

【注力事業】
・鉄道車両事業:国内および北米市場におけるプレゼンスの向上と収益力強化を図っています。また、アジア市場では、台湾およびシンガポールでの新線開業に伴う収益基盤強化と新規市場の開拓に積極的に取り組んでいます。
・航空機エンジン事業:今後のボーイング777X量産の立ち上げに向けて、工場の生産体制を整備。また、次期民間航空機の製造を見据え、米国工場において海外生産拠点を構築するほか、生産現場におけるKPS活動の推進による生産性および品質の向上に注力しています。
・ガスタービン事業:コージェネシステムのガスタービンの更なる高効率化に向けた技術開発、100%水素を燃料とした水素専ガスタービンの開発に注力しています。

【人材育成】
生産現場における技能の伝承と向上を目的とし、「技能資格早期取得奨励金制度」や、高度な専門技能を持つ熟練生産職を「範師」と認定し、その技能を計画的に後進に伝えていく「範師制度」を設け、技能の伝承と向上に取り組んでいます。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:通勤手当、時間外手当、住宅手当、出張手当他
休日休暇
:年間約120日/(内訳) 完全週休2日制、祝日、夏期、年末年始、慶弔休暇、有給休暇、リフレッシュ休暇、特別休暇
その他
:独身寮(加古川~神戸、築10年のマンション、朝食100円・夕食400円、1R)、社宅(家族のみ)、財形貯蓄、資格取得、社員持株、

コンサルタントコメント

言わずと知れた、日本を代表する重工メーカーです。
有名な二輪や航空機を始め、船舶・鉄道・エンジン・プラント・精密機器・ロボットといった幅広い領域で存在感を示しており、海外売上も年々増加傾向にあります。
7つの事業があり、各カンパニーごとに採用を行っている為、大手でありながら転勤が少ないこともメリットの一つとなります。
専門業界経験がなくともチャレンジ可能ですので、是非御気軽にお問い合わせください。

この求人について問い合わせる