1. E&M JOBS ホーム>
  2. 生産管理・SCM・ロジスティクス>
  3. 生産管理
# 自動車・輸送

更新日2019.07.17

日産車体

生産管理

求人情報

年収 400万円~700万円
勤務地 福岡県京都郡苅田町新浜町1番地3
職務内容 ■生産管理担当として、物流技術やインダストリアルエンジニアリング(IE)、生産計画・部品手配などをご担当いただきます。

【具体的には】
・生産計画の立案と運営
・同期生産(ジャスト・イン・タイム方式)の推進
・部品手配および納入管理
・ノックダウン部品やサービスの発注および納入管理
・工場競争力向上戦略の検討・立案
・機械設備導入計画の立案と遂行
・物流改善提案および遂行
・標準工数を決めるための標準時間の作成
・生産向上活動の事務局業務 など
必要な経験・資格 【必須要件】
・製造業における生産管理の実務経験

【歓迎要件】
・インダストリアルエンジニアリングの基礎知識
・工場生産における物流の基礎知識
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:場合により有り
就業時間
:8:30~17:30
給与形態
:月給制
教育・研修制度 教育内容については備考欄に記載

企業情報

基本情報
市場情報
:東証一部
設立
:1949年
従業員数
:1887名
資本金
:79億4百万円
事業内容・沿革 ■各種自動車の開発・製造。おもにPV車、LCV車、マイクロバス、大手親会社車種の11車種を担当。

<沿革>
1937年 日本航空工業(株)設立
1949年 新日国工業(株)設立。鉄道車両および自動車車体製作の事業を継承。
1951年 日産自動車(株)と提携。
1961年 株式を東京・大阪証券取引所第一部に上場
1971年 日産車体(株)と改称
2009年 「日産車体九州株式会社」竣工
2010年 日産車体九州に導入した新塗装技術が「2010年 日経地球環境技術賞」を受賞
企業の特徴 【概要・特徴】
日産自動車グループに属する小型商用車メーカー。新型車のコンセプト・デザインに基づいた設計、試作、実験等の「開発」、生産ライン設計や設備導入などの「生産準備」、プレスから車両組立、品質保証までの「生産」を一貫して行っています。神奈川県に本社を構え、北九州に子会社「日産車体九州」を擁しています。

【強み】
国内2工場の技術力・生産力が強み。湘南工場は多車種少量生産が最大の特徴で、車体、塗装、組立の生産工程とそれらを支える生産技術部門を有しています。「NV200バネット」や小型トラックの「パトロールピックアップ」等のLCV(小型商用車)を生産しており、年間15万台の生産能力があります。日産車体九州では、従来のプレスによる成型に比べ高精度・高品質な仕上がりのローラーヘミングライン、新開発技術の「3WET塗装」の導入など、最新鋭の設備を完備。「エルグランド」「Infiniti QX80」等を生産し、年間約17万台の生産能力を持っています。

【グローバル展開】
2010年に生産を開始した「NV200バネット」がニューヨークのタクシーに採用。グローバル市場のLCV戦略車となっており、日産グループの中心的役割を担っています。現在、中国、スペイン、タイ、北米等、世界中の工場でLCVの現地開発、現地生産を進めています。また、海外向け高級車「Infiniti QX80」を生産する日産車体九州は、世界で数少ないインフィニティの生産工場として大きな役割を果たしています。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:通勤手当、家族手当、超過勤務手当、退職金制度
休日休暇
:■完全週休2日制(土・日)、年末年始、夏期休暇、GW休暇
■年間休日121日(うち3日連続休暇年2回)、年次有給休暇あり
その他
:■昇給:年1回(4月)
■賞与:年2回(7月、12月)
■施設:独身寮、社宅、体育館、保養所、社員クラブ、診療所、社員食堂等

コンサルタントコメント

日産自動車グループにおいて、小型商用車を中心に開発・製造をしている中核完成車メーカーで生産管理職の募集です。日産自動車グループとして、海外向け製品の生産支援にも力を入れているため、アジアや中南米の生産拠点への海外出張のチャンスもございます。完成車メーカーにおいて、グローバルに活躍されたい方におすすめの求人です。

この求人について問い合わせる