1. E&M JOBS ホーム>
  2. 購買・調達>
  3. 国内部品調達
# 自動車・輸送

更新日2019.07.02

川崎重工業株式会社 航空宇宙システムカンパニー

国内部品調達

求人情報

年収 400万円~800万円
勤務地 兵庫県明石市川崎町1-1,兵庫県神戸市高塚台2丁目8番1号
明石市または西神
職務内容 航空機用ジェットエンジン、艦艇用及び発電用ガスタービンに関する
国内取引先からの部品調達業務全般をご担当いただきます。

~具体的には~
・取引先選定(既存がメイン)
・見積照会、価格交渉、査定、発注
・納期/工程管理
・社内外との各種調整(仕様打合せ)
・新規取引先の構築
※基本的には内勤ですが、国内サプライヤーへの出張があります
必要な経験・資格 【必須要件】以下すべてに該当する方
・TOEIC450点以上の英語力
・メーカーでの営業経験または調達のご経験
・図面読解が可能な方
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:場合により有り
就業時間
:8:00~17:00
教育・研修制度 社内研修、OJT制度

企業情報

基本情報
市場情報
:東証一部
設立
:1896年
従業員数
:35805名
資本金
:1,044億8,400万円
事業内容・沿革 ■航空宇宙事業 ■造船事業 ■鉄道車両事業 ■ロボットビジネス
■各種プラントや環境関連設備、産業機械、土木建設機械、鉄鋼構造物 などの製造販売
<沿革>
1919年 川崎造船所兵庫工場に自動車・飛行機製作所を建設(兵庫)
1922年 川崎造船所飛行機部及び各務原分工場設置
1937年 川崎航空機工業(株)設立
1969年 川崎重工業、川崎航空機、川崎車両の3社が合併し川崎重工業となる
2002年 油圧操縦リグ試験場・機器統合センターの建設開始。日本飛行機(株)を完全子会社化
2013年 東京大学生産技術研究所、ボーイング、三菱重工、川崎重工、富士重工~共同研究開発プロジェクトに5社が新規加入~
2014年 次世代大型旅客機「777X」の開発・量産参画へ覚書 日本航空機開発協会と日本5社がボーイング社と調印
2017年 「2016年度ボーイング・サプライヤー・オブ・ザ・イヤー」受賞(日本飛行機)。新化学処理工場を竣工
企業の特徴 【概要・特徴】
東証一部上場、総合重工メーカー「川崎重工グループ」の航空宇宙事業を担う社内カンパニー。防需航空機、民需航空機分担製造品、民間向けヘリコプター、誘導機器・宇宙関連機器などの幅広い製品と世界規模のブランド力を強みにグローバルに事業を展開しています。また、防衛省やボーイング社など世界でも有数の民間航空機メーカーと協力し、最先端技術を駆使した航空機の開発・生産を行っています。現在、売上比率は国内3:海外7と海外事業に注力しています。

【事業内容】
■宇宙分野:日本の基幹ロケットであるH-IIAおよびH-IIB用衛星フェアリングの製造を行っています。また、H-IIA、H-IIB用ロケット・フェアリングなどの宇宙機器も手がけています。その他、将来の宇宙輸送を担う再使用型宇宙輸送機の開発、宇宙ステーション日本実験モジュール、有人・無人探査システムなどのプロジェクトにも参画しています。
■航空機分野:防衛省向けの数々の航空機の開発・製造、ボーイング787など民間航空機の国際開発・生産プロジェクトにも参画しています。また、国内トップのヘリコプターメーカーとして、ベストセラー機・BK117を製造しています。
■航空機事業に置いては順調に需要が拡大しており、すでに受注見込みの案件だけでも向こう20~30年ほどは安泰といわれている業界になります。海外大手エンジンメーカーとの取引も活発であり、今後も高い品質を活かした製品を市場に展開してゆきます。

【事業方針】
航空機エンジン事業の拡大を見据えて、数年内に業務の大部分を外注する方針を打ち出しています。工程外注先(サプライヤー)の品質管理や経営支援を行う専門部署を設けることにより、長期・安定した取引関係を築きたい考えです。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:通勤手当、住宅手当
休日休暇
:年間125日/(内訳)完全週休2日制(土日)、夏季休暇、年末年始、有給休暇、慶弔休暇、育児休暇、介護休暇(最長3年)
その他
:寮・社宅、財形貯蓄、資格取得、社員持株、保養所、退職金制度、自社製品割引販売、住宅資金融資

コンサルタントコメント

海から宇宙まで7つの事業を展開する大手重工業メーカーです。
福利厚生も充実しており、長期就業をご希望される方にお勧めの求人です。

この求人について問い合わせる