1. E&M JOBS ホーム>
  2. 生産技術・製造技術[化学・素材]>
  3. 物性評価<樹脂製品>
# 鉄鋼・金属 # 自動車・輸送

更新日2019.07.17

出光興産

物性評価<樹脂製品>

求人情報

年収 600万円~900万円
勤務地 千葉県市原市姉崎海岸1番地1
職務内容 ■高分子製品分野における力学物性や寿命評価等の実用物性評価をご担当頂きます。

<具体的には>
当社としては、これまでの高分子分野の主力製品であるSPS(シンジオタクチックポリスチレン樹脂)、ポリカーボネートおよびプラスチックコンパウンドに加え、新規な機能性高分子材料の開発を行っており、多様化する材料に対する高度な実用物性評価解析技術開発を担って頂きます。

※SPS(シンジオタクチックポリスチレン樹脂)とは:1985年、出光が世界初の合成に成功し、1997年に世界で最初の工業化を達成したポリマーです。
※自動車用などの構造材用樹脂開発の進展に伴い、実用物性評価が特に重要になってきております。
必要な経験・資格 【必須要件】
■下記3点全てに該当する方
・材料力学について基礎的な知識
・高分子材料の力学物性試験(引張曲げ、衝撃、疲労、クリープ等)のいずれかを業務として実施した経験
・高分子材料の成形(射出、押出、中空)のいずれかについてのご経験
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:場合により有り
就業時間
:8:45~17:15
給与形態
:月給制
教育・研修制度 新?社員教育、年代別自己開発研修、中堅社員研修、役職者研修、各種担当者研修、通信教育制度、語学研修

企業情報

基本情報
市場情報
:東証一部
設立
:1940年
従業員数
:8955名
資本金
:1,683億円
事業内容・沿革 ■石油精製、油脂製造・販売  ■石油化学製品の製造・販売  ■電子機能材料の開発、製造および販売 他
<沿革>
1911年 創業
1940年 出光興産株式会社設立
1961年 アポロサービス設立(現、アポロリテイリング)
1971年 石油開発に進出し、新潟沖で出油に成功
1976年 日本初の海底油田、阿賀沖油・ガス田の生産開始
2006年 東京証券取引所市場第一部に株式上場
2011年 創業100周年
2015年 土佐グリーンパワー(株) 土佐発電所を竣工
2017年 昭和シェル石油株式会社と「ブライターエナジーアライアンス」を立ち上げ
企業の特徴 【概要・特徴】
創業100年以上、国内第2位のシェアを持つ石油元売会社です。基盤事業(燃料油・基礎化学品・再生可能エネルギー)、資源事業(石油開発・石炭・ウラン・ガス・非在来型資源)、高機能材事業(潤滑油・機能材料・電子材料・アグリバイオ)の3つを柱に事業を展開。潤滑油や電子材料の分野でも世界トップクラスのシェアを有しています。また、同社と昭和シェルは2019年4月に経営統合し、売上高は5兆7,700億円規模となりJXTG株式会社との国内2強体制となります。

【ビジョン】
2030年度には燃料油・石油開発・石炭への依存度を営業利益ベースで2017年度の67%から50%以下とし、成長市場・成長分野・新規事業を17%から40%以上にすることを目標としています。成長市場・成長分野として潤滑油・機能化学品・電子材料をあげ、海外メーカーとの取り組み拡大と生産拠点の拡充を推進。その他に新規事業として全固体リチウムイオン電池素材の開発・事業化などもすすめています。

【グローバル展開】
エネルギーを安定的に供給するため、原産国からの原油購入に頼るだけではなく、自社による石油開発事業に取り組んでいます。世界的な石油会社とパートナーシップを組み、東南アジアやノルウェーの海洋部を中心に、海底油・ガス田の探鉱、油田生産を行っています。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:子供手当、住宅手当、通勤手当等
休日休暇
:年間休日:120日 年間有給休暇:10日~20日
休?休暇形態:完全週休2?制(??祝?)、創業記念?、年末年始、他
その他
:■住宅融資、産前産後育児休業、育児短時間勤務制度、従業員貸付金、保養所(軽井沢)、宿泊補助制度、診療所、各種体育施設、その他各種

この求人について問い合わせる