1. E&M JOBS ホーム>
  2. 生産技術・製造技術[化学・素材]>
  3. プロセス開発<記録材スパッタリングターゲット>
# 鉄鋼・金属

更新日2019.07.17

JX金属

プロセス開発<記録材スパッタリングターゲット>

求人情報

年収 400万円~800万円
勤務地 茨城県北茨城市華川町臼場187-4
茨城県北茨城市
職務内容 ■ 記録材ターゲット(溶解系、粉末系)の品質改善、生産性改善に関わる製造業務を担当します。
また課長を補佐し、製造課員の管理指導業務についても担当します。

<具体的には>
・Iot活用による製造データの解析と改善(品質改善、生産性改善)
・製造工程管理業務(監査対応含む)
・製造課員の管理指導業務

<製品特徴>
ハードディスクメディア、ハードディスクヘッド、MRAM等向けのスパッタリングターゲットです。多品種少量かつ製品サイクルが短いこと(半年に1回くらいの頻度でバージョンアップをします)、製品サイズが他ターゲットに比較して小さいことが特徴です。「短期でどう量産化に持っていくか」ということがメインとなり、生産工程としては手作業も多い職場です。そのため、装置の自動化などよりも、初期問題点の抽出と高速でPDCAを回してプロセス改善をすることが求められます。
必要な経験・資格 【必須要件】
・材料工学系、化学系学卒
・製造または技術開発業務の経験

【歓迎要件】
・製造ラインの自動化
・統計データ解析
・海外顧客との英文メールのやり取りの業務経験あり
・TOEIC600以上
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:場合により有り
就業時間
:9:00~17:50
教育・研修制度 キャリア採用者導入研修、階層別教育、語学研修、国外留学、自己啓発支援(通信教育等)社外研修(オープンセミナー)など

企業情報

基本情報
設立
:2010年
従業員数
:2600名
資本金
:200億円
事業内容・沿革 ■非鉄金属の資源開発事業     ■金属製錬事業
■電材加工事業          ■環境リサイクル事業

<沿革>
1905年 久原房之助(くはら ふさのすけ)、日立鉱山開業(同社グループの創業)
1929年 日本鉱業設立(日本産業の鉱業部門を分離独立)
2006年 新「日鉱金属」発足(日鉱金属、日鉱マテリアルズ、日鉱金属加工の3社が統合)
2010年 新日鉱ホールディングスと新日本石油が統合し、持株会社「JXホールディングス」を設立
2017年 JXホールディングス(株)と東燃ゼネラル石油(株)が統合持株会社「JXTGホールディングス」を設立
企業の特徴 【概要・特徴】
世界トップクラスの銅生産量を誇る非鉄金属の総合メーカー。エネルギー・資源・素材における世界有数の企業グループ「JXTGホールディングス」の中核を担う企業です。同社は非鉄金属の中でも銅を強みとしており、その生産能力は国内No.1。世界では第7位のシェアを獲得しています。フレキシブルプリント基盤用の圧延銅箔では世界約7割のシェアを誇り、最先端の電子機器や自動車に必須な高機能素材などを多数供給しています。

【事業内容】
銅を中心とした上流の「資源開発」、中流の「製錬」および下流の「電材加工」、「環境リサイクル」まで一貫した事業を展開しています。
・資源開発事業:銅の安定的な確保・供給のため、チリの鉱山開発プロジェクトに参画。関連会社全体の銅地金生産量は、世界トップクラスの年産130万トン超を誇っています。
・環境リサイクル事業:リサイクル原料から有価金属(金・銀・白金・ビスマス・アンチモンなど)の回収と産業廃棄物の無害化に注力しています。

【開発力】
高機能・高品質な非鉄金属材料の開発と、限りある資源を有効活用するための新技術の開発を推進しています。同社は、先端材料製品を支える基盤技術として「高純度化技術」に長年にわたり取り組んできており、そのユニークな技術力は各種産業界から高い評価を得ています。また、低品位初生硫化銅鉱から銅を効率的に浸出・回収する鉱業技術として、「JXヨウ素法」を開発しており、現在、実用化に向けた取り組みを進めています。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:時間外手当、通勤手当、住宅手当、地域手当、扶養手当、役職手当など
休日休暇
:年間121日/(内訳)土・日・祝、年末年始、有給休暇(最大年間22日、平均有給取得日数16.1日/年)、慶事休暇、育児休暇、介護
その他
:寮・社宅(利用料は10千円~20千円)、退職金、財形貯蓄、社員持株、保養所、グループ保険(例: 生命保険は市場価格の半額程度)、

コンサルタントコメント

世界トップクラスの銅生産能力を誇る同社。精錬した銅はスマートフォンやタブレット、パソコン、自動車、医療用機器など幅広い分野で使用され、世界の産業を支えています。
同社は日本での銅生産量能力No.1であり、今後の銅需要も年々増加傾向にあるので、企業の安定性を求める方には大変おすすめです。
まだまだここには書ききれないおすすめポイントがございますので、気になる方はお気軽にお問い合わせください。

この求人について問い合わせる