1. E&M JOBS ホーム>
  2. 電気設計・回路設計>
  3. 回路設計/デザインエンジニア<3・5nmプロセス含む先端半導体デバイス>
# 半導体・電子部品

更新日2022.05.12

世界トップクラスの外資系半導体ファンドリーの日本法人

回路設計/デザインエンジニア<3・5nmプロセス含む先端半導体デバイス>

求人情報

年収 500万円~1200万円
勤務地 神奈川県横浜市
職務内容 同社グループは、世界中に最先端プロセスでのファウンダリーを有しており、世界主要トップメーカーからの製造受託開発製造を行っております。
その中で、世界各国の主要トップ半導体メーカーからの受注に向け、最先端ツール・プロセスを用いたデザインテクノロジープラットフォーム(DTP)を有しております。
本ポジションでは、同社デザインエンジニアリング部隊(設計スペシャリスト部隊)にて、世界各国のデバイスメーカーと連携を取り、円滑な設計・開発を進めるためのエンジニアリング設計業務を行っております。

【具体的には】以下の通り幅広いポジションで採用を行っております。
APR・物理設計/アナログ回路設計/メモリ設計/レイアウト設計/標準セル設計/特性評価エンジニア/合成エンジニア/DFTエンジニア/設計検証/CADエンジニア等

<採用に際して>
同ポジションではポテンシャル・即戦力を含む回路設計ポジションを募集しております。応募後には、同社の会社説明会にWEBにて参加いただき、理解頂いた中で改めて選考進めるか検討いただくことが可能です。

【同社おすすめ理由】
■最先端プロセス設計が可能:
世界各国のデザインセンターにおいて最新の拠点が同居点となります。そのため、3nm,5nmのプロセスノードでのツール含めた半導体設計が可能であり、唯一無二の設計開発が可能です。
■世界トップの主要デバイスメーカー向け設計が可能:
基本的に海外主要企業向け設計業務を行いますため、常に最新の設計スキルが身につきます。
■世界レベルのエンジニアとしての成長が可能:
同社標準の研修制度があり、設計力及び英語力についても身につけられる制度がございます。

【英語力について】直接海外とやり取りするポジションとそうでないポジションがあります。そのため、英語に対する苦手意識がなければ入社後キャッチアップ可能です
必要な経験・資格 【必須要件】
<ポテンシャル採用ポジション>
■英語に抵抗感がなく、以下の経験を有する方
・半導体における回路設計、もしくは何らかの電気回路設計業務(基板設計含む)、もしくはデバイス設計・デバイス開発などのご経験をお持ちの方(学生時代含む)

<即戦力ポジション>
■日常会話レベルの英語力を有し、LSI設計経験において以下いずれかの経験を有する方
APR・物理設計/アナログ回路設計/メモリ設計/レイアウト設計/標準セル設計/特性評価エンジニア/合成エンジニア/DFTエンジニア/設計検証/CADエンジニア等
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:場合により有り
就業時間
:9:00~18:00

企業情報

事業内容・沿革 ■半導体設計における最先端設計ソリューション開発
企業の特徴 【概要・特徴】
外資系半導体ファンドリーの日本法人。
世界の拠点と協力し、先端ノードを含む世界最先端の半導体技術開発に参画しています。

【事業展開】
主に重要顧客のデジタルインプリ設計、スタンダードセル開発・SRAMセル開発、先端技術テストチップ開発、チップインプリメンテーションの効率向上、カスタムレイアウトのサポートを担っています。
日本の国立大学とアライアンスを締結。大学に同社のリソースを提供し、半導体システムに関する研究を共同で推進しています。

【人材育成】
経験豊富な技術者がマンツーマンで効率的にトレーニングを行なっています。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:通勤手当(上限10万円/月にて全額支給)
休日休暇
:年間125日/(内訳)完全週休2日制(土日祝)、年末年始休暇、夏期休暇(有休5日間)、有給休暇(初年度(最大10日), 2年目(11日), 3年目(12日), 4年目以降…+2日間(上限20日間) )
その他
:個人型確定拠出年金制度 (ideco)

コンサルタントコメント

新設された世界最大の半導体ファウンドリーのデザインセンター(R&D)です。世界で初めて7nmプロセスの量産化とEUVリソグラフィー技術を用いた商用生産に成功しており、最先端技術を持っています。今年の設備投資額は昨年の約2倍であり、ニューヨーク証券取引所の時価総額ランキングでも上位に位置しています。他にもおすすめポイントがありますのでお気軽にお問い合わせください。

この求人に応募する