1. E&M JOBS ホーム>
  2. 電気設計・回路設計>
  3. 車載ECU・電子・電装品開発
# 自動車・輸送

更新日2021.03.27

ダイハツ工業

車載ECU・電子・電装品開発

求人情報

年収 400万円~800万円
勤務地 大阪府池田市
職務内容 ■同社にて車載ECU(コントローラ)、電子・電装品の開発に従事して頂きます。
【具体的には】
・パワートレーン、シャシ系ECUの開発(制御開発、ハードウェア開発、ソフトウェア開発、MBD)
・ボデー制御系ECUの開発(制御開発、ハードウェア開発、ソフトウェア開発、MBD)
・メータ、ナビゲーション、ディスプレイオーディオ、HMIの開発
・キーレス/キーフリー(スマートエントリ)システム、無線技術システムの開発
・エアバッグECU、センサシステムの開発
・機能安全(ISO26262)規格の標準化業務(特にpart4、5、6)
・車内電子プラットフォーム(電子アーキテクチャ)の企画構想
・オルタネータ、スタータ、バッテリ(鉛、低圧Li電池等)および、車両電源制御システム(2電源システム、充放電制御等)の開発
・3D-CAD、CAE(CATIA)を使用した搭載設計、ECU筐体構造設計、BKT強度解析、ECU熱解析業務
・ECU組込みソフトウェアの開発(特にマイコン周辺,ミドルウェア)
レポートライン 国内3拠点(大阪、滋賀、福岡に拠点あり)連動して対応しています。
必要な経験・資格 【必須要件】以下いずれかに該当される方
■ECUに関するソフトまたはハードまたは制御開発経験を3年以上お持ちの方
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:場合により有り
就業時間
:8:45~17:30
給与形態
:月給制
教育・研修制度 自己啓発研修(語学、ビジネススキル等)、自動車知識

企業情報

基本情報
設立
:1907年
従業員数
:12796名
資本金
:284億円
事業内容・沿革 ■軽自動車、小型自動車、汎用エンジン、各種工作機械等の開発、設計、製造、販売

<沿革>
1907年 発動機製造(株)設立
1951年 ダイハツ工業(株)に社名変更
1967年 トヨタ自動車工業と業務提携
2000年 電気自動車販売累計8000台達成
2015年 軽乗用車「タント」2014年度軽四輪新車販売台数No.1獲得
2016年 トヨタ自動車による完全子会社化
2017年 新スローガン「Light you up」を発表
企業の特徴 【概要・特徴】
創立100年以上の日系完成車メーカー。国内自動車メーカーで最も長い歴史があります。国内の軽自動車比率は39%、3台に1台が軽自動車という時代の中で2006年に軽自動車販売トップシェアを獲得。以来、11期連続でシェアNO.1を獲得しています。

【技術力】
軽自動車業界でいち早く、交通事故低減の為の自動車予防安全装置に取り組み、2012年に軽自動車で初の衝突回避システム「スマートアシスト」を開発・搭載。2015年にはスマートアシストII、スマートアシストIIIでは新たに小型ステレオカメラを搭載し進化させています。現在は、トヨタやスバルなどの完成車メーカーでも採用されています。また、低燃費・低価格という軽自動車の本質を追求し、「e:Sテクノロジー(Energy Saving Technology)」技術を開発。従来通りのガソリン車でありながら、エネルギー効率を極限まで高める事で、低燃費・低価格を実現しています。そのほか通常、ボディの外板にも骨格の役目を担わせ剛性を確保していますが、骨格のみで高い剛性を確保できる「新型COPEN」を開発。加えてサスペンションやパワートレーンを新型COPEN専用のチューニングにより、操縦安定性と乗り心地の向上に注力しています。

【風土】
少数精鋭の組織で開発に取り組み、社歴や年齢に関わらず自由闊達に意見交換できる風土です。メリハリのある効率的な働き方を推奨し、平均有給休暇取得日数は19.5日(2015年度実績)と高い取得率です。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:通勤手当、家族手当、時間外手当
休日休暇
:年間121日/(内訳)完全週休2日制(土日)、GW、夏季休暇、年末年始、有給休暇、育児休暇、介護休暇、子の看護休暇 他
その他
:寮・社宅、財形貯蓄、保養所、診療所、自動車・住宅購入資金貸付制度、共済会 他

コンサルタントコメント

関西唯一の完成車メーカーで軽自動車販売台数トップを11年連続で獲得しております。組織として、受け身ではなく自ら手を挙げ発言するのが根付いているため、エンジニアとして今後さらに成長していきたという成長意欲が高い方にお勧めの求人です。

この求人に応募する