1. E&M JOBS ホーム>
  2. 電気設計・回路設計>
  3. 設計システムエンジニア<舶用電子機器装備>
# 半導体・電子部品

更新日2020.10.16

古野電気

設計システムエンジニア<舶用電子機器装備>

求人情報

年収 400万円~700万円
勤務地 兵庫県西宮市芦原町9-52
職務内容 ■船の装備設計(システムエンジニア)業務を担当いただきます。
 複数の機器の構成や配置を、同社営業担当や顧客と確認しながら考え、技術的な設計や設置サポートを行って頂きます。(実際の機器取り付けや配線は、別の部門が行います)

【具体的には】
・舶用電子機器に関する当社および他社製品の装備設計(電気分野)
・造船所、代理店からの問合せ対応(英語での対応も発生します)
・出張サポート対応(日本国内の造船所、中国・韓国にある当社子会社など)
※商船、漁船、調査船、実習船、プレジャーボート、商船、オフショアと様々な船に携わります。
必要な経験・資格 【必須条件】※以下すべてを満たす方
■大学・大学院にて電気または機械を専門に学ばれた方
■電気通信設計に関する知識を有する方
■海外案件の業務にも興味を持てる方
■日常会話程度の英語力(メールの読み書きレベル)
■優先順位を付けて、計画的に仕事をこなせる方
■コミュニケーションスキル(社内外の関係者と連携を取る業務のため)

【歓迎要件】
■舶用電装に関わる経験をお持ちの方
■0ビジネスレベルの英語力、または英語学習に意欲のある方
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:場合により有り
就業時間
:8:35~17:20
給与形態
:月給制

企業情報

基本情報
市場情報
:東証一部
設立
:1951年
従業員数
:2926名
資本金
:75億3,400万円
事業内容・沿革 ■電子応用機器、通信機器、医療用機器等の開発・製造および販売

<沿革>
1938年(昭和13年) 長崎県にて創業
1948年(昭和23年) 世界初の魚群探知機を実用化
1959年(昭和34年) 船舶用レーダーを開発
1964年(昭和39年) 本社を長崎市より西宮に移転
1982年(昭和57年) 大阪証券取引所市場第二部へ株式上場
1986年(昭和61年) 世界初の海鳥探知機を開発
2005年(平成17年) 世界初の2周波サーチライトソナーを開発/体長計測可能なカラー魚群探知機を開発
2016年(平成28年) 中国に古野中國有限公司を設立/国内プレジャー初バードレーダー(レーダーセンサー)「DRS6A X-Class」を開発
企業の特徴 【概要・特徴】
数多くの製品でトップシェアを誇る総合船舶用電子機器メーカー。世界で初めて魚群探知機の実用化に成功して以来、独自の超音波技術と電子技術をもとに、多くの世界初・日本初の製品を提供してきました。現在では、GPS受信機、レーダー、魚群探知機、スキャニングソナーなどの分野で高いシェアをもつ業界リーディングカンパニーです。

【技術力】
長年培われてきた「センサー技術」「信号・情報処理技術」「情報通信技術」を武器に、船舶機器のみならず、あらゆるフィールドに製品を展開しています。ゲリラ豪雨も予測可能な世界最小・最軽量級の気象レーダーや、生化学自動分析装置を次々と開発しており、その技術力は、国内外から高く評価されています。また、同社の知的財産権は国内外合わせて2,000件以上にのぼります。

【受賞歴】
・「NMEA(全米船舶用電子機器協会)最優秀賞」の魚群探知機部門 1971年に初めて受賞して以来、複数の部門において49年連続で、同賞を受賞
※アメリカでの評価は、そのまま世界での評価に直結するため、この受賞は「100万ドルの宣伝効果がある」と言われており、同社製品はトップブランドとして世界各国で高い信頼を得ています。
・経済産業省認定 新グローバルニッチトップ企業100選(電気・電子部門)に選ばれる
・経済産業省認定 健康経営優良法人 ホワイト500に選ばれる(2019、2020)
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:通勤手当、住宅手当、家族手当、資格手当、地域手当
休日休暇
:年間125日/(内訳)完全週休2日制(土日)、祝日、夏季休暇、年末年始、有給休暇、慶事休暇、育児休暇、介護休暇、リフレッシュ休暇、半日年休(午前・午後)、積立年休)、時間帯年休
その他
:財形貯蓄、社員持株、保養所

コンサルタントコメント

世界で初めて魚群探知機の開発に成功した会社で、現在も数多くの世界トップシェアを持つグローバルカンパニーです。扱う製品もニッチなものに強みをもっており、ユニークな製品に携わることができます。

この求人に応募する