1. E&M JOBS ホーム>
  2. 電気設計・回路設計>
  3. 回路設計
# 精密・測定機器

更新日2020.05.22

応用電機

回路設計

求人情報

年収 380万円~600万円
勤務地 愛知県名古屋市下之一色町宮分
職務内容 ■同社グループ会社(株式会社三電社)へ出向いただき、顧客の依頼に基づき、オーダーメイドで試験装置の設計製作を行っている同社において、車載電子機器やインバータ等の検査装置に内蔵される電子回路(I/F回路・バァファ回路)設計を担当していただきます。
※現在計画はございませんが、将来的な転籍の可能性もございます。

【具体的には】
・機器及び、電力/電気系統の仕様確認(機能、コストなど)
・パワー要件や要求仕様の定義(電圧、容量、機能など)
・ユニットやモジュール、部品の選定と手配
・電源設計及び、電気回路設計(ブロック図、CAD図面の作成など)
・試作、動作確認、修正 ・機構部、制御部とのマッチング

■配属先:技術部13名

<開発工程及び使用ツール>
・顧客の製品仕様に基づいた装置の回路設計および装置本体の機構(板金)設計を実施。アナログ回路・デジタル回路、パワーエレクトロニクス分野の電子回路設計を得意とし、FPGA等を使用した基板の回路設計まで行っています。
・開発ツール:OrCAD/PADS_Layout/CiCAM/Auto CAD/ECAD/Model_Sim 等
必要な経験・資格 【必須要件】
下記、いずれかの経験をお持ちの方
■回路設計経験をお持ちの方
■電気系バックブラウンドをお持ちの方
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:無し
就業時間
:8:30~17:15
給与形態
:月給制
教育・研修制度 職能別教育、通信教育、新入社員研修、社外研修等

企業情報

基本情報
設立
:1967年
従業員数
:582名
資本金
:7200万円
事業内容・沿革 ■医用機器、制御・計測機器、情報処理機器、分析機器等のコンピュータ応用機器及びメカトロニクス装置の開発、設計、製造

<沿革>
1967年 応用電機株式会社設立
1985年 京都府城陽市に城陽工場(現 京都工場)を開設
1995年 城陽工場でISO9002認証取得
1997年 田村機械工業株式会社の発行済全株式を取得
2001年 応用板金株式会社を設立し、機械事業部の事業を譲渡
2013年 株式会社ソーマ・テクノ・ワークスの発行済全株式を取得
2011年 京都工場、熊本工場で新棟完成。京都工場で太陽光発電所の稼動開始
2015年 株式会社ソーマ・テクノ・ワークスを合併して相模原事業部を発足、4事業部体制となる
2016年 京都工場、熊本工場で新棟完成。京都工場で太陽光発電所の稼動開始
企業の特徴 【概要・特徴】
創業50年以上の総合機械メーカー。電気計測・制御・メカトロニクスの技術を活かし、産業用電子機器や画像処理・メカトロニクス機器、環境関連分野向け製品などの開発、設計、製造を行っています。電機・電子部品メーカーをはじめとする幅広い業界と取引があります。
                                         
【強み】
最先端の技術力で、きめ細やかなものづくりできることが強みです。工業製品のオートクチュールにこだわり、開発・設計から板金加工、機械加工や表面実装、組立・最終検査まで、重要工程を一貫して内製化し、短納期・高品質を実現しています。そのため、ソフト・回路開発からプリント基板の設計、システムの構築まで様々な顧客のニーズに対し細やかな対応が可能となっています。

【技術力】
超音波2波検出法を用いた「骨密度測定装置LD-100」を世界で初めて実用化に成功。被爆なしに、皮質骨と海綿骨の分離測定や骨密度、骨厚の測定が可能となりました。ステロイド薬の服用による急激な骨の強度劣化をモニターするなど、繰り返し測定する骨密度測定ニーズに対応できる装置として、医療現場での活躍が期待されています。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:配偶者・子ども手当(子ども手当(10,000円)の条件:満15歳以下の子供および満22歳以下で就学中の子供1人につき)
休日休暇
:年間105日/(内訳)週休2日制(土、日)、祝日、夏期休暇(5日)、年末年始(7日)、有給休暇(入社半年経過後15日~最高20日※入社月に算定)、慶弔休暇、その他(有給一斉消化10日含む) 等
有給一斉消化含めて実質年休は115日です。
その他
:確定給付企業年金、社員持株会

この求人に応募する