1. E&M JOBS ホーム>
  2. 電気設計・回路設計>
  3. 高周波回路設計/評価
# 半導体・電子部品

更新日2020.08.07

村田製作所

高周波回路設計/評価

求人情報

年収 400万円~850万円
勤務地 京都府長岡京市東神足1丁目10番1号
本社への配属予定です。
※総合職のため将来的には全国転勤の可能性があります。
職務内容 ■高周波回路(伝送線路など)の開発を行っていただきます。
【具体的には】
・スマートフォンや基地局に搭載されるアンテナモジュールの開発・設計・評価
※アメリカやアジア圏の顧客、自グループ拠点ともやりとりがあります。
<使用ツール>
電磁界シミュレーションソフト(CST,HFSS)
電子測定機器(ネットワークアナライザ、コミュニケーションテスター、シグナルジェネレータ、スペクトラムアナライザ)

<仕事の面白さ・魅力>
同社しか作れない付加価値の高い製品の開発に携わることができます。
実際の製品に自身の開発した製品が使われることで、非常にやりがいを感じることができます。
開発には困難も伴いますが、それを乗り越えることで、自信の成長を感じることもできますし、一緒にプロジェクトを進めるチームとしての一体感も得ることができます。
必要な経験・資格 【必須要件】
TOEIC500点程度の英語力をお持ちで以下いずれかに該当される方
■電気電子回路機器の設計開発(アナログまたはデジタル回路設計、パターン設計、実装設計など)経験
■ネットワークアナライザ、スペクトラムアナライザなどの計測機器を用いた計測業務の経験

【歓迎要件】
・高周波アンテナ設計・評価の経験
・電磁界シミュレーション(CST社のMicro Wave Studio、AnsysのHFSS)の使用経験
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:場合により有り
就業時間
:8:30~17:00
給与形態
:月給制
教育・研修制度 階層別・職能別研修、社内講演会、社外セミナー、通信教育他

企業情報

基本情報
市場情報
:東証一部
設立
:1950年
従業員数
:75326名
資本金
:694億4,400万円
事業内容・沿革 ■ファンクショナルセラミックスをベースとした電子デバイスの研究・開発・製造・販売

<沿革>
1944年 村田昭が京都市中京区に個人経営の村田製作所を創業
1950年 株式会社村田製作所に改組
1970年 東証一部に上場
2004年 本社を現在地に移転
2007年 現社長・現会長が就任
企業の特徴 【概要・特徴】
東証一部上場の総合電子部品メーカー。ファンクショナルセラミックスをベースとした電子デバイスの研究開発・製造を行っています。チップ積層セラミックコンデンサは世界シェア約40%、タイミングデバイスは世界シェア約75%、コネクティビティモジュールでは約55%など、多くの製品で世界トップクラスのシェアを獲得しています。また、海外に関係会社69社を擁し、グローバルに事業を展開。海外売上高比率は90%以上です。

【技術力】
長きにわたり培った設計、量産、評価・解析などの技術を活かし、多種多様な電子部品を開発しています。特にコンデンサは、自動車や医療機器、人工衛星や光海底ケーブル中継局用など、高い信頼性を求められる分野で採用されています。また、国内唯一のJAXA認定の積層セラミックコンデンサメーカーとして実績を築いており、小惑星探査機「はやぶさ」や気象・通信衛星「ひまわり」、国際宇宙ステーションへの無人輸送機 (HTV) 「こうのとり」に採用されています。

【開発体制】
材料から製品まで一貫生産体制を構築しており、材料、商品設計、生産、ソフトウェア、分析・評価など多岐にわたる技術を開発。各分野のエンジニアが組織の壁を越え、状況に応じたチームを組むR&D体制をとっています。2017年度の研究開発費は売上の6.9%で、総売上高の約30%が新製品となっています。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:通勤手当、超過勤務手当、扶養家族手当、住宅手当、賃貸住宅補助、役付手当等
休日休暇
:年間123日/(内訳)週休2日制(基本土・日・祝、同社カレンダーに基づく)、※うるう年は年間休日124日/夏期休暇、お盆、年末年始、GW、有給休暇、半日有給休暇、慶弔休暇、産休・育児休暇、介護休暇、特別休暇、自己啓発支援特別休暇、自己実現特別休暇
その他
:健康保険組合、企業年金基金、確定拠出年金、退職金制度、従業員特殊会、社員食堂、制服貸与、転勤者用社宅、職場レクリエーション、クラブ活動、契約保養施設

コンサルタントコメント

■日本を代表する電子部品メーカーです。これまでの経験を活かして行きたい方にお勧めの求人です。

この求人に応募する