1. E&M JOBS ホーム>
  2. 電気設計・回路設計>
  3. ソフトウェア設計<電子部品製造装置>
# 工作・製造機械

更新日2019.03.13

アルバック

ソフトウェア設計<電子部品製造装置>

求人情報

年収 550万円~800万円
勤務地 神奈川県茅ヶ崎市
職務内容 ■電子部品製造装置におけるソフトウェア設計を担当していただきます。

【具体的には】
・真空装置の制御ソフト開発
・PLCもしくはPC用ソフト設計、コーディング・実機テスト
・国内外ソフトウェアインストール現地サポート業務
必要な経験・資格 【必須要件】
以下いずれかのご経験を満たす方
■三菱及びオムロン製PLCソフトのプログラミング知識
■Windowsでのプログラミング知識
■電気回路に関する業務経験
■CAD操作

【歓迎要件】
■真空技術の基礎知識
■開発経験者
■電気購買部門経験者
■電気工事士資格があれば尚可
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:場合により有り
就業時間
:8:30~17:05
給与形態
:月給制
教育・研修制度 OJT、階層別研修、職務別研修、社内講座、自己啓発奨励金制度、他

企業情報

基本情報
市場情報
:東証一部
設立
:1952年
従業員数
:1175名
資本金
:208億7,304万2,500円
事業内容・沿革 ■ディスプレイ・半導体・電子・電気・金属・機械・自動車・化学・食品・医薬品業界及び大学・研究所向け真空装置、周辺機器、真空コンポ-ネントの開発・製造・販売・カスタマ-サポ-トおよび諸機械の輸出入。また、真空技術全般に関する研究指導・技術顧問。
<沿革>
1952年08月 各種真空装置の輸入販売を目的として創業
1990年05月 半導体製造装置の高性能化と需要増に対応して、富士裾野に超クリーン工場完成
1999年11月 300mmウェハ対応の量産用メタライゼーション装置「ENTRON」を開発
2001年07月 株式式会社アルバック(英文名 ULVAC, Inc.)に変更
2004年04月 東京証券取引所市場第一部に株式を上場
2008年10月 スパッタリングターゲット材の効率的な生産と開発体制の強化を目的として、アルバックマテリアル株式会社から同社へ事業を移し、洗浄事業のサポート体制の充実を目的として、アルバックテクノ株式会社とアルバック九州株式会社へ事業譲渡
2010年03月 研究開発強化のため、冨里工業団地に千葉超材料研究所を新設移設
2015年07月 未来技術研究所を設立
企業の特徴 【概要・特徴】
東証一部上場、世界で唯一の真空総合メーカー。液晶・有機EL・PDPなどのFPD製造装置、太陽電池などの電子部品向け製造装置、半導体製造装置、真空機器コンポーネントなどを製造しています。国内16社、海外34社のグループ会社を擁し、グローバルに事業を展開しています。

【技術力】
1952年の設立以来、真空技術をコアとしたソリューションを提供しています。真空の極限を追求する最先端の技術を有し、FPD製造装置のスパッタリング装置においては世界で約8割と高いシェアを誇っています。同社が扱うコンポーネント(真空計、プロセスガスモニタ、ヘリウムリークディテクタなど) は、元々強みのある半導体以外の業界にもニーズが拡大しています。例えば、車のミラー、ハイブリットカーの電池などの生産工程に成膜機器が使われており、自動車部品メーカーからの需要にも応えています。他にも、医薬品、食品、家電など、多彩な業界と取引を行うことで堅調な経営を行っています。

【注力分野】
太陽電池分野では、マスクを用いた注入技術で特許を保有しており、結晶太陽電池向けイオン注入装置を開発するなど、太陽電池の高性能化に貢献しています。また、次世代自動車分野では、樹脂グレージング表面に硬化膜を形成し、耐摩耗性を向上させるプラズマCVD装置などを提供し、次世代自動車の軽量化や燃費低減に貢献しています。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:通勤手当、食事手当、他
休日休暇
:年間121日/(内訳)完全週休2日制、祝日、夏季休暇、年末年始休暇、年次有給休暇(初年度10日)、慶弔休暇
その他
:独身寮、住宅資金融資制度、財形貯蓄、クラブ活動、 育児休暇、社員持株会制度、社員食堂

コンサルタントコメント

真空技術に強みを持つ東証一部上場の精密機器メーカーです。従来からの強みである半導体業界以外での需要も増えており、堅調な経営を行っています。
同社が扱うコンポーネント(真空計、プロセスガスモニタ、ヘリウムリークディテクタ他) は半導体以外の幅広い業界で需要が拡大しており、一つの業界動向に左右されることのない、安定した体制を築いています。

この求人について問い合わせる