1. E&M JOBS ホーム>
  2. 電気設計・回路設計>
  3. 光アクセスシステム向け光トランシーバの研究開発
# 家電・通信機器

更新日2019.03.13

三菱電機株式会社【情報技術総合研究所】

光アクセスシステム向け光トランシーバの研究開発

求人情報

年収 500万円~900万円
勤務地 神奈川県鎌倉市
職務内容 ■5Gで使用される光トランシーバーの研究開発を担当して頂きます。

<具体的には>
■通信用高周波アナログ回路設計、評価 / 例:光トランシーバ用ICなど
■電気回路設計、評価 / 例:XFP、SFP型光トランシーバなど
■光学設計、評価 / 例:光回線設計、光デバイス設計など
必要な経験・資格 【必須】
■以下いずれかのご経験をお持ちの方
・高周波アナログ回路設計技術
・電気回路設計技術(アナログ)
・LSI設計基礎技術
・光学設計技術
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:場合により有り
就業時間
:8:30~17:00
給与形態
:月給制
教育・研修制度 OJT研修、製品技術別研修、管理職研修など

企業情報

基本情報
市場情報
:東証一部
設立
:1921年
従業員数
:135160名
資本金
:1,758億2,000万円
事業内容・沿革 ■同グループ内の最先端(Iot、機械学習、HMI技術など)の研究
<沿革>
1921年 三菱造船(株)電機製作所を母体に三菱電機(株)を設立
1937年 東京株式取引所に株式上場
1979年 売上1兆754億円で1兆円企業に到達
1989年 売上げ2兆2,301億円で2兆円企業に到達
1992年 ソシオルーツ基金を設立
1995年 国際化に対応するため海外事業本部と国内事業本部を統合
1998年 松下電器産業(株)、松下電子工業(株)と次世代システムLSI共同開発で合意
2003年 (株)日立製作所との半導体合弁会社、(株)ルネサステクノロジが発足
2009年 国際宇宙ステーションへ貨物を運ぶ米航空宇宙局(NASA)の宇宙貨物輸送機「シグナス」に搭載される近傍接近システムを受注
2011年 三菱電機創立90周年『100年企業に向け「グローバルで、豊かな社会構築に貢献する環境先進企業」へ』
企業の特徴 【概要・特徴】
総合電機メーカー「三菱電機」の情報通信技術開発を担う研究所。三菱電機の全事業に関わる情報・通信技術の開発拠点として、IT分野を中心に新事業の創出を積極的に推進しています。人工衛星から、生活に身近な家電、目に見えない情報の安全まで、最先端技術の様々な研究開発を行っています。

【研究概要】
ISO/IEC国際標準規格や電子政府推奨暗号方式に採択されたMISTYやCamellia、携帯電話の国際規格暗号に採用されたKASUMI、暗号化とアクセス制御を同時に実現する関数型暗号などの世界最高水準の研究開発を行っています。その他にも、陸域観測技術衛星2号(ALOS-2)への搭載に向けて宇宙航空研究開発機構(JAXA)と共同開発した衛星アンテナなどの研究を行っています。近年では、レーダーによる波高を推定する世界初の津波監視支援技術の開発や、次世代技術であるIoT(モノのインターネット)や人工知能(AI)をどのように活用するかといった研究なども行っており、様々な業界から注目を集めています。

【人材育成】
同研究所では、同社のグローバルな成長に向けて、世界で戦える人材の育成に注力しています。世界中の大学や研究機関との連携を積極的に進め、研究員間の多様な価値観から生まれるイノベーションを促進し、革新的な新しい技術の研究開発に挑戦しています。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:時間外手当、扶養手当、外勤手当、通勤費補助など
休日休暇
:年間124日/(内訳)週休2日制(同社カレンダーによる)、国民の祝日、年末年始、会社創立記念日、年次有給休暇(入社半年経過後10
その他
:寮、社宅、財形貯蓄、住宅融資、社員持株会、社員互助会、退職金、保養所、契約リゾート施設、スポーツ施設など

コンサルタントコメント

三菱電機社の情報通信分野を司る研究所です。実装~新規開発~使用検討を担当する各製作所と違い、基礎研究~応用研究~実装といった上流部分に専念できる数少ない求人です。安定した企業ながらも、新領域にも積極的に取り組んでおり、人工衛星やロケット、防衛関連など最先端技術の製品化にも強みを持っています。まだまだここには書ききれないオススメポイントがございますので、気になる方はお気軽にお問い合わせください。

この求人について問い合わせる