1. E&M JOBS ホーム>
  2. 電気設計・回路設計>
  3. ソフト開発(ボイラ・周辺機器)
# 重電・重工

更新日2020.10.16

ヒラカワ

ソフト開発(ボイラ・周辺機器)

求人情報

年収 340万円~500万円
勤務地 滋賀県野洲市三上2308番地
職務内容 【業務内容】
■ボイラ及び周辺機器の制御用マイコン、検査装置のソフト、ハード開発業務を行って頂きます。
※ソフト開発はC言語で行います。

【具体的には】
■顧客の要望に沿った熱効率や燃焼効率の実現するべく、ボイラーを制御します。
■簡単な制御からプログラムリレーを使用した制御まで幅広く携わり、ランニングコストを的確に調整した制御を行って頂きます。
■主に、プログラム演算器や電気回路、PLCを使用します。
必要な経験・資格 【必須要件】
※以下いずれかのご経験がある方。
・C言語を使った組み込み実務経験(1年以上)
・学生時代のご経験でC言語の経験がある方。
(当社ではルネサスCPU H8/SH2使用)


【歓迎要件】
※下記いずれかに該当する方
・通信ソフト作成経験(RS-485/イーサネット)
・マイコン回路設計経験
・電子機器ノイズ評価試験経験やIoT関連のソフト開発に興味がある方
・その他、C#、VB、エクセルVBA、JAVA等の仕様経験
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:場合により有り
就業時間
:8:45~17:30
給与形態
:年俸制
教育・研修制度 OJT

企業情報

基本情報
設立
:1912年
従業員数
:299名
資本金
:9000万円
事業内容・沿革 <事業内容>
■冷暖房用蒸気ボイラー、温水ヒーター、廃熱ボイラーの製造販売及びメンテナンス

<沿革>
1912年 平川鉄工所創立
1947年 法人組織に改組、株式会社平川鉄工所となる
1962年 滋賀工場建設
1992年 創業80周年を期に、社名を「ヒラカワガイダム」に改称
1995年 HIRAKAWA GUIDOM(THAILAND)CO.,LTD設立
1996年 JAFI燃焼理論に関して、日本にて特許取得
2004年 ボイラ技術開発センター(B-TEC)竣工、フィールドサービス新テクニカルセンター竣工
2005年 電気事業法 プロセス認証を取得
2012年 創業100周年、創業100周年を機に、社名を「株式会社ヒラカワ」に改称
企業の特徴 【概要・特徴】
創業100年以上、高い省エネ技術を持つボイラメーカー。蒸気ボイラや温水ヒーターなどの開発・製造・販売・アフターメンテナンスを一貫して行っています。同社製品は大型商業施設、高層ビル、工場、発電所、空港、病院など、さまざまな場所で活躍。取引先は世界約15カ国、500社以上にわたり、15,000基以上の出荷実績があります。

【技術力】
「MPボイラ」が主力ブランドで60年以上前から販売されています。1953年に日本初の炉筒煙管ボイラとして「MP100型」を開発。その後次々と改良を加え、1968年にシリーズの集大成として開発した「MP800型」は、同社の標準モデルとして現在まで10,000台の販売実績があります。また、省エネ技術に強みがあり、潜熱回収貫流ボイラ「ConboGasシリーズ」はボイラ効率102%と業界トップクラス。これまでにない低NOxを実現し、優秀省エネルギー機器として「日本機械工業連合会の会長賞」を受賞しています。

【研究開発】
ボイラメーカーとして熱や蒸気の用途開発へ着目し、顧客と共に実際にテスト・研究をする場として 日本で初となるデモセンター「ボイラ技術開発センター(B-TEC)」を2004年に設立しました。近年は、高効率真空温水ヒータ「VEC-HE/HER型シリーズ」や遠隔監視システム「MPスマートボイラシステム」などの開発実績があります。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:通勤手当(上限5万円/月)、残業手当(残業時間に応じて別途支給)
休日休暇
:年間122日/完全週休2日制(土・日)、祝日、夏季、年末年始。有給休暇、慶弔休暇、有給休暇(入社半年経過後10日~最高20日)
その他
:社員持株制度、借上げ社宅、独身寮(5000円負担)

コンサルタントコメント

■受注~製造~アフターサービスまでを一貫して行う体制を整えることで、顧客のあらゆるニーズにきめ細やかな対応を実現している老舗メーカーです。
■同社が50年以上前に国内で開発した炉筒煙管ボイラーは、工場や発電所、大型商業施設、高層ビルなど様々な場面で用いられています。

この求人に応募する