1. E&M JOBS ホーム>
  2. 電気設計・回路設計>
  3. 電源設計/基板回路設計<大型リチウムイオン電池>
# 重電・重工

更新日2018.12.06

エリーパワー

電源設計/基板回路設計<大型リチウムイオン電池>

求人情報

年収 450万円~1000万円
勤務地 神奈川県川崎市
職務内容 ■同社が量産化を進める大型リチウムイオン電池及び周辺機器開発を担当して頂きます。

<具体的には>
■リチウムイオン電池における基板回路設計
■外注先との協業

<担当製品>
大型のリチウムイオン電池、太陽光・風力等による発電装置とリチウムイオン電池を一体化した各種独立型電源システム、通信システムのバックアップ電源用バッテリ、他
必要な経験・資格 【必須要件】
■量産品の基板設計回路設計経験者
■外注管理が出来るコミュニケーション力
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:場合により有り
就業時間
:9:00~18:00
給与形態
:月給制
教育・研修制度 OJT、他

企業情報

基本情報
設立
:2006年
従業員数
:367名
資本金
:157億7,396万円
事業内容・沿革 ■大型リチウムイオン電池ならびに周辺機器・システムの開発・製造・販売

<沿革>
2006年 同社設立
2009年 日刊工業新聞社主催の第4回モノづくり連携大賞で特別賞受賞
2010年 「POWER YIILE」(パワーイレ)が2010年度グッドデザイン賞受賞
2011年 国際的第三者試験・認証機関TUV Rheinlandによる安全基準認証を取得
2013年 「POWER YIILE PLUS(パワーイレ・プラス)」が「2012年日経優秀製品・サービス賞 優秀賞 日経産業新聞賞」を受賞
2014年 Enphase Energy社(米)と分散型電力貯蔵システムにおける業務提携
2015年 大型リチウムイオン電池セルが、米国安全規格「UL1642 認証」を取得
2016年 株式会社ホンダ・レーシング(HRC)とテクニカルスポンサー契約を締結
2016年 室内用蓄電システム「POWER YIILE 3(パワーイレ・スリー)」の開発
2016年 「POWER YIILE 3」が、2016年度「グッドデザイン賞」を受賞
2018年 不燃性イオン液体を用いたリチウムイオン電池の開発に成功
企業の特徴 【概要・特徴】
ベンチャー企業史上最大の資本金を集めている、大手日系メーカー出資の大型リチウムイオン電池メーカーです。大型リチウムイオン電池や蓄電システムの研究開発・量産を行っています。国内自社工場で一元管理、全自動で生産しており、5年間で230億円以上の投資をもとに更なる事業拡大を目指しています。

【技術力】
同社の技術力は、慶應義塾大学との共同研究が源です。同社製品は小型、軽量、長寿命に加えて、最大の特性として国連勧告の試験の基準をクリアする極めて安全性の高い設計となっています。正極に「リン酸鉄」を採用し、クギを刺しても、銃を発砲しても発火・発煙・破裂しない大型リチウムイオン電池セルを開発しました。世界で初めてドイツにて150年の歴史をもつTUV Rheinland社の厳しい安全基準認証(TUV-Sマーク)を取得しています。 電池に外部から鋭利な鉄の棒を貫通させても発煙・発火することがない高い品質を誇る同社製品は、東京消防庁の危険物指定の解除許認可を受け、経済産業省(他該当企業はソニー、パナソニックのみ)・東京都・港区から販売助成金指定企業となっています。現在、ホンダ二輪車の始動用バッテリーとして、停電・災害時の電源確保として利用されています。
さらに2018年11月に不燃性イオン液体を用いたリチウムイオン電池の開発に成功したと発表した。不燃性イオン液体を用いることで従来よりさらなる安全性が向上し、これまで消防法で危険物として扱われていた同社製品が、危険物から外れ規制を受けることなく製品を展開することが可能となった。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:通勤手当、時間外勤務手当(全額支給)、休日勤務手当、深夜勤務手当
休日休暇
:年間125日/(内訳)週休2日制(土・日)・祝日・夏期・年末年始。慶弔休暇、有給休暇

コンサルタントコメント

新進気鋭のベンチャー企業です。車載用リチウムイオン電池において、世界で初めてドイツの第三者認証機関であるテュフズードジャパン社の認証取得に成功。今後もマーケット需要拡大が見込める自動車業界において、リチウムイオン電池におけるリーディングカンパニーの立ち位置を獲得しつつある企業です。他にも企業の魅力がまだまだありますので、お気軽にお問い合わせください。

この求人について問い合わせる