1. E&M JOBS ホーム>
  2. 電気設計・回路設計>
  3. 回路設計
# 自動車・輸送 # 半導体・電子部品

更新日2020.02.21

古河電気工業

回路設計

求人情報

年収 500万円~1000万円
勤務地 神奈川県平塚市東八幡5丁目1番9号
職務内容 ■以下業務を担当していたただきます。具体的な製品は面接時にお話させて頂く予定です。

【具体的には】
・顧客折衝
・要件定義
・電気回路設計
・関係部署との調整
・日程調整、納期管理など
担当製品 ハードウェア製品
マネジメント 場合により有り
出張場所・頻度 場合により有り
必要な経験・資格 【必須要件】
■製造業における以下いずれかのご経験をお持ちの方
・FPGA設計
・高周波回路設計
・デジタル信号処理

【歓迎要件】
■上記主要製造品目と同様もしくは類似する製品の開発経験
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:場合により有り
就業時間
:9:00~17:45
給与形態
:月給制
教育・研修制度 留学派遣、新入社員集合教育、自己啓発、OJT、集合研修

企業情報

基本情報
市場情報
:東証一部
設立
:1896年
従業員数
:52215名
資本金
:69395百万
事業内容・沿革 ■情報通信、エネルギー、自動車、電子部品、建設・建築、新事業・開発品の6つの事業分野へ事業展開
※「メタル」「フォトニクス」「ポリマー」の3つの素材力を核としています。

<沿革>
1884年 母胎事業発祥をもって創業
1896年 横浜電線製造株式会社設立(資本金5万円)
1920年 横浜電線製造株式会社と日光電気精銅所を合併し、古河電気工業株式会社として発足(資本金2,000万円)
2001年 株式会社フジクラと電力事業部門の事業提携
2003年 自動車用ワイヤハーネスで仏ヴァレオ社と協業
2011年 リチウムイオン電池用電解銅箔の製造販売会社を台湾に設立/米国高温超電導線材製造会社スーパーパワー社を買収
2016年 ファナック(株)と合弁で高出力レーザ・ダイオード・モジュールの製造会社を設立/ミャンマーに通信工事を中心とするソリューション事業を行う現地法人を設立
企業の特徴 【概要特徴】
同社は古河グループの中で電線・ワイヤーハーネス・光ファイバー等の製造を行なう東証一部上場非鉄金属メーカーで、電線御三家の1社です。「メタル」「フォトニクス」「ポリマー」の3つの素材力を核として、世界トップシェアを誇る製品を複数提供し、国内外に約120以上のグループ会社を有しています。

【技術開発】
世界で初めて光ファイバケーブルの実用化に成功。また自動車から鉄道車両、船舶、航空機、HIIロケットにいたる輸送機器分野でも、独自の素材技術で快適・安全を支える製品を開発しています。自動車エアバッグ用ステアリング・ロール・コネクター(SRC)やリチウムイオン電池材料、ハードディスク用アルミ基板などが世界シェアトップクラスの製品であり、技術力に定評があります。また、国内にコア技術融合、先端技術、自動車・エレクトロニクス、情報通信・エネルギーの4研究所を設けるほか、海外にも研究拠点を置き積極的な研究開発を進めています。
自動車製品については、2018年に24ギガヘルツ帯周辺監視用準ミリ波レーダーの新製品を開発しています。2016年に量産化した既存品と比べ、速度分解能や測位可能距離をミリ波レーダー同等に向上しており、25年度には周辺監視レーダーの事業売上高を現在の4倍に当たる200億円に引き上げる計画もございます。

【働き方、福利厚生など】
同社は男女関係なく働きやすい社会を実現するためにワークスタイル変革に着手しました。2015年に働き方改革プロジェクトチームを立ち上げたり、国が推奨する複数の認定マークを取得したりしており、入社後の研修制度や福利厚生も手厚く、その他クラブ活動や健康セミナー(ヨガ教室、健康づくり教室、食生活指導)、事業所ごとのイベントなどの実施もございます。会社として、社員が働きやすい職場の環境づくりを進めています。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、介護保険、厚生年金保険、雇用保険
諸手当
:通勤手当、家族手当、時間外手当、深夜勤務手当、交替手当、特殊作業手当、休日出勤手当、日当
休日休暇
:年間121日/(内訳)完全週休2日制(土日祝)、夏季休暇、年末年始、有給休暇、慶事休暇、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇、積立休暇制度、介護休業制度、個人別指定休日(誕生日)
その他
:寮・社宅、従業員持株制度、財形貯蓄制度、人間ドック利用補助、住宅融資制度、保養所

この求人について問い合わせる