1. E&M JOBS ホーム>
  2. 研究・開発[化学・素材]>
  3. 材料設計・開発担当<家庭用最終商品>
# 鉄鋼・金属

情報確認日2022/8/8

旭化成

材料設計・開発担当<家庭用最終商品>

求人情報

年収 500万円~800万円
勤務地 三重県鈴鹿市平田中町1番1号
職務内容 ■同社家庭用最終商品の設計・開発として下記業務を担当していただきます。

【具体的には】
(1)テーマ探索:消費者のニーズ、市場動向の把握
(2)商品企画:商品コンセプト確立(サステナビリティ、ユーザビリティ、基本性能、技術、素材)
(3)商品設計:試作 → 評価・解析 → 考察 → 再設計 → 製造プロセス設計
(4)商品評価軸設計:感覚的評価の定量化、評価方法の検討・確立
(5)スケールアップ:生産技術確立と製造実機による量産試作 → 受容性確認 → 上市 
(6)その他:開発品・競合品の性能評価・解析、安全性確認、知財対応(権利調査、特許出願) 等
※定期的に内、部外関係部署とのミーティングを開催し、相談しながら商品開発を進めて行きます。

【仕事の魅力・やりがい】
この商品は、会社の顔ともいえる商品群です。個人の仕事がそのまま会社のイメージアップやPRに繋がる有意義な仕事です。またあなたの家族が、顧客でもあり、自分の仕事が日常生活にどのように使われ、喜ばれているのか、日々、実感できる仕事でもあります。

【キャリアパスイメージ】
■1~3年後
最終消費者向け商品に特有の設計思想、品質管理を、メンバーとともに開発していくという形で身に付けていただきます。3年程度のちには、自らの経験をもとに開発に関する提案し自ら実行していただけるような育成の予定です。
■3~5年後
ユーザビリティ(使いやすさ)を重視しつつも、素材の知識や生産・製造技術を学びながら、商品イメージの具体化を行います。その後、関係者と協力して、商品コンセプト確立~商品設計を進めてもらいます。将来的には、事業の中核となる人財に育成の予定です。
必要な経験・資格 【必須要件】
■化学に関するエンジニア(研究、開発設計、量産化等)としての実務経験

【歓迎要件】
■企業にて家庭用、業務用の商品開発を行った経験
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:場合により有り
就業時間
:8:45~17:30
給与形態
:月給制
教育・研修制度 海外派遣・留学制度(会社指名制・公募制)、社内英語研修、通信教育補助、語学学校・ビジネススクール通学費用補助、公的資格取得費用補助、検定試験受験費用補助ほか

企業情報

基本情報
市場情報
:東証プライム
設立
:1931年
従業員数
:40689名
資本金
:103,389百万円
事業内容・沿革 ■マテリアル領域(基盤マテリアル事業、パフォーマンスプロダクツ事業、スペシャルティソリューション事業) ■住宅領域(住宅事業、建材事業) ■ヘルスケア領域(医薬事業、医療事業、クリティカルケア事業) ■その他(エンジニアリング事業など)
<沿革>
1931年 前身となる「延岡アンモニア絹絲(株)」設立
1946年 社名を「旭化成工業(株)」に変更
1949年 東京証券取引所の第一部に上場
1960年 「サランラップ」の販売を開始し、樹脂製品事業へ進出
1972年 「ヘーベルハウス」を展開、住宅事業へ本格的に進出
1974年 人口腎臓の生産を開始し、医療機器事業へ進出
2001年 社名を「旭化成(株)」に変更
2003年 持株会社制へ移行。持株会社(同社)と7事業会社からなるグループ経営体制を確立
2016年 持株会社(同社)が旭化成ケミカルズ(株)、旭化成せんい(株)、旭化成イーマテリアルズ(株)を吸収合併し、事業持株会社制へ移行
2022年 東証プライムに上場区分を変更
企業の特徴 【概要・特徴】
東証プライム上場、マテリアル・住宅・ヘルスケアの領域で事業を展開する総合化学メーカーです。繊維・化学品から住宅・建材、電子部品、医薬品・医療機器まで幅広い分野で事業を展開。高級裏地に使用されるキュプラ繊維の世界で唯一のメーカーであり、食品包装用フィルム「サランラップ」や鉄骨住宅「へーベルハウス」など一般消費者に馴染みのある製品も提供しています。また、同社の名誉フェローで、リチウムイオン電池の発明者の吉野 彰氏が、2019年にノーベル化学賞を受賞したことが大きな話題となりました。

【強み】
多様な技術を基づく、多面的なビジネスモデルを展開している点が強みです。触媒・プロセス技術、繊維紡糸技術、膜・ろ過技術、半導体薄膜形成技術など数々のコア技術を確立しており、これらの技術をもとに数多くの革新的な製品を開発。リチウムイオン二次電池用セパレーター(絶縁材)や電子コンパス、イオン交換膜など、数多くの製品が世界トップシェアを獲得しています。また、今後は化学品や電子デバイス、繊維などグループの総合力を活かし、自動車産業向けの事業拡大も目指しています。

【教育制度】
「自己研鑽支援制度」として、通信教育の受講料の半額補助のほか、国家・公的資格の受験料・登録料の全額補助があります。また、社員自ら募集のある部署へ応募し異動できる「公募人事制度」や、技術・実績・意欲などの要件に達した社員に対して、現状より高い処遇を付与し、一時金を支給する「高度専門職制度」なども用意しています。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:通勤手当、休日出勤手当、住宅手当、家族手当、資格手当、時間外手当 ※入社時に転居が必要な方に関しては、手厚い補助(引越し費用・寮社宅等)がありますので都道府県外からのご応募もお待ちしています。
休日休暇
:年間121日前後/(内訳)週休2日制(土、日)、祝日、夏期休暇、年末年始、有給休暇、慶弔休暇、結婚休暇、リフレッシュ休暇、家族看護休暇
その他
:寮・社宅、財形貯蓄、持ち家支援、各種財産形成支援、自己啓発支援、海外留学、育児休業制度、育児短時間勤務、キッズサポート制度、家族看護制度、福祉共済会(共済生保・医療共済・がん保険・慶弔見舞金共済など)や各種福利厚生施設利用制度(スポーツクラブやホテル・旅館など)、各種医療保険制度

コンサルタントコメント

ライフスタイルの変化や、カーボンニュートラルな社会に向け、家庭での過ごし方、特に食品の調理、保存などへの考え方も大きく変わってきています。今後、環境と調和し、ユーザビリティ(使いやすさ)を重視した製品設計を広く展開することで、将来にわたって「世界の人びとの暮らしに貢献する」持続可能な商品を数多く生み出すために、共にチャレンジして戴ける方を募集します。

この求人に応募する