1. E&M JOBS ホーム>
  2. 研究・開発[化学・素材]>
  3. ゴム製品開発
# 鉄鋼・金属

更新日2021.12.28

イノアックコーポレーション

ゴム製品開発

求人情報

年収 400万円~600万円
勤務地 岐阜県揖斐郡池田町小牛字小牛村前737番地1
池田第2工場に配属予定です。
職務内容 ■ゴム素材を使った新製品の開発をご担当いただきます。
領域は自動車部品やコンシューマー向けの日用品、住宅関連製品など多岐にわたります。
トレンドや顧客やエンドユーザーから求められるモノをイチから企画・提案・製品開発~製品化までを各部署と協働しながら行います。

【具体的には】
■新製品の企画・提案
■顧客動向・市場調査等などの情報収集
■材料開発部門との連携業務(素材検討・試作)

<製品群>
自動車エンジン部品、インフラ関連パッキン
橋梁用部品、住宅関連シール材、バッ テリー関連部材、放熱シート、ゴムスポンジ製品
担当製品 樹脂製品、自動車内装部品
必要な経験・資格 【必須要件】
■3D CADを使って何かしらの製品開発経験をお持ちの方(業界・素材は不問)
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:場合により有り
就業時間
:8:30~17:15
給与形態
:月給制
教育・研修制度 随時実施

企業情報

基本情報
設立
:1948年
従業員数
:1806名
資本金
:720百万円
事業内容・沿革 ■ウレタン、ゴム、プラスチック、複合材をベースとした材料開発とそれらを活用した製品の開発・製造・販売
<沿革>
1954年 ドイツ・バイエル社との技術提携により、日本国内で初めてウレタンフォームの生産を開始
1966年 北米のタイヤ・チューブの輸出を行う為、アメリカに事務所を開設し、海外営業拠点の拡張をはかる
1990年 井上エムテーピーからイノアックコーポレーションに社名を変更する
1991年 グループの総合研究所を神奈川県に開設
2000年 ブリヂストン社とオートバイ用バイアスタイヤの開発・製造の合弁会社設立
2004年 中国に自動車部品の製造販売のための会社設立
2006年 ベトナムにOA機器部品製造の会社設立
2011年 (株)イノアック技術研究所が「nano tech大賞(素材・部門賞)」を受賞
2015年 ウレタンフォーム生産開始60周年を記念して「ポリウレタン国際フォーラム2015」を開催
企業の特徴 【概要・特徴】
国内で初めてポリウレタンフォームの生産に成功した化学製品メーカー。ウレタン、ゴム、プラスチック、複合材をベースとした材料開発とそれらを活用した製品の開発・製造・販売を行っています。同社製品は、自動車・オートバイ、情報機器、住宅・建材、インフラ、医療・介護福祉、化粧品、生活用品、寝具家具など幅広い分野で採用されています。

【研究開発】
イノアック技術研究所、グローバル技術本部を中心に、ポリウレタン・ゴム・樹脂素材などの高分子材料技術をコア技術として、合成・配合技術、発泡・成型技術を応用した独自の新しい材料開発を推進。各事業部の技術部門では成型加工技術、材料の複合化技術を用いて、特殊樹脂素材「TURUBOFLEXII」の製品化や、化学発泡剤を使用しないポリオレフィン発泡シート「FOLEC」を利用した食品トレイの製品化などを進めています。また、ウレタンフォームの耐熱性・耐衝撃性の機能を高めることで、顧客ニーズに対応した製品の開発も進めています。

【グローバル展開】
1933年に輸出を開始、1959年に合弁会社をスリランカに設立するなど、早くから海外展開を進めてきました。現在は、北米・アジアを中心とした世界13の国と地域に拠点を擁し、研究開発から素材の加工、量産化までを行う体制を構築しています。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:通勤手当、家族手当(配偶者手当:19,500円/月、扶養手当:9,500円/人)、生活加給(単身者:8,000円、配偶者あり:15,000円/月)、地域手当、時間外手当、食事手当
休日休暇
:年間121日/(内訳)週休2日制、夏期休暇、年末年始、有給休暇、ゴールデンウィーク、特別休暇(結婚休暇ほか)
その他
:寮・社宅、財形貯蓄、社内公募制度、語学研修制度、公的資格援助制度、ブラザーシスター制度、育児休業制度、介護休業制度、看護休業制度、社内FA制度

コンサルタントコメント

高分子化学素材において日本を代表するトップメーカーです。
東海地区へのU・Iターンを考えている方や、安定したメーカーでじっくりと業務に取り組みたい方にはおすすめの企業です。

この求人に応募する