1. E&M JOBS ホーム>
  2. 研究・開発[化学・素材]>
  3. 研究開発<電子材料/同社製品>
# 鉄鋼・金属

更新日2021.07.28

大阪有機化学工業

研究開発<電子材料/同社製品>

求人情報

年収 330万円~500万円
勤務地 大阪府柏原市片山町18-8
大阪事業所への配属予定です。
職務内容 ■同社にて下記業務を担当して頂きます。
【具体的には】
・パソコンのディスプレイやスマホの画面などの電子材料の研究開発、もしくは自社製品の基礎研究開発
※1案件1担当制のため、主担当として業務して頂きます。また、平均で1人5案件程担当して頂きます。(2~3か月の案件もあれば、半年~1年の案件も有)

<業務の流れ>
営業と一緒に顧客へのお打ち合わせ→同社のノウハウや知識を応用し、顧客のニーズに応える研究開発を行う→量産化までの条件設計です。
<職務の魅力>
同社の研究者は、1年目から研究テーマを担当することができます。最初は比較的短期間の案件から始め、できるだけ早く成功体験することでスキルアップを促しています。そのような経験を積み重ねながら、新規材料の立ち上げなど、少しずつ難しいテーマにチャレンジし、ステップアップを目指すことが期待されます。
必要な経験・資格 【必須要件】
・高分子関係または有機合成の実務経験をお持ちの方

【歓迎要件】
・理化学分析機器の使用経験
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:有り
就業時間
:8:15~17:15
給与形態
:月給制

企業情報

基本情報
市場情報
:東証プライム
設立
:1946年
従業員数
:412名
資本金
:3,600百万円
事業内容・沿革 ■有機化学工業品・有機試薬品・石油化学製品・特殊ポリマーの製造販売、溶剤類の精製加工

<沿革>
1946年 「カナダバルサム」「ツェーデル油」製造販売のため、大阪有機化学工業(株)設立
1947年 「有機溶剤」「試薬」の製造販売を開始
1953年 試薬精製品から石油化学品への転換が進み「アクリル酸」の製造を開始
1987年 大阪証券取引所市場二部に株式を上場
2005年 東京証券取引所市場第二部に株式を上場
2011年 東京証券取引所市場第一部銘柄に指定替え
2014年 中国上海市に光碩(上海)化工貿易有限公司(現・連結子会社)を設立
2018年 関連会社のサンユーケミカル(株)を解散
2022年 東証プライムに上場区分を変更
企業の特徴 【概要・特徴】
東証プライム上場、「特殊アクリル酸エステル」に強みを持つ独立系化学メーカー。有機化学工業製品の製造販売を主に手がけており、化成品事業、電子材料事業、機能化学品事業の3分野の事業を展開しています。特殊アクリル酸エステルを少量・多品種で供給。紙・塗料・化粧品から液晶などの電子部品まで幅広く使用されています。

【主要製品】
同社の主要製品であるアクリル酸エステルは、塗料・粘接着剤・合成樹脂・建材などの幅広い産業分野での製品開発に欠かせない中間体原料。また、添加剤的に使用することによって柔軟性・耐候性・透明性などのさまざまな機能・特性に活かせることも特徴です。世界で数社しか製造していないニッチな製品もあり、長年にわたり培ってきた技術力を活かした国際的な競争力を有しています。

【研究開発】
精密有機合成、モノマー合成、ポリマー合成の三つの技術を融合し、市場のニーズに合致する製品をスピーディに提供することを目指しています。営業開発部員と研究員が一体となって連携しながら市場のニーズに対応。化学技術を次世代のエネルギーやメディカル分野に応用することを目指し製造・開発に取り組んでいます。2018年12月から2019年11月は、売上高の3.7%となる10億6,400万円を研究開発費として投入しています。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:通勤手当、住宅手当、資格手当
休日休暇
:年間126日/(内訳)完全週休2日制(土日祝)、年末年始、有給休暇、慶事休暇
その他
:退職金

この求人に応募する