1. E&M JOBS ホーム>
  2. 技術営業・アプリケーションエンジニア[機械]>
  3. 筐体設計<制御盤・配電盤>
# 工作・製造機械

更新日2020.10.22

応用電機

筐体設計<制御盤・配電盤>

求人情報

年収 400万円~650万円
勤務地 熊本県菊池市泗水町吉富100-29
職務内容 ■同社製品であるメカトロニクス向け制御盤/配電盤等の筐体設計を担当頂きます。

【具体的には】
・メカトロニクス向け制御盤/配電盤等の筐体設計
・板金設計がメインですが、フレーム設計も担当いただきます。
※クライアントのニーズに合った製品をオーダーメイドで提供します。

【使用ツール】AutoCAD

【業務の魅力】
・大手企業の生産技術担当者と二人三脚で製品開発していきますので、顧客の感謝を実感できる仕事です。
・毎度違うものを設計するため、自分のアイディアを形にできる面白みがあり、様々な業界(半導体や車業界など)の顧客に関わることができる点も魅力です。
・電気や機械技術者と一緒にものづくりを進めますので、幅広い知識・経験を身につけることができます。
必要な経験・資格 【必要要件】
・御盤、配電盤等の筐体設計経験
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:無し
就業時間
:8:30~17:15
給与形態
:月給制
教育・研修制度 適時実施

企業情報

基本情報
設立
:1967年
従業員数
:582名
資本金
:7200万円
事業内容・沿革 ■医用機器、制御・計測機器、情報処理機器、分析機器等のコンピュータ応用機器及びメカトロニクス装置の開発、設計、製造

<沿革>
1967年 応用電機株式会社設立
1985年 京都府城陽市に城陽工場(現 京都工場)を開設
1995年 城陽工場でISO9002認証取得
1997年 田村機械工業株式会社の発行済全株式を取得
2001年 応用板金株式会社を設立し、機械事業部の事業を譲渡
2013年 株式会社ソーマ・テクノ・ワークスの発行済全株式を取得
2011年 京都工場、熊本工場で新棟完成。京都工場で太陽光発電所の稼動開始
2015年 株式会社ソーマ・テクノ・ワークスを合併して相模原事業部を発足、4事業部体制となる
2016年 京都工場、熊本工場で新棟完成。京都工場で太陽光発電所の稼動開始
企業の特徴 【概要・特徴】
創業50年以上の総合機械メーカー。電気計測・制御・メカトロニクスの技術を活かし、産業用電子機器や画像処理・メカトロニクス機器、環境関連分野向け製品などの開発、設計、製造を行っています。電機・電子部品メーカーをはじめとする幅広い業界と取引があります。
                                         
【強み】
最先端の技術力で、きめ細やかなものづくりできることが強みです。工業製品のオートクチュールにこだわり、開発・設計から板金加工、機械加工や表面実装、組立・最終検査まで、重要工程を一貫して内製化し、短納期・高品質を実現しています。そのため、ソフト・回路開発からプリント基板の設計、システムの構築まで様々な顧客のニーズに対し細やかな対応が可能となっています。

【技術力】
超音波2波検出法を用いた「骨密度測定装置LD-100」を世界で初めて実用化に成功。被爆なしに、皮質骨と海綿骨の分離測定や骨密度、骨厚の測定が可能となりました。ステロイド薬の服用による急激な骨の強度劣化をモニターするなど、繰り返し測定する骨密度測定ニーズに対応できる装置として、医療現場での活躍が期待されています。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:通勤手当、家族手当、役職手当(80,000円~200,000円)、職務手当(40,000円~80,000円)、営業手当
休日休暇
:年間115日/(内訳)週休2日制(土、日)、祝日、夏期休暇、年末年始、有給休暇、慶弔休暇
その他
:退職金制度、確定給付企業年金制度、社員持株会、社内レストラン(昼食補助制度あり)、社内イベント:毎年バーベキュー大会やボーリング大会、ソフトボール大会、社内旅行など(年によりイベント内容は異なる)

コンサルタントコメント

大手メーカーの製造ラインなど社内設備や電子機器など、ニッチな領域の製品を完全受注生産し、社内で一貫製造をしています。
経常利益率15%と業界平均を大きく上回り、自己資本比率も70%の優良企業です。競合他社が少なく、高利益を保持できている同社でのエンジニア求人です。

この求人に応募する