1. E&M JOBS ホーム>
  2. 実験・評価・解析[機械]>
  3. 整備性・信頼性チームリーダー
# 自動車・輸送

更新日2022.06.30

未来の産業と期待される次世代モビリティ開発の日系企業

整備性・信頼性チームリーダー

求人情報

年収 600万円~1100万円
勤務地 愛知県豊田市
職務内容 同社にて、TC(型式証明)を申請した空飛ぶクルマのAEG(Aircraft Evaluation Group)相当の活動を開始するにあたり、FOEB*およびMRB*に対応する社内検討をリードし、国交省航空局との調整を担っていただきます。
 *FOEB:Flight Operations Evaluation Board(運用評価審査会)
 *MRB:Maintenance Review Board(整備方式審査会)

ご担当いただく主な業務内容は以下となります。
・機体の設計検討から導かれる信頼性・安全性および運航要件等に基づき、運用許容基準(MEL:Minimum Equipment List)を定め、航空局と調整
・機体の設計検討から導かれる信頼性・安全性および設計要件等に基づき、定時整備の項目および間隔を定め、航空局と調整
必要な経験・資格 【必須要件】
■AEG活動に関わる実務経験

【歓迎要件】
■航空機の整備性・信頼性設計のご経験
■航空機の整備性・信頼性評価のご経験
■航空機の整備経験
■日常会話レベルの英語力
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:場合により有り
就業時間
:9:00~18:00
給与形態
:月給制

企業情報

事業内容・沿革 ■空飛ぶクルマ(電動垂直離着陸型航空機)の開発、製造、販売
企業の特徴 【概要・特徴】
電動垂直離着陸型航空機(空飛ぶクルマ)の開発・製造・販売を行う日系企業。
無操縦者航空機の屋外飛行試験に成功しており、近年中での有人飛行試験やデモフライト、有人機の販売開始を目指しています。

【事業展開】
第三者割当増資および助成金を通じて、多くの資金を調達しています。
取り組みがメジャーになるとともに多くの企業からの支援が増えているほか、連携協定を締結するなど、自治体との結びつきも強めています。

【展望】
空飛ぶクルマは世界各国で開発が進んでおり、日本でも都市部でのタクシーサービス、離島や山間部の新たな移動手段、災害時の救急搬送などにつながるものと期待されています。
2018年から空の移動革命に向けた官民協議会が開催され、2023年の事業開始、2030年の本格普及に向けたロードマップ(経済産業省・国土交通省)が制定されています。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:通勤手当(月/上限15万円)
休日休暇
:年間115日、年末年始、有給休暇、慶事休暇
その他
:社宅(月額20000円)、家賃補助(一部支給条件有り)、転居手当(一部支給)

コンサルタントコメント

次世代モビリティ産業の1つとして期待されている企業での募集です。グローバルでは大手がコンセンプトモデルを発表、空の移動革命に参入するベンチャーも数社出てており、夢のモビリティから、もはやビジネス開発のフェーズに突入しています。組織として今後拡大が予定していますので100年に1度の、次世代モビリティ革命を創造できる人材を募集します。

この求人に応募する