1. E&M JOBS ホーム>
  2. 生産技術・製造技術[機械]>
  3. 生産技術<デファレンシャルギヤ>
# 自動車・輸送

更新日2019.01.08

武蔵精密工業

生産技術<デファレンシャルギヤ>

求人情報

年収 440万円~640万円
勤務地 愛知県豊橋市
職務内容 ■パワートレイン事業部にて下記生産技術業務に携わって頂きます。

【具体的には】
・「高精度ギヤ」を開発設計するための新加工技術の開発推進(加工技術の案出しや試作実験)
・加工の低コスト化の推進
・新規立ち上がり部品の工程設計
・デファレンシャルギアの商品設計

【取扱製品】
パワートレイン関係(デファレンシャルギア、カムシャフト、サスペンシャン、トランスミッションギア)など
担当製品 パワートレイン関係(デファレンシャルギア、カムシャフト、サスペンシャン、トランスミッションギア)など
出張場所・頻度 場合により有
必要な経験・資格 【必須要件】
※英語での電話・メールのやり取りができる方で以下のいずれかを満たす方
・パワートレイン部品(ギヤ、プラネタリー)の生産技術の経験者
・歯の研磨技術に長けた方
・NC旋盤使用経験者
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:場合により有り
就業時間
:8:10~17:00
給与形態
:月給制
教育・研修制度 随時実施

企業情報

基本情報
市場情報
:東証一部
設立
:1944年
従業員数
:1182名
資本金
:30億604万1,250円(20
事業内容・沿革 ■輸送用機械器具(四輪車及び二輪車用部品)の製造および販売

<沿革>
1938年 東京都品川区戸越に大塚製作所として発足、航空発動機用気化器の製造開始
1944年 東京武蔵野で株式会社に改組、会社組織となる
1946年 愛知県豊橋市大崎町に移転、社名を武蔵産業株式会社と改称、ミシン部品産業に転換、天秤カムの全国シェア65%となる
1956年 本田技研工業株式会社と取引開始、二輪車用部品の製造開始
1963年 社名を武蔵精密工業株式会社に改称
1966年 本社を愛知県豊橋市植田町に移転
1967年 自動車部品の製造開始
1978年 フォード社と自動車用ボールジョイント輸出契約を締結
2004年 東京証券取引所及び名古屋証券取引所の市場第2部に上場
2005年 東京証券取引所及び名古屋証券取引所の市場第1部に指定替え
2016年 ハイホールディング・ゲーエムベーハー(本社所在地:ドイツ)を買収
企業の特徴 【概要・特徴】
東証一部上場、創業70年以上の自動車部品メーカーです。本田技研工業の関連会社として、輸送用機械器具の製造・販売を行っています。同社の高品質・低コストの製品は、業界から高い評価を得ており、本田技研工業をはじめ国内外(北米・欧州など)の完成車メーカーから引き合いがあります。海外には、欧州・アジア・北米・中南米に17の拠点を持ち、今後もさらに拡大する予定です。

【強み】
「商品開発力」、「一貫生産体制とそれを支えるサポート技術」、「グローバルでの最適な生産・販売体制」の3つを強みとしています。その強みを生かし、顧客に信頼される独創的なブランド商品を創造・提供しています。 それにより世界の完成車メーカーから高い評価を得ており、特にホンダ車への部品搭載率は100%。2輪車用ミッションにおいてはトップシェアです。

【技術開発】
独自開発したデファレンシャルギアの3D設計技術や、CAE解析技術を駆使した基本設計・応用解析は、小型・軽量・高強度・低摩擦を実現する技術として、顧客から高い評価を得ています。また、技術開発の集約拠点「ムサシグローバルセンター」では、振動騒音解析室や3軸ダイナモメーターなど、先進の試験設備を導入し、技術開発力の強化に努めています。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:通勤手当、家族手当、時間外手当
休日休暇
:年間休日数118日/(内訳)週休2日制(土・日)、GW、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇(※有休休暇消化率80%)、慶弔休暇、リ
その他
:従業員持株会、財形貯蓄、退職年金制度、各種団体保険(自動車・火災・生命等)、ホンダ車紹介制度、独身寮有(会社規定による/30歳ま

コンサルタントコメント

常に他との“違い”を創造し、それらを“融合”してひとつのカタチにする。その活躍を通じて、企業が“成長”することはもちろん、同社で働く仲間一人ひとりが“成長”をすることを目指しています。そんな企業で働いてみませんか?

この求人について問い合わせる