1. E&M JOBS ホーム>
  2. 機械設計・機構設計>
  3. 光学要素開発<光学測定機・光学デバイス>
# 家電・通信機器

更新日2020.09.15

タムロン

光学要素開発<光学測定機・光学デバイス>

求人情報

年収 420万円~700万円
勤務地 埼玉県さいたま市蓮沼1385
職務内容 ■同社製品の光学要素開発(光学測定機、光学デバイス)を担当いただきます。

【開発環境に関して】
■タムロンでは約300名の技術者が働いています。
■企画から量産まで一貫した開発体制をとっており、設計段階では光学・機構・電子・生産技術のそれぞれの技術者と協力しながらチームを組んで業務を進めていきます。
■基本的には1人1製品を担当しており、1つの製品が量産段階に入るまでには半年~1年ほどかかります。
※残業は20-30時間程度です。
必要な経験・資格 【必須要件】
※下記すべてを満たすこと
■光学設計、及び光学理論(幾何光学、波動光学)の基礎知識
■光学計算プログラム(フォートラン、C言語等)の開発経験

【歓迎要件】
■光学測定機の開発経験がある方(MTF評価、調芯機、外観検査、干渉計等)
■画像処理のプログラミング経験がある方(HALCON、OpenCV、C#などを用いた開発経験)
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:場合により有り
就業時間
:8:30~17:20
給与形態
:月給制
教育・研修制度 中途入社(中途入社社員研修、工場見学他)、職種別研修(技術職研修、営業職研修、事務職研修他)、階層別研修(管理職基礎研修、上級管理職研修、コーチング研修他)、通信教育 等

企業情報

基本情報
市場情報
:東証一部
設立
:1952年
従業員数
:1060名
資本金
:69億2,300万円
事業内容・沿革 ■写真関連、レンズ関連、特機関連の製造および販売
<沿革>
1950年 創業
1952年 泰成光学工業株式会社を設立
1957年 一眼レフカメラ用交換レンズ135mmF4.5完成。世界初の一眼レフカメラ用マウント交換方式「Tマウント」を開発
1959年 業界初の一眼レフカメラ用普及型望遠ズーム95-205mmF6.3を量産
1970年 社名を株式会社タムロンに変更
1995年 英国にタムロン U.K. Ldd.を設立
1997年 香港にタムロン工業香港有限公司、中国広東省仏山市にタムロン光学有限公司を設立
2006年 東京証券取引所市場第一部に上場
2012年 ロシアにTAMRON(Russia)LLC.、ベトナムにTAMRON OPTICAL (VIETNAM) CO., LTD.を設立
2013年 インドにTAMRON INDIA PRIVATE LIMITEDを設立
企業の特徴 【概要・特徴】
東証一部上場、カメラの交換レンズ専業メーカーで世界トップクラスの実績を持つ企業。高倍率ズームレンズやマクロレンズをはじめとした「TAMURON」ブランドで知られる写真用レンズのリーディングカンパニーです。近年では、遠赤外線カメラ用、車載用、ドローン用などのレンズの製造も手がけています。青森県にマザー工場を置くほか、中国・ベトナムにも生産拠点を展開。同社製品は世界約70の国・地域で販売しており、海外売上比率は約70%を占めています。

【受賞歴】
欧州で権威のある写真・映像製品の賞「EISAアワード」を2006年度から14年連続で受賞。2019年には2機種での同時受賞を遂げています。また国内では、写真家・評論家・流通関係者により選出される消費者目線のアワード「デジタルカメラグランプリ」において、2011年以降総合金賞を9回受賞しています。

【職場環境】
中途入社の方が30代で部長、20代で課長に抜擢された実績があるなど、新卒入社の方と同様にキャリアを積むことができる環境です。また、年間休日が約130日、有給休暇の平均取得日数は18.5日(2019年度実績)と、働きやすい環境が整備されています。全社離職率は3%未満となっています。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:通勤手当(全額支給)、住宅手当、家族手当(配偶者10,000円/他3人まで一人につき12,000円)
休日休暇
:年間132日/(内訳)完全週休2日制(土日祝)、慶弔休暇、有給休暇、年末年始休暇8日前後、夏季休暇8~9日前後、リフレッシュ休暇 (初年度3日、2年目以降は年5日)
その他
:寮・社宅(条件により入居可)、退職金制度、財形貯蓄制度、社員持株制度、保養所、社員食堂、貸付金制度、フィットネスクラブ会員制度、リゾート施設会員制度、クラブ活動助成制度、社内保育所、カメラ貸出制度

この求人に応募する