1. E&M JOBS ホーム>
  2. 機械設計・機構設計>
  3. 機構設計<大型蓄電モジュールシステム>
# 半導体・電子部品

更新日2019.02.09

東北村田製作所

機構設計<大型蓄電モジュールシステム>

求人情報

年収 400万円~800万円
勤務地 福島県本宮市
職務内容 蓄電モジュールシステム及び商品機器の機構設計、筐体設計、収納ラック設計をご担当いただきます。

【具体的には】
■産業用大型蓄電システムの機構設計、コンテナ設計などをご担当いただきます。
■絶縁設計、冷却設計、振動落下対応、梱包設計などご担当いただきます。
■電池使用用途割合:スマートフォン50%・産業用45%・その他5%
■全固体電池に関しては2019年の製品化をターゲットに開発を進めております。
担当製品 リチウムイオン電池
英語 海外生産工場や顧客との折衝機会が発生いたします。
必要な経験・資格 【必須要件】※以下すべて該当する方
■機械設計のご経験をお持ちの方
■英語の使用に抵抗感のない方(TOEIC500点程度)
※海外生産工場や顧客との折衝機会が発生いたします。
■将来的な転勤に抵抗感のない方
※2021年に神奈川県横浜市へ移転予定となっております。
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:有り
就業時間
:8:30~17:30
給与形態
:月給制
教育・研修制度 OJTなど

企業情報

基本情報
設立
:2017年
従業員数
:2045名
資本金
:1億円
事業内容・沿革 ■一次電池、二次電池の開発・設計・製造 ほか
 
<沿革>
1975年 ソニー(株)と米国ユニオンカーバイト社との合弁によりソニーエバレディー(株)設立
1986年 米国ユニオンカーバイト社との合弁解消により(株)ソニー・エナジー・テックへ社名変更
2000年 (株)ソニー・エナジー・テックとソニー本宮(株)との合弁によりソニー福島(株)設立
2004年 ソニー福島(株)とソニー栃木(株)との合弁によりソニーエナジー・デバイス(株)設立
2017年 (株)村田製作所の完全子会社化により(株)東北村田製作所設立
企業の特徴 【概要・特徴】
村田製作所グループのリチウムイオン二次電池メーカーです。1975年に設立されたソニー・エナジー・デバイス社の事業を引き継ぎ2017年に設立。リチウムイオン二次電池や酸化銀電池、コイン型リチウム電池、蓄電システムの開発・設計・製造・販売まで一貫して手がけています。酸化銀電池シェアは世界トップの約45%。また、リチウムイオン二次電池を世界に先駆けて商品化し、2015年4月までの累積出荷数は約50億セルにおよびます。

【製品開発】
・ラミネート型リチウムイオンポリマー電池:ラミネートフィルム外装材の使用により、金型製作や調整が不要なため最短で製造が可能。膨れにくく、液漏れのないゲル状電解質を採用することで、高い安全性と、機器内の電池スペースを最大限に活用した薄型化、高容量化を実現しています。
・長寿命リチウムイオン電池「fORTELION」:正極材にオリビン型リン酸鉄を採用することで全ての酸素がリン酸と共有結合し、強固な(PO4)3-ポリアニオンを構成。非常に安定的で結晶構造が壊れにくく、高温でも酸素が放出されにくい性質を持ち、15年の期待寿命が特徴です。

【技術力】
2004年、世界初となる酸化銀電池・アルカリボタン電池の無水銀化に成功。従来の水銀に代わり、腐食抑制材や高性能亜鉛合金粉を使用し、負極集電体に特殊防食処理を施すことでガスの発生を抑制しています。また、正極材にガスの吸収材を配合するムラタ独自の技術を採用し、アルカリボタン電池の無水銀化も実現しています。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金、確定拠出年金
諸手当
:通勤手当、時間外手当
休日休暇
:年間120日/(内訳)完全週休2日制(土日)、夏季休暇、年末年始、有給休暇
その他
:社員持株、社員食堂、各種育児関連制度、介護休職制度、フレキシブルキャリア休職(留学や配偶者の海外赴任への同行などを目的とする)

コンサルタントコメント

同社は、リチウムイオン二次電池の量産化に成功した世界トップクラスシェアメーカーです。リチウムイオン電池業界内でも「安全性」に優れ発火のリスクが少ないことが注目を集めております。まだまだここには書ききれないオススメポイントがございますので、気になる方はお気軽にお問い合わせください。

この求人について問い合わせる