1. E&M JOBS ホーム>
  2. 機械設計・機構設計>
  3. 構造設計<車載用フィルムキャパシタ>
# 半導体・電子部品

更新日2019.02.08

パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社

構造設計<車載用フィルムキャパシタ>

求人情報

年収 500万円~800万円
勤務地 富山県南砺市
職務内容 ■デバイスソリューション事業部において、フィルムキャパシタの構造設計業務に従事していただきます。

【具体的には】
・顧客との要求仕様
・フィルムキャパシタのカスタム構造設計

<製品について>
・フィルムキャパシタ:誘電体にプラスチックフィルムを用いたコンデンサで、セラミックコンデンサと比較すると耐熱性は低いものの、優れた温度特性で静電容量の高精度対応が可能となります。
必要な経験・資格 【必須要件】
■3DCADを用いた構造設計経験をお持ちである方。

【歓迎要件】
■他部門との折衝経験をお持ちである方。
■電子部品設計開発業務経験をお持ちである方。
■電気系知識(回路、基板、電子部品)の知識
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:場合により有り
就業時間
:8:30~17:00
給与形態
:月給制
教育・研修制度 職能(職種)別・事業場別・階層別研修、eチャレンジ(社内公募)制度、トレーニー制度、MBA留学制度、各種社外研修あり 等

企業情報

基本情報
市場情報
:東証一部
設立
:1935年
従業員数
:102414名
資本金
:2,587億円
事業内容・沿革 ■オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社(AIS社)
車載インフォテインメント関連機器、車載エレクトロニクス、電池、電子デバイス、半導体などの次の商品の開発・生産・販売
[個人向け商品] カーナビ、電池 等

<沿革>
1917年 6月、東成郡(現、大阪市東成区)でソケット製造販売業として創業
1933年 門真に本店・工場を建設
1935年 松下電器産業株式会社となる
1961年 松下幸之助会長、松下正治社長体制
1989年 松下幸之助創業者が逝去
2008年 松下電器産業→パナソニックへ社名変更
2012年 取締役社長に津賀一宏が就任
2013年 ドメインを解消し、事業部制を軸とした新たなグループ基本構造に移行
企業の特徴 【概要・特徴】
総合エレクトロニクスメーカー「パナソニック」の社内カンパニーとして、「車載」や「産業」業界に特化した事業部門。車載用電装システム、電子材料、電子部品、半導体、制御機器、光デバイス、バッテリー、生産設備システムなどの開発・製造を担っています。車載エレクトロニクス部、メカトロニクス部、二次電池事業部など全10事業部で構成されており、グローバルに展開しています。グループ全体を牽引する社内カンパニーであり、全社の売上の約3割を占めています。

【事業内容】
・オートモーティブ事業:車載インフォテインメント関連機器、電装品などの開発・製造・販売を行っています。
・エナジー事業:一次電池、二次電池などの開発・製造・販売を行っています。
・インダストリアル事業:電子部品、メカトロ・制御デバイス、電子材料、半導体、液晶パネル、モータなの開発・製造・販売を行っています。

【注力分野】
グループ全体で「1兆円戦略投資」という戦略を打ち立てており、AIS社の中心事業部である二次電池事業部に注力し、高成長事業を中心にメリハリをつけた投資を行っています。また、電池やデバイスなどオールパナソニックで完成車メーカーに提案をすすめ、更なるシェア拡大を図っています。(2017年に完成車メーカーからの大型案件納入開始)
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:超勤手当、育英補助給付金、通勤手当(会社規定に基づき支給) 等
休日休暇
:年間127日/(内訳)完全週休2日制(土日)、祝日、夏季休暇、年末年始、有給休暇、慶事休暇、年次有給(初年度22日 4月入社の場
その他
:【制度】持株制度・財形貯蓄制度・企業年金制度 等 【施設】独身寮・社宅・保養施設・医療施設 等
※入社時の配属地により転宅

コンサルタントコメント

家電のほか、車載など幅広い分野に注力する大手電機メーカーでの求人です。
社会貢献度の高い業務をすることが可能です。

この求人について問い合わせる