1. E&M JOBS ホーム>
  2. 機械設計・機構設計>
  3. 熱流体設計エンジニア
# 自動車・輸送 # 家電・通信機器

更新日2019.02.08

三菱電機株式会社 設計システム技術センター

熱流体設計エンジニア

求人情報

年収 400万円~1000万円
勤務地 兵庫県尼崎市
職務内容 FA機器、通信機器、自動車機器など同社電子機器製品開発における放熱設計や空調冷熱機器の省エネ設計および熱流体解析技術の開発を担当して頂きます。
【業務の魅力】
・全社に対して活動するので、特定の製品をずっとやるのではなく、家電から宇宙まで、新しい機種を担当できる。最終製品まで見えるのでやりがいが大きい。
・仕様を決めるところから携われる。少数精鋭なので縦割りではなく幅広い仕事ができる。
・特別な実験設備などが所内にあるので、他部署と比較しても出張少なめであり、隔週で1度程度のペースであること。
担当製品 FA機器、通信機器、自動車機器、空調冷熱機器など同社電子機器製品開発
出張場所・頻度 有り。出張ベースでの仕事がメインになります。
必要な経験・資格 【必須要件】
・なんらかの製品の熱流体設計技術のある方
【歓迎要件】
・設計から試験までの一連の放熱設計経験のある方
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:有り
就業時間
:8:30~17:00
給与形態
:月給制
教育・研修制度 OJT研修

企業情報

基本情報
市場情報
:東証一部
設立
:1921年
従業員数
:142340名
資本金
:1,758億2,000万円
事業内容・沿革 ■重電システムの製造・販売
■産業メカトロニクスの製造・販売
■情報通信システムの製造・販売
■電子デバイスの製造・販売
■家庭電器の製造・販売
※三菱電機グループにおける製品設計の生産性向上と設計品質向上を目的に、全社に対して支援を行う技術者集団です。
<沿革>
1921年 三菱造船(株)電機製作所を母体に三菱電機(株)を設立
1937年 東京株式取引所に株式上場
1979年 売上1兆754億円で1兆円企業に到達
1989年 売上げ2兆2301億円で2兆円企業に到達
1993年 設計システム技術センター設立
企業の特徴 【概要・特徴】
三菱電機グループにおける製品設計の生産性向上と設計品質向上を担う技術センターです。製品の機能・性能・品質を左右する「ソフトウエア設計」「電子回路設計」「LSI設計」「構造設計」の4分野において高い技術を保有。設計検証技術の高度化と設計プロセスの改善により製品を革新するため、グループ全体を支援しています。

【事業内容】
車載機器、FAシステムから宇宙機器まで幅広い分野の製品開発に携わるとともに、高付加価値製品を生み出す「先進の製品設計要素技術の研究開発」「設計手法の構築・実用化」「開発・設計分野における革新的な生産性向上手法の創出」「最先端の設計ツールの評価・普及」などに取り組んでいます。全国の製作所・研究所に出張し、エンジニアと連携しながら、さまざまな製品の開発プロジェクトを支援しています。

【技術力】
電子機器の制御回路・映像回路などのアーキテクチャーからデジタル・アナログ回路設計、高速伝送路設計EMC/ノイズの対策、プリント基板の小型高密度実装設計及び設計検証の高度化を推進。電子機器の開発プロセス全体の改善と、製品の機能革新、品質向上に貢献しています。その他、LSI搭載製品に対し性能向上・小型軽量化・低消費電力化を実現するキーデバイスである設計検証技術の高度化(アナログ/デジタル混載、CPU内蔵)を推進しています。開発成果は、自動車エンジン制御、衛星制御、エレベーター制御など多様な分野に活かされています。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:通勤手当、住宅手当、家族手当、時間外手当
休日休暇
:年間124日/(内訳)週休2日制、夏季休暇、年末年始、有給休暇
その他
:寮・社宅、退職金、財形貯蓄、社員持株、保養所

コンサルタントコメント

三菱電機の設計技術・ノウハウが蓄積されたブレーン組織です。製作所からの依頼に基づいて開発に入っていくケースもあり、自身が主体となり全社の設計技術を高める手法開発も担うことができます。テーマ設定はボトムアップの場合が多く、意見、アイデアが反映されやすく、裁量が大きく、やりたいことができる環境があります。これまでの経験を活かしてさらなるチャレンジをしてみませんか?

この求人について問い合わせる