1. E&M JOBS ホーム>
  2. 機械設計・機構設計>
  3. ユニット構造開発<樹脂製品> ※自動車業界経験不問
# 自動車・輸送

更新日2017.04.25

市光工業

ユニット構造開発<樹脂製品> ※自動車業界経験不問

求人情報

年収 400万円~600万円
勤務地 神奈川県
職務内容 ■開発担当(ユニット構造)として以下業務を担当して頂きます。

<具体的には>
・3Dデータモデリング・図面作成業務
・開発品の評価・測定業務 (構造)
・報告書作成業務
・その他、特命業務

<出張>可能性有り
担当製品 自動車用ランプ、ミラー
マネジメント なし
出張場所・頻度 可能性有り
必要な経験・資格 <必須要件>
■理系の大学を卒業されている方
■樹脂成型部品の設計をお持ちの方

<歓迎要件>
■CATIAを用いた設計のご経験をお持ちの方
■ランプやミラーの設計経験をお持ちの方
■自動車業界でのご経験をお持ちの方
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:場合により有り
就業時間
:8:30~17:30
給与形態
:月給制

企業情報

基本情報
市場情報
:東証一部
設立
:1939年
従業員数
:4036名
資本金
:89億円
事業内容・沿革 ■自動車用電装品(ランプ類)、バックミラー、その他自動車用品・開発製品の製造

<沿革>
1903年 白光舎、白光蝋油及び信号灯等の専門工場として創業
1934年 株式会社市川製作所設立
1939年 株式会社白光舎工業設立
1968年 白光舎工業と市川製作所が合併、市光工業株式会社誕生(資本金14億円)
1971年 株式を東京証券取引市場第一部に指定替
2000年 ヴァレオ社と照明機器部門において包括的事業提携
2006年 中国に市光法雷奥(佛山)汽車照明系統有限公司 設立 
2017年 ヴァレオ・バイエンによる公開買付けにより同社の子会社へ、社長オードバディ・アリ氏は会長に就任、新任社長としてサワー ハイコー氏が就任
企業の特徴 【概要・特徴】
長い歴史を持つ、東証一部上場の自動車用ランプとミラー両方の開発が出来る唯一の専門メーカー。国内シェアは、ヘッドランプ約12%、リアランプ約22%、ミラー約10%です。国内全完成車メーカー、海外主要完成車メーカーに納入実績があり、トヨタのレクサスや日産のリーフなどにも納入しています。

【技術開発】
標準LED光源ユニット「MonoLED」は、 北米のPACEアワードと日本の自動車技術会賞を受賞。低電力・高汎用性などが評価されています。トヨタのプリウスなどに採用され、安定的受注を獲得しています。他にも、次世代ヘッドランプのAFS(配光可変型前照灯システム)や、デジタル式インサイドカメラモニターシステムなどを開発しています。

【グローバル展開】
仏のヴァレオ社と照明機器部門で事業提携し、アジア圏に進出している欧米系完成車メーカーからの受注獲得を強化。フォードがタイで生産する車両向けのランプを受注しています。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:通勤手当
休日休暇
:年間121日/(内訳)週休2日制、夏季休暇、年末年始、有給休暇、育児休暇、介護休暇、3連続休暇
その他
:財形貯蓄、社員持株、共済会

コンサルタントコメント

自動車のライトやミラーは意匠性のある製品のため、エンジニアとしてやりがいを感じて頂けることと思います。まだまだここには書ききれないおすすめポイントがございますので、気になる方はお気軽にご相談ください。

この求人について問い合わせる